30代の方が転職に成功している就職支援付きプログラミングスクールまとめ

比較・おすすめ

30代で未経験の業界に転職するのは、難しいイメージがありますよね。技術職であるITエンジニアなら、なおさら。

 

少しでも転職に有利にしたいと、就職支援のあるプログラミングスクールを探してみても、20代のみと年齢制限があって利用できるところがなかなか見つからず、あきらめかけていませんか?

 

30代でも就職支援をしてくれるプログラミングスクールは、まだまだ少ないですが、まったくないワケじゃありません。

 

30代未経験でプログラミングスクールの就職支援をうけて、ITエンジニアとして転職している人もいます。

 

実際にITエンジニアに転職した方が利用したプログラミングスクールを中心に、30代でも就職支援が受けられるスクールを紹介しますね。

 

30代でもプログラミングを学べば転職できる理由

プログラミングを学んだからといって、30代未経験から転職できるのか不安を感じている人も多いですよね。

まずは、30代でもプログラミングを学べば転職できる理由を説明しておきますね。

 

人材不足に悩んでいる企業が多いから

IT業界は、慢性的な人手不足だと言われています。

 

経済産業省がまとめた資料によると、2018年時点で22万人不足していて、2030年には45万人も不足する予想になっています。

そんなに足りないの!?とびっくりする数字ですよね。

 

こんなに人材不足の状況ですから、30代でもプログラミングができれば、採用してもらえる可能性は十分あります。

 

出典:IT人材需給に関する調査(概要) – 経済産業省

 

30代で転職できている人がたくさんいるから

30代で未経験からITエンジニアとして転職している人は、たくさんいます。

あとで、プログラミングスクールの就職支援をうけて転職した方の体験談を紹介するので参考にしてくださいね。

 

私の知り合いの女性も32歳の時に、プログラミングスクールで学び、正社員プログラマーになりました。

就職支援付きのプログラミングスクールではなかったので、転職活動はかなり大変だったようです。

 

30代が就職支援を受けられるプログラミングスクールは、まだまだ少ないです。

ですが数年前と比べると、30代を就職支援や転職保証の対象にするプログラミングスクールは増えています。

つまり、30代でも転職できている人が、増えているということです!

 

[体験談]30代で未経験からITエンジニアに転職した人たち

30代で未経験からエンジニアに転職した方2名と、40代の方ですが年齢が高いからこそのプログラミング言語の選び方が参考になると思うので1名、紹介しますね。

35歳でも正社員エンジニアに!

35歳でエンジニアを目指したNさん。

2度転職した後は、アルバイトで生活。世間では不利と言われる状況でも、正社員でエンジニアに就職しています。すごいですね。

 

1人で勉強する自信がなかったので、独学はまったくせず、最初からプログラミングスクールに通います。

本気で取り組むために、あえてカリキュラムが厳しい(レベルが高い)有料のプログラミングスクールを選んだそう。

 

自分にあった会社に入社できたことで、目指したいことが色々でてきて、夢が膨らんでいる感じ。いいですね。

参考 【テックキャンプ】ジョブホッパーだった35歳が正社員エンジニアへ

 

35歳、転職活動を始めて1ヶ月で内定を獲得!

飲食店でエリアマネジメントの仕事をされていたTさん。

売上に貢献するためにWebサイトを作ってみたのがきっかけでITに興味を持ち、退職。プログラミングスクールでJavaを本格的に学びました

 

転職をするには年齢的にギリギリだと心配だったそうですが、就職支援を受けて1ヶ月後には内定を獲得。早いですね!

就職支援では20社くらい求人を紹介してもらい、2社ほど面接にいき、第一志望の企業から内定をもらえたそう。

 

まずは技術力をアップさせて、ゆくゆくはマネジメント経験をいかして上流工程に携わることを目標にしているそうです。前職の経験も活かせるキャリアプラン、いいですね。

参考 【テックアカデミー】転職活動から1ヶ月で内定を決めた秘訣とは?

 

参考:47歳、戦略的に「Python(言語)」を選んで2社内定獲得!

47歳未経験から「Python」を学び、IT企業2社から内定を獲得したAさん。

Pythonは「AI」に強いプログラミング言語で、最近注目度が高まっています。

 

前職を早期退職で辞めて転職活動をするも、なかなか次が決まらなかったそうです。

そこでスキルアップしようと、プログラミングスクールに通うことに。

 

「Python」を選んだのは、プログラミングスクールのカウンセリングで、「CSSやRubyなど若い人たちが多く活躍する分野より、(出来るエンジニアが少ない)AIなど今伸びている分野のほうが転職しやすいのではないか」とアドバイスをもらったから。

47歳とかなり厳しいと思われる年齢でも、2社も内定をもらえるなんて、戦略がぴたりとはまりましたよね。

 

転職活動は、プログラミングスクールのキャリアアドバイザーに経歴書のアドバイスや面接のサポートをしてもらいつつ、type転職フェアを利用したそうです。

事前に情報を登録したことで、参加予定の企業12社からスカウトをもらったそうです。すごい!

参考 【侍エンジニア塾】47歳男性、機械学習の言語「Python」を学んだ理由

 

 

体験談まとめ

30代、40代でもプログラミングスクールの就職支援を受けて、転職されています。

 

3名の方が利用されたプログラミングスクールについては、このあと詳しく紹介しますね。30代で転職している実績があると、安心して利用できますよね。

30代でも就職支援が受けられるプログラミングスクール

 

少しでもスクールの選択肢を広げられるよう、

  • 体験談で紹介した方が通っていたプログラミングスクール
  • 30代でも就職支援が受けられる可能性があるプログラミングスクール

の両方を紹介しますね。

 

テックキャンプ

テックキャンプのエンジニア転職(旧 TECH::EXPERT)コースは、転職保証(転職できなかったら受講料を全額返金してもらえる)がついていて、転職成功率99%

 

転職保証の条件に年齢制限がないので、30代でも就職支援が受けられます。

 

エンジニア転職コースは、

  • 平日に集中して学ぶか
  • 夜間土日に学ぶか
  • 通学するか
  • オンライン完結で受講するか

など、受講スタイルが選べるので利用しやすいと思います。

 

カリキュラムは現場を意識した実践的な内容で、プログラミング言語だけでなく現場で使われるツールなども学ぶことができます。

 

就職支援では、個別の企業紹介の他に、テックキャンプが限定で開催する就活イベントにも参加できます

 

プログラミングスクール
コース名
テックキャンプ(TECH CAMP)
エンジニア転職(旧 TECH::EXPERT)
受講スタイル通学・オンライン併用/オンライン完結(選択可能)
[教室利用時間:平日10時~22時、休日11時~22時]
※受講スタイル(平日か、夜間土日)によって利用可能時間が変わります
言語などRuby/Rails(Ruby on Rails)
スクールの場所東京(渋谷)、大阪、名古屋、福岡
公式サイトテックキャンプ(エンジニア転職)

詳細 エンジニア転職の特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

 

テックアカデミー

テックアカデミーは、オンライン完結型のプログラミングスクールで、コースがとても多いです。

すべてのコースで「テックアカデミーキャリア」という就職支援を利用できます。

詳細 テックアカデミーの特徴・料金・就職支援など詳しく解説

 

転職向けコース「エンジニア転職保証コース(TechAcademy Pro)」では、32歳までであれば転職保証が受けられます。

転職保証を受けるには、年齢以外にもいくつか条件があります。
詳細 テックアカデミーのエンジニア転職保証コースの特徴 

 

講師は全員現役エンジニアで、サポートの質がいいと受講者から評価が高いスクールです。

求人は、東京勤務の求人が多いです。

 

プログラミングスクール
コース名
テックアカデミー(TechAcademy)
エンジニア転職保証コース
受講スタイルオンライン
[サポート時間:15時~23時]
言語などJava
スクールの場所(オンライン)
公式サイトTechAcademy

詳細 エンジニア転職保証コースの特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、マンツーマン専門指導のプログラミングスクールとして有名です。すべてのコースで就職支援を受けられます。

 

転職成功率94%!と高いですが、どちらかといえばフリーランスや副業を目指して受講している人が多い印象です。

 

転職向けのコースもありますが、30代の方であればオーダーメイドカリキュラムの

「エキスパートコース」のほうが、好きな言語を選んであなたに合わせて教えてもらえるのでいいと思います。

 

プログラミングスクール
コース名
侍エンジニア塾
エキスパートコース
受講スタイルオンライン
[質問可能時間:8時~22時]
言語など完全オーダーメイドカリキュラム
(Ruby,PHP,Javaなど自由に選択可能)
スクールの場所(オンライン)
公式サイト侍エンジニア塾

詳細 侍エンジニア塾の特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

詳細 侍エンジニア塾の転職コースの特徴・料金の仕組み

 

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、場合によっては30代でも転職保証が受けられるプログラミングスクールです。(30代の方は要相談となっています)

具体的な保証条件は無料カウンセリングで説明してもらえます。

 

DMM WEBCAMPを利用して、33歳で転職した方もいます。

参考 1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!

※現在は3ヶ月のコースになっています。

 

転職向けのコースでは、通常講座、専門技術講座に転職保証がついています。

転職成功率98%

 

専門技術講座は、通常講座(学習期間3ヶ月)の内容+AIなどのスキルを学べるコースで、学習期間は4ヶ月です。

専門技術講座は、教育訓練給付制度を利用すれば受講料の最大70%!が戻ってくるうれしいコースでもあります。2年以上勤めていれば利用できる可能性があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
詳細 専門技術講座の特徴・料金・転職情報など詳しく解説

 

どちらのコースも就職を意識した実践的なカリキュラムで、プログラミング言語だけでなく現場で必須で使われているツールなども学べます。

 

プログラミングスクール
コース名
DMM WEBCAMP
受講スタイル通学・オンライン
※新型コロナウィルス対策としてオンライン実施中
[教室解放時間:11時~22時]
言語などRuby/Rails(Ruby on Rails)
スクールの場所東京(渋谷、新宿)、大阪
公式サイトDMM WEBCAMP

詳細 DMM WEBCAMPの特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

 

まとめ

30代未経験でも、ITエンジニアとして転職している人はたくさんいます。

 

数は少ないですが、30代で就職支援を受けられるプログラミングスクールもあります。

転職した方が利用していたプログラミングスクール、30代でも受けられる可能性があるプログラミングスクールを紹介しました。

 

自分も就職できるかな?と不安なら、プログラミングスクールの無料カウンセリングなどで、自分と似たような人が就職できているのか聞いてみましょう。

無料カウンセリングの申し込みは、各プログラミングスクールの公式サイトからできます。

 

 

コメント