既卒におすすめの就活エージェント5選!就職率・求人数などから厳選

比較・おすすめ

既卒で就活するなら就活エージェントを利用したほうがいいと聞いたけれど、どこがいいんだろう?

 

調べてみるとたくさんあって、どの就活エージェントがいいのか迷いますよね。

就職率の高いところ、求人数が多いところ、面接から受けられる(書類選考免除)など既卒の就職に強い就活エージェントを紹介します。

 

利用するコツと注意点も解説するので、参考にしてくださいね。

 

就活エージェントとは

就活エージェントについて、簡単に解説しておきますね。(すでにご存知の方は読み飛ばしていただいて大丈夫)

 

就活エージェントは、就職活動のすべてをサポートしてくれます。基本的に「無料」で利用できます。

「新卒向け」と「既卒向け」(第二新卒・フリーター含む)と別れている場合もあるので、「既卒」を対象としているか確認して申し込むようにしましょう

 

就活エージェントと転職エージェントの違い

エージェントというと転職エージェントが思い浮かぶ人もいますよね。

既卒の就活には転職エージェントはおすすめしません。

 

就活エージェントは初めて就職する人を対象にしているのに対し、転職エージェントは転職したい人を対象にしているからです。

 

転職エージェントは、職歴のある人のサポートを得意としています。求人も経験者を求めている企業が多いので、職歴のない既卒には利用するメリットが少ないです。

 

既卒向け就活エージェントを利用するメリット

既卒向けの就活エージェントでは、あなた専任のキャリアアドバイザーが付き、次のようなサポートをしてもらえます。

  • 希望にあう、既卒を受け付けている企業を紹介してもらえる
  • エントリーシートの添削や、面接対策をしてもらえる
  • 就活への不安や相談にのってもらえる

 

これらのサポートを受けられるので、1人で就活するより就職できる可能性が高く(内定がとりやすく)なります

 

マイナビの調査(2019年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査)によると既卒の就職率は43.3%ですが、就活エージェントの中には80%以上の就職率のところがいくつもあります。

 

既卒の就職率について詳細はこちら

 

キャリアアドバイザーは、色々な相談にものってくれます。

  • 自己分析ってイマイチよく分からない、どうやるの?
  • 卒業して3年目。ぎりぎり既卒の自分でも就職できる?
  • 文系出身だけれど、営業職はイヤ。ITエンジニアって目指せる?

など、こんなことを聞いてもいいかな?ということも相談して大丈夫。

 

既卒の就活は孤立しがち。

相談できる場をもっておくのは、内定をとるまであきらめずに就活するためにとても大事です。

 

既卒向けの就活エージェントを利用するコツと注意点

 

1人で就活するよりも就職できる可能性が高くなる就活エージェントですが、利用するにはちょっとしたコツと注意することがあります。

 

  • 既卒になった理由、不安なこと、嫌なことは正直に伝える
  • 業界や職種だけでなく、その仕事を志望する理由を伝える
  • 複数の就活エージェントを利用する

 

それぞれ解説していきますね。

既卒になった理由、不安なこと、嫌なことは正直に伝える

既卒になった理由は、さまざまですよね。

  • 一生懸命に就活したけれど内定が出なかった
  • 内定取り消しになってしまった
  • そもそも学生のときに就活しなかった

 

正直に話して、「ダメな人と思われたくない」という気持ちが出るかもしれません。

でも、正直に話しましょう。

 

企業の面接では、自分が隠しておきたいことほど深く質問されます。

をついて面接でボロが出てしまうより、キャリアアドバイザーに正直に伝えて、面接対策などを一緒に考えてもらったほうが内定に近づきます

 

不安に思っていること、嫌だと思っていることも正直に伝えておけば、あてはまるような企業は除いて紹介してもらえます。

 

業界や職種だけでなく、その仕事を志望する理由を伝える

志望する業界や職種だけを就活エージェントに伝えるのではなく、その仕事を志望する理由も伝えましょう。

理由を伝えることで、自分では探せていない「希望に合う仕事」を紹介してもらえます

 

例えば、「海外営業職の仕事が希望です」と伝えるのではなく、「語学力を活かせる仕事がしたいので、海外営業職を志望しています」と伝えれば、海外営業職だけでなく、他の職種の語学力を活かせる仕事も紹介してもらえます。

 

こちらで、体験談を紹介しているので、参考にしてくださいね。

 

複数の既卒向け就活エージェントを利用する

一番いいところ1社を利用したいと思うかもしれませんが、就活エージェントは複数利用するのがおすすめです。

 

複数利用することで、
  • 紹介される企業数(求人数)が増える
  • 色々な視点からのアドバイスをもらえる
  • 就活エージェントの事情に左右されずにすむ

などのメリットがあります。

 

紹介される企業数(求人数)が増える

新卒で利用していた就活サイトと比べると、就活エージェント1社が保有している企業数(求人数)は少ないです。

マイナビの新卒募集企業数は約27,000社(2020年7月末)。就活エージェントは多いところで8,500社ほど、少ないところでは1,000社程度です。

 

複数の就活エージェント利用することで紹介される企業数(求人数)が増え、希望条件にあう企業に出会える可能性があがります。

 

色々な視点からのアドバイスをもらえる

就活へのアドバイスの質は、担当のキャリアアドバイザーの力量に左右されるところがあります。

 

複数のキャリアアドバイザーから色々な視点のアドバイスをもらうことで、たくさんの選択肢の中から自分の方向性や応募する企業を選ぶことができます。

 

就活エージェントの事情に左右されずにすむ

キャリアアドバイザーは、自社(就活エージェント)が保有している企業(求人)をもとに、企業の紹介・アドバイスをしてきます。

 

A社の就活エージェントでは希望する仕事は難しい(ない)と言われても、他の就活エージェントには求人があったりします。

 

複数の就活エージェントを利用することで、希望する仕事に就くことが本当に難しいのか、たまたまその就活エージェントでは難しかっただけなのかが分かります。

 

既卒におすすめの就活エージェント

既卒の就職に強い(就職率が高い・求人数が多い・面接から受けられるなど)おすすめの就活エージェントを紹介しますね。参考にしてください。

 

 

DYM就職

既卒・第二新卒・フリーター向けの就活エージェントです。

就職率96%!、すごいですよね。

 

DYM就職は、書類選考免除で受けられるメリットがあります。

その他にも口コミを調べてみると、

  • 内定直結型イベントというイベントがある
  • 一度に紹介する求人が多い

などが高い就職率につながっているようです。

 

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)2000社以上
特徴就職率96%!
書類選考免除
店舗の場所東京、池袋、秋葉原、立川、横浜、
大宮、船橋、本厚木、高崎、
水戸、名古屋、静岡、大阪、
神戸、広島、福岡、仙台、札幌
面談(受付)時間10時から18時
公式サイトDYM就職

 

リクらく

カウンセリング実績 2万人以上、内定率94%!という既卒・第二新卒向けの就活エージェントです。

 

リクらくで紹介される求人の中には、面接1回で内定が出るところもあり、1週間で正社員になれることも。

保有求人数はそれほど多くないので、紹介された求人に希望するところがないときは、他の就活エージェントも併用してみてください。

 

応募書類の添削や面接の練習など手厚くフォローしてもらえることもあり、リクらくで就活をした人の95%が、「友達におすすめしたい就活サービス」と答えているそう!

 

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)1,200件
(東京・千葉・神奈川・埼玉の企業中心)
特徴内定率94%!
全企業訪問取材
店舗の場所六本木
(電話または対面)
面談(受付)時間9時から22時
公式サイトリクらく

 

ウズキャリ

就職率86%、入社1年後の定着率が約94%と高く、何よりもあなたが働き続けられること(定着率)を大切に求人を紹介している就活エージェントです。

 

サポートしてくれる社員が元既卒・元第二新卒者なので、既卒で就活する気持ちをよくわかってくれています。

 

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)1500社以上
特徴全企業訪問のうえ、独自基準でブラック企業を除外
店舗の場所新宿、大阪、名古屋、福岡
※近くに店舗がない場合は、電話・Skype面談で利用が可能
面談(受付)時間平日の9時から19時
公式サイトウズキャリ

 

就職Shop

大手人材紹介会社であるリクルートが運営しています。

今回紹介するなかでは、もっとも求人数が多い就活エージェントです。中小企業の求人が多いです。

 

書類選考免除で受けられ、面接対策にも力を入れています。

体験談を読んでみると、短期で決まっている人が多く、応募から1週間で内定を獲得している人も!

 

基本的には希望にそった求人を紹介してもらえますが、希望する職種に就くのが難しい場合は現実的な提案(就職確度が高い職種の紹介)をされることもあります。

 

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)8500社以上
特徴書類選考免除
全企業訪問取材
店舗の場所銀座、新宿、北千住、立川、横浜、
千葉、大宮、大阪、三ノ宮、烏丸
面談(受付)時間平日の10時から18時半
公式サイト就職Shop

詳細 就職Shopの特徴・登録するメリットや利用するコツを解説

 

いい就職ドットコム

登録者数20万人という既卒向けの就活サイトで、就活支援サービスもあります。

2002年から運営していて、既卒向けの就職支援サービスでは老舗に入ります。

 

サイト上で気になる企業(求人)を選んで就職支援サービスを受けられる点が、他ではあまりないサービスです。

求人は、店舗がある地域の企業が中心ですが、全国のものが揃っているようです。

 

登録しておくことで面談確約オファー(書類選考免除)を受けられる「あってmeオファー」というサービスもあります。

まずは、気になる求人があるか、サイトをチェックしてみてくださいね。

 

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)5000件以上
特徴サイト上で気になる企業(求人)を選んで相談できる
面談確約オファーを受けられる「あってmeオファーサービス」
全企業訪問のうえ、ブラック企業の求人を独自基準で除外
店舗の場所市ヶ谷、横浜、大阪、名古屋、沖縄
※近くに店舗がない場合は電話面談・郵送対応での利用が可能
面談(受付)時間平日の9時から18時
公式サイトいい就職ドットコム

 

まとめ

既卒は、1人で就活するより就活エージェントを利用したほうが「就職できる可能性」が高くなります。

 

就活エージェントの中には就職率80%以上のところも!

これを利用しない手はありません。

 

就活エージェントには、新卒向けと既卒向けと別れている場合があるので、必ず「既卒」を対象としていることを確認して申し込みましょう。

 

就活エージェントを利用するコツ・注意することは、次の3つ。

  • 既卒になった理由、不安なこと、嫌なことは正直に伝える
  • 業界や職種だけでなく、その仕事を志望する理由を伝える
  • 複数の就活エージェントを利用する

 

複数の就活エージェントを利用することで、
  • 紹介される企業数(求人数)が増える
  • 色々な視点からのアドバイスをもらえる
  • 就活エージェントの事情に左右されずにすむ

などのメリットがあります。

 

就職率の高いところ、求人数が多いところ、面接から受けられる(書類選考免除)など既卒の就職に強い就活エージェントを紹介したので、ぜひ参考にしてくださいね。

 
 

 

 

コメント