就職支援付きプログラミングスクール7社の料金比較!安くて転職に強いのはここ

比較・おすすめ

できるだけ安くプログラミングを学んで就職・転職したいけれど、あまり安いところも不安ですよね。

プログラミングスクールに通ってはみたけれど、「自分1人ではプログラミングできる気がしない」とか、「スキルはついたけれど就職できなかった(ガーン)」なんてことになったらどうしようと・・・

 

就職支援付きプログラミングスクール7社の料金、サポートの質や転職の強さを比較し、安く学べて転職に強いところを探しました。

また、プログラミングスクールを安く利用できる制度についても紹介するので、こちらも参考にしてくださいね。

 

結論!安く学べて転職に強いプログラミングスクール

プログラミングスクール
コース名
料金
(税込)
サポート
の質
転職の
強さ
テックアカデミー
エンジニア転職保証コース
437,800
ポテパンキャンプ
Railsキャリアコース
440,000  
コードキャンプ
CodeCamp GATE
528,000 
侍エンジニア塾
転職コース
594,000 
Dive Into Code
Webエンジニアコース・
就職達成プログラム
647,800  
DMM WEBCAMP
短期集中コース
690,800
テックキャンプ
エンジニア転職
短期集中通学スタイル
767,800

※申し込む前に、必ず最新の料金を公式サイトでご確認ください。

 

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースは、料金も安く、サポートの質もよく、転職にも強い、バランスのいいコースと言えます。

 

テックアカデミー(TechAcademy)

テックアカデミーは、講師が全員現役エンジニアでサポート力が高い(講師の知識が豊富で、分かりやすい)オンライン完結型のプログラミングスクールです。

 

すべてのコースに就職支援(テックアカデミーキャリア)がつけられますが、その中で転職保証がついているのが「エンジニア転職保証コース」です。

求人が多いプログラミング言語のJavaが学べるだけでなく、AI(データ分析)も学ぶことができるコースです。

プログラミングスクール
コース名
テックアカデミー(TechAcademy)
エンジニア転職保証コース
受講スタイルオンライン
[サポート時間:15時~23時]
言語などJava、AI(データ分析)
スクールの場所(オンライン)
公式サイトTechAcademy

詳細 エンジニア転職保証コースの特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

転職保証には条件があります。条件は詳細記事で紹介しています。

 

参考:おすすめスクールの決め方

「授業内容の充実度」「サポートの質」「就職の強さ」「就職支援の質」を比較すると、料金が高いプログラミングスクールのほうがいい結果でした。

ですが、こんなに高い料金を出すのは厳しいという方も多いはず。

 

比較した就職支援付きコースは、仕事をする上で必要なことが一通り学べる授業の内容(カリキュラム)になっていました。なので今回は、サポートの質」「就職の強さ」からおすすめのプログラミングスクールを決めました

 

というのも、

  • プログラミングスクールに通うのは、教えてくれる人が欲しいから
  • 就職・転職するために学ぶのだから、転職成功率が高いほうがいい

と思うからです。

 

プログラミングスクールの料金を比較

時間とお金

ここからは料金と、その内容(「授業内容の充実度」「サポートの質」「就職の強さ」「就職支援の質」)を比較した結果を紹介しますね。

 

料金の比較

まずは、料金(入学金+授業料)で比較していきましょう。

受講期間が短いと料金は安い傾向にあるので、参考として受講期間、1ヶ月当たりの料金も記載しています。

コース内で受講期間が選べて料金が変わる場合は、一番短い受講期間を選んでいます。

 

プログラミングスクール
コース名
料金
(税込)
受講期間1ヶ月当たりの
料金(税込)
テックアカデミー
エンジニア転職保証コース
437,80016週109,450
ポテパンキャンプ
Railsキャリアコース
440,00020週88,000
コードキャンプ
CodeCamp GATE
528,0004ヶ月132,000
侍エンジニア塾
転職コース
594,00012週198,000
Dive Into Code
Webエンジニアコース・
就職達成プログラム
647,8004ヶ月161,950
DMM WEBCAMP
短期集中コース
690,8003ヶ月230,267
テックキャンプ
エンジニア転職
短期集中通学スタイル
767,80010週307,120

 

1ヶ月当たりの料金を比較するとポテパンキャンプが一番安く、コストパフォーマンスがいいともとれます。

ポテパンキャンプは、独学で少し学んだことがある方におすすめします。自分で調べて解決させるスタイルの教え方なので、まったくの初心者の方には辛いように思います。

 

授業内容の充実度・サポートの質と料金を比較

今回比較した就職支援付きコースは、仕事をする上で必要なことが一通り学べる授業の内容(カリキュラム)になっていました。プログラミング言語だけでなく、実際の業務に必要となるツール(Gitなどのバリエーション管理ツールや、AWSなど)も学べます。

 

授業内容の充実度は、身に付けたスキルをアピールするのに役立つポートフォリオ開発(オリジナル開発)や、チーム開発などの内容が盛り込まれているかで比較しています。

サポートの質は、講師の質(知識量、分かりやすさ)、サポートの手厚さ(質問できる頻度・回数)で比較しています。

 

プログラミングスクール
コース名
料金
(税込)
授業内容
の充実度
サポート
の質
テックアカデミー
エンジニア転職保証コース
437,800 
ポテパンキャンプ
Railsキャリアコース
440,000  
コードキャンプ
CodeCamp GATE
528,000
侍エンジニア塾
転職コース
594,000  
Dive Into Code
Webエンジニアコース・
就職達成プログラム
647,800 
DMM WEBCAMP
短期集中コース
690,800
テックキャンプ
エンジニア転職
短期集中通学スタイル
767,800

 

テックアカデミーとコードキャンプは、講師が全員現役エンジニアで、体験談や口コミを調べてみると、講師の知識の豊富さ・分かりやすさで評価が高かったです。

侍エンジニア塾も講師全員が現役エンジニアなのですが、調べてみると講師の質にバラツキがある印象だっため◎にはしませんでした。

 

就職の強さ・就職支援の質と料金を比較

就職(転職)目的でプログラミングスクールに通うとき、一番気になるのは「そのスクールを利用して就職(転職)できるの?」ってことですよね。

 

プログラミングスクールによっては、就職・転職成功率を公表していたり、転職保証を付けていたりするので、就職(転職)の強さとして比較しました。

 

プログラミングスクール
コース名
料金
(税込)
転職の
強さ
就職支援
の質
受講条件など
テックアカデミー
エンジニア転職保証コース
437,800 転職保証には
条件あり
ポテパンキャンプ
Railsキャリアコース
440,000   
コードキャンプ
CodeCamp GATE
528,000  20代限定
侍エンジニア塾
転職コース
594,000  
Dive Into Code
Webエンジニアコース・
就職達成プログラム
647,800  受講審査あり
DMM WEBCAMP
短期集中コース
690,800転職保証には
条件あり
テックキャンプ
エンジニア転職
短期集中通学スタイル
767,800転職保証には
条件あり

※具体的な保証条件は、リンク先の記事(各プログラミングスクールの詳細)でご確認ください。

 

テックアカデミーは転職成功率は公表されていませんが、エンジニア転職保証コースには転職保証が付いているので、転職できる可能性は高いと思います。

 

侍エンジニア塾の転職コースは、転職保証が付くように変更になりましたが、以前は転職すると受講料が無料になっていました。今後、保証条件が変わる可能性があるので、受講前に無料相談などで必ず確認するようにしてください。

 

「授業内容の充実度」「サポートの質」「就職の強さ」「就職支援の質」の具体的な項目は、こちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

 

参考:プログラミングスクールを安く受講できる制度

社会人の方であれば、教育訓練給付制度を利用することで、安く受講できるプログラミングスクールがあります。

 

例えば今回比較した中では、

  • テックアカデミー
  • Dive Into Code
  • DMM WEBCAMP
  • テックキャンプ

に、制度を利用することで受講料が最大70%戻ってくる認定コースがあります。

 

2年以上勤めている方は、利用できる可能性があります。対象のコースや制度の利用法は、こちらで詳しく紹介しているので、参考にしてくださいね。

 

まとめ

就職支援付きプログラミングスクール7社の料金、サポートの質や転職の強さを比較し、安く学べて転職に強いところを探しました。

 

おすすめは、テックアカデミーのエンジニア転職保証コース

料金が安いわりにサポートの質が高く、転職保証も付いているので転職にも強いです。(転職保証には条件があります。)

公式サイト TechAcademy

 

社会人の方であれば、教育訓練給付制度を利用することで、安く受講できるプログラミングスクールもあります。こういった制度を利用することも考えてみてくださいね。

 

コメント