DMM WEBCAMPとテックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)比較!

比較・おすすめ

転職に強いことで人気の「DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)」と「テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)」。

転職保証があるなど似ているので、どちらを受講するか迷いますよね。

 

同じように見える2つのスクールですが、細かい点を比較してみると大きな違いもあります。どちらでも同じだろうと料金だけで選んでしまうと、場合によっては失敗してしまうかも。

 

詳しく比較したので、どちらを受講するのか決める参考にしてください。

初心者の場合など、ケース別におすすめも紹介しますね。

 

DMM WEBCAMP転職コースとテックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)の比較

DMM WEBCAMPの転職コースと、テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)を比較していきましょう。

 

スクール名DMM WEBCAMPテックキャンプ
コース内訳転職コース「短期集中講座」
転職コース「専門技術講座」
転職コース「オンライン講座」
エンジニア転職(旧テックエキスパート)
※受講スタイルを選択可能
(短期集中、夜間・休日)
×(通学、オンライン完結)
転職保証「短期集中講座」、
「専門技術講座」あり
あり
学習スタイル・サポート体制通学、
オンライン、
自習形式(オンライン教材)、
マンツーマン指導
通学、
オンライン、
自習形式(オンライン教材)、
マンツーマン指導
サポート時間
(教室解放時間)
11時~22時(金曜以外)
※コースにより異なる
10時~22時(毎日)
※スタイルにより異なる
講師(メンター)プロ講師プロ講師
転職支援ありあり
無料体験ありあり
教室の場所東京、大阪東京、大阪、名古屋、福岡
その他転職成功率98%転職成功率99%

 

DMM WEBCAMPは、転職コースの中に学ぶ内容・受講スタイル(通学、オンライン)で講座が分かれています。

テックキャンプのエンジニア転職は、コースの中で受講スタイル(通学、オンライン、夜間・休日)を選ぶ形式です。

テックキャンプのエンジニア転職は、フリーランスを目指すスタイルもありますが、今回は就職・転職を目指すスタイルのみ比較しています。

 

基本部分は、ほとんど同じですが、

  • 受講スタイルが選べる(短期集中、夜間・休日)×(通学、オンライン)
  • 教室が名古屋、福岡にもある

ので、テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)のほうが利用しやすい印象です。

 

DMM WEBCAMPの3コースと、テックキャンプのエンジニア転職の複数のスタイルを一度に比較すると分かりにくくなってしまうので、次のように分けて比較したいと思います。

 

パターンDMM WEBCAMPテックキャンプ
短期間で
通学して学ぶ
短期集中講座
専門技術講座
短期集中通学スタイル
働きながら
オンラインで学ぶ
オンライン講座夜間・休日オンラインスタイル

 

短期間で学ぶ場合のコース比較

短期間にプログラミングを学んで、早く就職・転職したい人むけの3つのコースを比較してみましょう。

 

コース名DMM WEBCAMP 転職コーステックキャンプエンジニア転職
(旧テックエキスパート)
短期集中講座専門技術講座短期集中通学スタイル
料金628,000(税別)828,000(税別)598,000(税別)
受講期間3ヶ月4ヶ月2.5ヶ月(10週間)
サポート時間
(教室解放)
11時~22時(金曜以外)11時~22時(金曜以外)10時~22時(平日)
土日はオンラインでのサポートのみ
コース概要・Ruby/Rails
・業務を意識した実践的なカリキュラム
・言語だけでなく、GitHub、AWSなども学べる
・個人開発ができる
・チーム開発ができる
・Ruby/Rails
・業務を意識した実践的なカリキュラム
・言語だけでなく、GitHub、AWSなども学べる
・個人開発ができる
・チーム開発ができる
・AI(Python)コースか、
クラウド(AWS)コースを選択できる
・Ruby/Rails
・業務を意識した実践的なカリキュラム
・言語だけでなく、GitHub、AWSなども学べる
・個人開発ができる
転職支援内容・受講2ヶ月目~サポート開始
・受講後最大3ヶ月間サポート
・自己分析
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業との面接セッティング(求人紹介)
・受講2ヶ月目~サポート開始
・受講後最大3ヶ月間サポート
・自己分析
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業との面接セッティング(求人紹介)
・受講後最大6ヶ月間
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業との面接セッティング(求人紹介)
・テックキャンプ主催の会社説明会に参加できる
利用(保証)条件・規定の受講条件を満たしている
・30歳未満である(30歳以上の方は要相談)
・規定の受講条件を満たしている
・30歳未満である(30歳以上の方は要相談)
・期限までに課題をクリアすることなど
その他・20日間無条件返金(クーリング・オフ制度)
・1ヶ月の想定学習時間160時間
・20日間無条件返金(クーリング・オフ制度)
・教育訓練給付金の利用で
最大56万キャッシュバック

・東京の渋谷校のみ
・14日間無条件返金保証
・パーソナルメンター制度
・想定学習時間600時間
プログラミング言語は代表的な言語を記載しています。コースの中ではHTMLやCSS、SQL、Ruby on Railsなども学んでいきます。
DMM WEBCAMPの転職保証は30歳未満と記載していますが、正確には無料相談の場でその時点での条件が示されます35歳で保証された場合もあるようなので、30歳以上の方は一度相談してみてくださいね。

 

かなり似ている3つのコースですが、詳しく見ていくと違いがあることが分かります。

  • DMM WEBCAMPの専門技術講座が一番カリキュラムの幅が広い(チーム開発やPythonが学べる)
  • 転職支援はテックキャンプのエンジニア転職のほうが手厚い(受講後サポート期間が長い、独自就職イベントがある)
  • 30歳以上の人は、テックキャンプのエンジニア転職の方が転職保証が受けやすい。
  • 教育訓練給付金を利用できるなら、DMM WEBCAMPの専門技術講座が一番安く学べる

 

各コースの詳細はこちらで紹介しています。

詳細 DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の特徴・料金・就職情報など詳しく解説

詳細 DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の専門技術講座の特徴・料金など詳しく解説

詳細 テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)の特徴など解説

 

DMM WEBCAMPの専門技術講座の料金を安くできる教育訓練給付制度は、2年以上働いていたら(雇用保険に加入していたら)利用できる可能性があります。詳しくはこちらも参考にしてください。

 

働きながら学ぶ場合のコース比較

働きながらオンラインで学びたい人も多いですよね。その場合に利用できるコースを比較してみましょう。

※テックキャンプのエンジニア転職は、夜間・休日「通学」で学ぶこともできます。

 

コース名DMM WEBCAMP 転職コーステックキャンプエンジニア転職
(旧テックエキスパート)
オンライン講座夜間・休日オンラインスタイル
料金2ヶ月:518,000
3ヶ月:568,000
4ヶ月:618,000
(税別)
798,000(税別)
受講期間2ヶ月(8週)、3ヶ月(12週)、
4ヶ月(16週)から選択
6ヶ月
サポート時間
(教室解放)
13時~22時(金曜以外)11時~22時(13時~14時除く)
コース概要・Ruby/Rails
・業務を意識した実践的なカリキュラム
・言語だけでなく、GitHub、AWSなども学べる
・Ruby/Rails
・業務を意識した実践的なカリキュラム
・言語だけでなく、GitHub、AWSなども学べる
・個人開発ができる
転職支援内容・受講開始から最大1年間サポート
・自己分析
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業との面接セッティング(求人紹介)
・転職支援は35歳まで
・受講後最大6ヶ月間
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業との面接セッティング(求人紹介)
利用(保証)条件・転職保証の記載なし・期限までに課題をクリアすること
・東京勤務など
その他・20日間無条件返金(クーリング・オフ制度)
・ライフコーチ制度
・学習想定時間320時間
・14日間無条件返金保証
・パーソナルメンター制度
・独自開発の学習サイクル
・学習想定時間600時間
DMM WEBCAMPのオンライン講座で、働きながら利用する場合の受講期間は「3ヶ月」「4ヶ月」が想定されています。「2ヶ月」の場合は、1日の学習想定時間が5~6時間のため

 

DMM WEBCAMPのオンライン講座とテックキャンプのエンジニア転職の夜間・休日オンラインスタイルを比べてみると、

  • DMM WEBCAMPのオンライン講座のほうが期間が短い分、料金が安い
  • テックキャンプのエンジニア転職は、オンライン完結でも転職保証がつく
  • 挫折しやすいと言われるオンライン学習への対策(サポート)が、テックキャンプのエンジニア転職のほうが手厚い
 

東京で、確実に転職したい方には、テックキャンプのエンジニア転職のほうが安心して利用できると思います。

 

詳細 テックキャンプエンジニア転職のオンラインのサポート内容など詳細

 

DMM WEBCAMPの転職コースとテックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)、ケース別おすすめ

 

初心者向けなどケース別に、DMM WEBCAMPの転職コース、テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)のどちらがおすすめなのか紹介していきますね。

 

初心者の方(不安がある方)

エンジニアとして転職したいと思ってはいても、

  • スクールに通って転職できるようなスキルがつくのか
  • プログラミングスクールの授業についていけるのか

不安な人もいると思います。

 

そういう方には、DMM WEBCAMP短期集中講座をおすすめします。

おすすめする理由は2つ

  • 初心者でも授業についていきやすい
  • 無条件返金の期間が長い

 

初心者でも授業についていきやすい理由

初心者でも授業についていきやすい理由は、想定学習時間とカリキュラムです。

1日あたりの想定学習時間を比較してみると、

  • DMM WEBCAMPの転職コースが、5~6時間程度
  • テックキャンプエンジニ転職が、8~9時間程度

と1日3時間くらい違います。

 

1日8~9時間学習することが前提のカリキュラムは、授業についていけるか不安がある人にはキツイ。想定時間が5~6時間なら予定通りにすすまなかったときに挽回できる余裕があり、気持ち的に楽だと思います。

 

無条件返金の期間が長い

最初から途中で辞めるつもりで申し込む人はいないと思いますが・・・

学習し始めてみて自分に合うか合わないか分かることもあります。初心者ならなおさら。

 

プログラミングスクールの中には、解約しづらい、解約しても返金されないところもあるので、DMM WEBCAMPもテックキャンプも無条件返金期間があるのは、すごくいい点です。

 

解約可能な日数を比較すると

  • DMM WEBCAMPは20日間
  • テックキャンプエンジニアは14日間

なので、DMM WEBCAMPのほうが少し長いですね。

 

とはいえ、最後まで受講できるほうが大事!無料相談などで、自分に合うかどうかをしっかり確認してくださいね。

 

DMM WEBCAMP

 

働きながら学びたい

働きながら学びたい方には、テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)土日・休日スタイルをおすすめします。

 

土日を中心に学習することを前提としたサポート体制と、転職保証があるからです。

土日休みでない方は、別の曜日を休日曜日に指定してサポートを受けることができます。

 

テックキャンプ(エンジニア転職)

 

高いスキルを身に付けたい

20代後半や30代前半の方の中には、他の応募者よりも少しでも有利になるスキルを身に付けて、転職活動でアピールしたいという人もいますよね。

 

そういう方には、DMM WEBCAMP専門技術講座をおすすめします。

 

転職を目指すコースがあるプログラミングスクールは増えてきていますが、

  • AI(Python)が学べる
  • チーム開発が経験できる

コースは少なくて、DMM WEBCAMPの専門技術講座くらいだからです。

 

また、ポートフォリオ制作(スキルをアピールする制作実績)である個人開発では、開発期間がしっかりとられていて、質問などのサポートには現役エンジニアにも入ってもらえるので、身に付けたスキルをアピールできるものを作りやすいと思います。

 

DMM WEBCAMP

 

まとめ

DMM WEBCAMPとテックキャンプは、

  • 目的別のコース体系
  • マンツーマン指導
  • 通学・オンラインで受講できる

など似ているところが多いプログラミングスクールです。

 

教室の所在地
DMM WEBCAMP:東京、大阪
テックキャンプ:東京、大阪、名古屋、福岡

 

DMM WEBCAMPの転職コースは学習内容や受講スタイルが違う3コース、テックキャンプのエンジニア転職は受講スタイルが複数用意されています。

DMM WEBCAMPテックキャンプ
短期集中講座
専門技術講座
オンライン講座
エンジニア転職(旧テックエキスパート)
※受講スタイルを選択可能
(短期集中、夜間・休日)
×(通学、オンライン完結)

 

DMM WEBCAMPの転職コースと、テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)の似ている点、違う点はこちら。

似ている点違う点
  • 学べるプログラミング言語(Ruby)
  • カリキュラムの方針や内容
  • 転職支援や転職保証がある
  • 高い転職成功率
  • 転職保証の条件
  • 転職支援の内容や期間
  • 想定学習時間

 

特にDMM WEBCAMPの専門技術講座は、AI(Python)が学べたり、教育訓練給付制度を利用して安く受講することができるなど、大きな違いもあります。

 

初心者向けなどケース別のおすすめは、次のような感じです。

ケースおすすめ
初心者向けDMM WEBCAMP 短期集中講座
働きながら学びたい人向けテックキャンプのエンジニア転職
高いスキルを身に付けたい人向けDMM WEBCAMP 専門技術講座
30歳以上の方テックキャンプのエンジニア転職

 

比較結果をみても、どちらを受講するか決めきれないという人もいると思います。

そういうときは、興味のあるプログラミングスクールを実際に体験してみてから決めましょう。

受講するプログラミングスクールを決めるまで、4~6つくらいの無料相談や体験会に参加している人が多いですよ。

 

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングでは、エンジニア適性テストが無料で受けられ、プロのカウンセラーがキャリアの相談にのってくれます。参加者特典も用意されています。

無料カウンセリングは、オンラインでも受けられます

DMM WEBCAMP

 

テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)の無料相談(カウンセリング)では、プロのカウンセラーが自分にあったキャリアプランを作ってくれます。

この他にも、「未経験からのIT業界挑戦のポイント(eBook)」、「当日エントリーで受講料が1万円割引!」といった特典もあるので、気になっている方はぜひ申し込んでみてくださいね。

無料相談(カウンセリング)は、オンラインでも受けられます

テックキャンプ(エンジニア転職)

 

詳細 DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の特徴・料金・就職情報など詳しく解説

詳細 DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の専門技術講座の特徴・料金など詳しく解説

詳細 テックキャンプのエンジニア転職(旧テックエキスパート)の特徴など解説

詳細 テックキャンプエンジニア転職のオンラインのサポート内容など詳細

 

 

コメント