DMM WEBCAMPの専門技術講座は給付金で最大56万円キャッシュバック!

IT・プログラミングスキル

DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の専門技術講座は教育訓練給付金を利用することで最大56万円戻ってくる(キャッシュバック)される講座です。

56万円も安くできるってすごいですよね。気になっている人も多いはず。

 

教育訓練給付制度を利用する方法や注意点を含めて、専門技術講座の特徴・料金・転職支援の情報などを詳しく解説します。

せっかく安くできるなら上手く利用したいですね。

 

DMM WEBCAMPとは

DMM WEBCAMPは、東京、大阪に教室がある通学形式のプログラミングスクールです。

今回解説する「専門技術講座」は、東京の渋谷校でのみ受講できます。

 

業界で初めて転職保証をつけたことで人気となりました。転職保証をつけられるほど、就職・転職に強いプログラミングスクールだともいえます。

 

転職成功率98%

ほとんどの人が転職に成功しています。

 

DMM WEBCAMPには、就職・転職を目指す人向けの講座が3つあり、そのすべてに転職保証がついています。

  • 転職コース(通常講座)
  • 転職コース(夜間・土日講座)
  • 転職コース(専門技術講座)

 

3つの転職コースの違いは、受講期間と学ぶ内容です。

講座受講期間内容
通常講座3ヶ月Webアプリケーション(Rubyなど)
夜間・土日講座5ヶ月通常講座と同じ
専門技術講座4ヶ月通常講座の内容と、AIかクラウドの知識

夜間・土日講座は、授業の時間が平日の夜と土日なので、働きながら学びたい方に向いています。

教育訓練給付制度を利用できるのは、専門技術講座のみです。

 

3つの転職コースには、次のような特徴があります。

  • 転職保証がついている
  • 実践的なカリキュラム
  • 自分の好きな時間に通い、講師に質問できる
  • 手厚い就職・転職支援と低い離職率

 

 

専門技術講座で利用できる教育訓練給付金について

 

専門技術講座は、教育訓練給付制度を利用することで料金の最大70%(年間上限56万)が戻ってきます。

 

「あれ、給付金って料金の20%じゃなかったっけ?」と思う人もいるかもしれません。

 

教育訓練給付制度は3種類あり、専門技術講座は一番給付率が高い専門実践教育訓練給付制度に認定されているので、最大70%(年間上限56万円)も戻ってくるんです。

専門実践教育訓練給付制度は、専門性の高いスキルをつけることを支援するために2014年10月から設けられた制度です。

 

専門実践教育訓練給付制度は、受講修了で50%(年間上限40万円)支給。受講修了から1年以内に就業中なら資格取得、離職中なら就職に結びついた場合に20%の追加支給が受けられる仕組みになっています。

 

専門実践教育訓練給付の利用条件と方法

利用条件

初めて利用する場合

  • 受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること
  • 在籍中、または離職後1年以内であること

2回目以降の利用の場合

  • 前回の受講開始から次の開始日まで通算3年以上、雇用保険に加入していること

 

利用方法

専門実践教育訓練給付制度を利用するには、受講日の1ヶ月前までに以下の手続きをハローワークで済ませる必要があります。

  • 訓練対応キャリアコンサルタントとの面談
  • ジョブ・カードの作成
  • 受給資格確認手続き
 
手続きの詳細は、こちらで説明しています。

 

また、スクール側にも教育訓練給付制度を利用することを伝えておきましょう。給付金の受取手続きで、プログラミングスクールの修了証明書が必要になるので。

 

DMM WEBCAMPの専門技術講座のカリキュラム・料金

カリキュラム

専門技術講座では、Webアプリケーションを作るために必要な一通りの知識と、AI教養コースまたは、クラウド教養コースのどちらかを選んで学ぶことができます。

具体的なプログラミング言語としては、HTML/CSS、JavaScript、jQuery、Ruby/Rails(Ruby on Rails)、SQLなど。AIはPythonです。

 

DMM WEBCAMPのカリキュラムは、現場を意識した実践的なものなので、言語だけでなく、実務で必須で使われているGitHubなどのツールや、設計の知識も学べます。複数人でチームを組んで開発する経験もできます。

 

AI教養コースでは、AIの基礎知識や裏側のロジック、Pyhonを学ぶことができます。数学や統計などの難しい話しはあまり用いずに解説してもらえるようですよ。

 

クラウド教養コースでは、AWSを中心にクラウドの基礎やサーバー、ネットワークの知識などを学ぶことができます。

 

学習スケジュール

専門技術講座の学習スケジュールは、次のような流れになっています。

 

学習スケジュール
  • 1ヶ月目
    基礎学習
    HTML/CSS、JS、jQuery、Ruby/Rails(Ruby on Rails)などの基礎学習
  • 2ヶ月目
    チーム開発
    受講生同士でチームを組み、ECサイトを開発
  • 3ヶ月目
    ポートフォリオ制作(個人開発)
    1人でゼロからサービスの企画や設計、開発、リリースと、Web開発のすべての工程を経験
  • 4ヶ月目
    選択したコースの学習
    AI教養コースか、クラウド教養コースのどちらかを選んで学習

 

3ヶ月目で制作したサービスは、転職活動のときにアピール材料として使うことができます。

AI教養コースを選んだ場合は、3ヶ月目で制作したサービスにAIの機能を追加していきます。

 

料金

料金は、828,000円(税別)。月々20,500円~分割払いも可能です。

教育訓練給付制度を利用すると最大56万円もどってくるので、実質350,8000円税込になります。かなり安くなりますね!

※料金は、申し込み前に必ず最新の情報を公式サイトで確認してください。

公式サイトDMM WEBCAMP

 

支払いには、クレジットカード、銀行振込、分割払い(提携する信販会社)が利用できます。

 

教育訓練給付制度利用時の注意点

教育訓練給付制度は割引ではなく給付なので、一旦は受講料を自分で支払うことになります。

かなり高い金額なので分割払いにする人が多いと思うのですが、注意したいのが支払い終了時期。

 

給付金は、実際に支払った額が対象になります。

給付金申請(受講修了後1ヶ月以内)までに全額を支払っていないと、残りの支払い分は対象外となり給付金が減ることになります。

 

給付金を申請するまでに全額支払うようにしましょう。

 

給付金申請までに自分で支払い終えるのが厳しい人も多いですよね。私の周りではいったん家族に立て替えてもらい、就職後に家族に返している人が多いです。
心苦しいかもしれませんが、お願いしてみましょう。
きっと応援してくれますよ。

 

DMM WEBCAMPの専門技術講座の就職・転職支援の内容

 

専属のキャリアアドバイザーがつき、次のようなサポートを約6ヶ月間してくれます。

  • 自己分析
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業との面接セッティング(求人紹介)
実は、DMM WEBCAMPを運営している株式会社インフラトップは、エンジニアの転職支援サービス(転職エージェント)も運営しています。そのため、転職エージェントが行ってくれるようなサポートを受けることができるんです。

いくつか特徴を紹介していきますね。

サポートスケジュール

就職・転職支援(キャリアサポート)は、次のようなスケジュールになっています。

出典:DMM WEBCAMP

 

受講開始2ヶ月目から始まります。受講中から?という感じがしますよね。

キャリアサポートの内容は、「自己分析」「職務経歴書の添削」など、選考のための準備です。

 

企業紹介が4ヶ月目から始まるスケジュールになっていますが、選択コースの学習中だと思います。授業に集中したいと思うので、企業紹介のタイミングは相談しましょう。

キャリアサポートは受講修了後の3ヶ月間受けられるので、焦らずとも大丈夫です。

 

受講者にとても好評な「自己分析」

キャリアサポートでまず行われるのが「自己分析」です。

 

この自己分析、受講した方からとても好評なんです。

徹底的に自分を掘り下げるので、

  • 自分がなぜエンジニアになりたいのか
  • どのようなエンジニアになりたいのか

が明確になるそうで、自分の中に芯ができ、就職したい企業の方向性がカチっと決まるそうです。

 

受講した方は「新卒の就職活動での自己分析なんて、ぜんぜん甘かった」と話していました。

 

面接から受けられるから効率的

キャリアサポートで紹介される求人は、書類選考に通っている企業が紹介されます。

面接から受けられることになるので効率的ですし、内定が出るまでの期間も短くてすみます

 

魅力的な企業への転職実績

卒業生がどのような企業に就職しているのか、気になりますよね。

正直、かなりいい企業に就職・転職している印象です。

 

公式サイトの情報をみると、IT業界なら誰もが知っているような企業や、業界でも勢いがある企業に就職していることが分かります。

保有求人数は、非公開求人を含めて300件以上あるそうです。

 

出典:DMM WEBCAMP

 

DMM WEBCAMPの無料カウンセリング

 

未経験からエンジニアに転職する場合、自分がエンジニアに向いているのか、ちょっと不安だったりしませんか?

 

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングでは、エンジニア適性テストが無料で受けられ、プロのカウンセラーがキャリアの相談にのってくれます

 

参加者特典もあるので、興味がある方はぜひ申し込んでみてください。

無料カウンセリングの申し込みはこちらから

DMM WEBCAMP

 

まとめ

DMM WEBCAMPの専門技術講座は教育訓練給付金(専門実践教育訓練給付制度)を利用することで最大56万円戻ってくる(キャッシュバック)講座です。

 

専門実践教育訓練給付制度を利用して最大56万円もどすには、いくつか注意点があります。

  • 専門技術講座の受講開始日の1ヶ月前までに、専門実践教育訓練給付制度の事前手続きをハローワークで済ませましょう
  • 教育訓練給付制度を利用することをスクール側に伝えましょう。
  • 分割払いを利用する場合は、給付金申請(受講修了後1ヶ月以内)までに料金の全額を支払っておきましょう。
  • 受講修了後1年以内に就職しましょう。
 
専門技術講座のキャリアサポートは、受講開始2ヶ月目から始まり、受講修了後3ヶ月間までサポートしてもらえます。

DMM WEBCMAPの転職成功率98%なので、きっとあたなも大丈夫、転職できます。

 

専門技術講座では4ヶ月目の学習内容を、次の中から選ぶことができます。

  • AI教養コース
  • クラウド教養コース

 

自分が目指すエンジニアにはどちらのコースがいいのか迷う場合は、無料カウンセリングで相談してみましょう。

無料カウンセリングには参加者特典もあるので、専門技術講座に興味がある方は公式サイトからぜひ申し込んでみてください。

 

公式サイトはこちら

DMM WEBCAMP

 

 

コメント