29歳未経験からITエンジニアは手遅れ?転職を成功させる3つのコツ

デスクトップパソコンITスキル(プログラミングスクール)

IT業界に興味があっても、「29歳で、いまから未経験の業界なんて転職できるの?」「しかもスキルもないし・・・」と上手くいく気がしなくて転職活動に踏み切れず、モヤモヤしていませんか?

「転職してみてITエンジニアが合わなかったらどうしよう・・・」という不安もありますよね。

 

私はIT企業に勤めていますが、30代前半の未経験者も採用したことがあるので、29歳なら転職できる可能性は十分あると思っています。

 

  • 29歳でITエンジニアに就職した人の体験談
  • ITエンジニアへの転職を成功させるコツ

を紹介していきます。

 

せっかく転職できる可能性があるのに、何もしないまま諦めてしまうのはもったいない。

こちらで紹介するコツを参考に、行動してみてくださいね。

 

29歳・未経験でもITエンジニアに転職できる?

29歳・未経験でITエンジニアに転職した人達

どんな人たちが転職できているのか気になりますよね。

29歳・未経験でITエンジニアとして転職した人たち4名の体験談を紹介しますね。

営業職からプログラマーに転職!

営業職だったYさん(男性)。将来性のあるスキルを身に付けたいとエンジニアへの転職を目指します。

 

無料動画の学習サイトなどで勉強を始めますが、平日は仕事が忙しくて勉強時間がとれず、土日に頑張ろうと思ってもなかなか続きません。

そこで会社を辞めることを決意。転職保証のあるプログラミングスクールに通いプログラマーへの転職に成功!

技術的なキャッチアップに苦しみつつも、楽しく働けているそう。

参考 【DMM WEBCAMP】自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!

 

事務職からプログラマに転身!

住宅メーカーの事務職だったHさん(女性)。仕事で、Iot(家電など様々な「もの」がインターネットにつながり、制御できる仕組み)の資料を作ったことがきっかけでプログラマーへの転職を目指します。

 

3ヶ月ほどプログラミングを学び、希望していたWeb系の自社開発企業に転職!

転職活動では面接対策に力をいれて、色々な質問に対して答える練習や、模擬面接なども受けたそう。

体験談を読むと、これからの仕事にワクワクしていることが伝わってきます。

参考 【プログラマカレッジ】事務職からプログラマーに転身!

 

販売員からインフラエンジニアに転職!

販売員だったKさん(男性)。業界の先行きに不安を感じて大学時代に興味をもっていたIT業界への転職を考えるようになります。

29歳・未経験でそのまま受けても採用は無理だろうと考え、就職支援のあるITスクールに通い、転職に成功!

入社して2年目、責任ある仕事を任されてきて、やりがいと充実感を感じている様子。

参考 【エンジニアカレッジ】29歳 一からエンジニアを目指して上京

 

営業職からインフラエンジニアに転職!

営業職だったOさん(女性)、激務から体調を崩し退職することに。体調が戻るまでとアルバイトで生活していましたが、このまま30歳になっていいのか?と迷いエンジニアを目指すことにします。

 

有料のITスクールは経済的に厳しかったので、無料のITスクールを選び勉強することに。はじめは不安でしたが、勉強していくうちに手応えを感じるようになります。

転職活動では、5社ほど面接をうけて、2社から内定を獲得!

入社した会社で1人前になることを目指して、いまもスクールで学んだことを日々復習しているそう。

参考 【エンジニアカレッジ】30歳手前で技術職への転職にいきついた

コロナ禍でも就職できる?

未経験からのITエンジニアへの転職に、コロナショックの影響がどのくらい出ているのか不安になっている人も多いですよね。

 

未経験からのITエンジニアの就職につよいプログラミングスクールのテックキャンプによると、IT業界ではエンジニア不足の状態は変わっていないので、未経験でも十分就職できているという結果がでています

  • IT業界の求人倍率はコロナ禍でも8倍以上(一人当たり8社の就職先が選べる計算ですね)
  • テックキャンプを利用しての就職成功率は、コロナ禍でもコロナ前とほぼ同じ就職成功率(90%以上の成功率)を達成

 

不安はたくさんあると思いますが、29歳・未経験でもITエンジニアとして就職できる可能性は十分あるので、転職成功を目指してがんばりましょう。

 

29歳・未経験でITエンジニアへの転職を成功させるコツ

具体的にどう転職活動をすすめればいいの?と思いますよね。

 

29歳・未経験でITエンジニアを目指すときのコツは、次の3つ

  • ITエンジニアになりたい理由を説明できるようにしておく
  • ITエンジニアの中で、未経験者が転職しやすい職種を選ぶ
  • 未経験者が採用されやすい転職方法を選ぶ
 

面接で意外に上手く伝えられないのが「ITエンジニアになりたい理由」。

新卒の就職活動なら「興味があるから」という理由でも採用してもらえますが、転職の場合はなかなか内定まで至りません。

興味をもったきっかけ、目指したいエンジニア像などをストーリーとして話せるように準備しておくと説得力があがりますよ。

 

  • ITエンジニアの中で、未経験者が転職しやすい職種を選ぶ
  • 未経験者が転職しやすい転職方法を選ぶ

については、このあと詳しく説明していきますね。

 

ITエンジニアの中で未経験でも転職しやすい職種

ITエンジニアと一言でいっても、仕事の内容(職種)は様々。経験者でないと難しい職種、未経験でも応募できる求人が多い職種と別れています。

 

例えば、大手転職サイトのリクナビネクストでITエンジニアの求人をみると、次のような感じです。

職種総求人数未経験歓迎
システムコンサルタント・システムアナリスト・プリセールス54752
システム開発(Web・オープン・モバイル系)1751262
システム開発(汎用機系)4514
システム開発(組み込み・ファームウェア・制御系)743140
パッケージソフト・ミドルウェア開発13618
ネットワーク・サーバ設計・構築(LAN・WAN・Web系)51660
通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系)52
運用・保守・監視・テクニカルサポート353106
社内SE・情報システム62362
研究・特許・テクニカルマーケティング23114
品質管理303

参考 リクナビNEXT

 

仕事のイメージが付かない職種名もあるかもしれません。

未経験でつく仕事のイメージとしては、

  • 「開発」とついている職種はプログラマ
  • 「構築」や「運用」とついている職種はインフラエンジニア
  • 社内SEはヘルプデスク(社内のパソコン対応)
  • 品質管理はテストエンジニア(テスト専門職、ゲーム業界などで多い)

という感じです。

インフラエンジニアとは、ITサービスの基盤となる仕組みを作り・運用するエンジニアです。
例えば、Webサービス(ネットショップなど)が動くための環境を準備したり、運用を監視したりします。
パソコンなどの機械関係が好きな方にも向いています。
 

未経験歓迎の求人数が多いのは、

  • システム開発(Web・オープン・モバイル系)
  • システム開発(組み込み・ファームウェア・制御系)
  • 運用・保守・監視・テクニカルサポート
なので、プログラマとインフラエンジニアの職種が多いですね。

 

ITエンジニア=プログラマのイメージが強いかもしれませんが、プログラマだけでなく、興味が持てそうならインフラエンジニアの仕事も含めて求人を探すとチャンスが広がります

 

29歳・未経験でもITエンジニアになれる転職方法

転職活動といえば、転職サイトや転職エージェントを利用する方法を思い浮かべる人が多いと思います。

 

一番手軽に始められるのは、先ほど紹介したリクナビネクストのような転職サイトを利用することですが、

  • 経験者も同じタイミングで応募するので、未経験者は不利になりやすい
  • 職務経歴書や面接対策などを自分でやらなければいけないので、選考に通りにくい

というデメリットがあるので、あまりおすすめしません。

 

29歳・未経験でも、ITエンジニアとして就職しやすい転職の方法は、こちらの2つ。

  • 就職支援付きITスクールを利用する
  • 未経験の求人が多い転職エージェントを利用する

 

それぞれ詳しく説明していきますね。

就職支援付きプログラミングスクールを利用する

未経験からITエンジニアとして転職できる可能性が一番高いのが、就職支援付きのITスクール(プログラミングスクールなど)を利用する方法です。

 

普通のITスクールとの違いは、

  • 実際の仕事に役立つカリキュラム(授業の内容)になっている
  • スキルを学ぶだけでなく、就職活動のサポート(就職支援)もしてくれる

 

スキルを学ぶ大変さや期間はかかりますが、就職支援付きのITスクールでは転職成功率が90%以上のところもあります。

スキルを学ぶ期間はITスクールによって違いますが、1ヶ月から3ヶ月くらいのところが多いです。

 

就職支援では、求人の紹介、職務経歴書や面接対策など転職エージェントを利用する場合と同じサービスを受けられます

紹介される求人は、未経験者を採用する意欲のあるITエンジニアの求人のみですし、ITスクールへの信頼もあるので、転職サイトから応募するより内定がでやすいです。

 

入社後のことを考えても、何もスキルが無いより基礎的なスキルが付いているほうが早く仕事に馴染めます

せっかく苦労して入社したのに、仕事についていけず短期で辞めてしまうというリスクを減らすこともできます。

 

ITスクールは

  • プログラマを目指すプログラミングスクール
  • インフラエンジニアを目指すエンジニアスクール
のように目指す職種によってスクールやコースが分かれています。カリキュラムをよく確認して、自分が目指すエンジニアにつながるITスクールを選びましょう

 

参考までにおすすめのITスクールをいくつか紹介しますね。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、プログラマーになりたい方向けの就職支援付きプログラミングスクールです。

29歳なら転職保証(転職できなかったら受講料を全額返金)をしてもらえます。転職向けのコースが3つほどあり、短期集中講座と専門技術講座に転職保証が付いています。

転職成功率98%

 

私の会社に入社した人も利用していて、「他のプログラミングスクールより本気度が高かった」と評価が高く、授業で受けた内容が実際の仕事にも役立っているそう。

プログラミングスクール
コース名
DMM WEBCAMP
短期集中講座
受講スタイル通学・オンライン
※新型コロナウィルス対策としてオンライン実施中
[教室解放時間:11時~22時]
言語などRuby/Rails(Ruby on Rails)
スクールの場所東京(渋谷、新宿)、大阪
公式サイトDMM WEBCAMP

詳細 DMM WEBCAMPの特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

 

専門技術講座は、教育訓練給付制度を利用すれば受講料の最大70%!が戻ってくるお得なコースでもあります。2年以上勤めていれば利用できる可能性があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
詳細 専門技術講座の特徴・料金・転職情報など詳しく解説

 

テックキャンプ

テックキャンプもプログラマーになりたい方向けの就職支援付きプログラミングスクールです。転職向けのコースは、エンジニア転職コースになります。

転職成功率99%と高く、転職保証も付いています。

 

教室のあるプログラミングスクールですが、オンライン完結(教室に通わずに)で受けることもできます。

受講スタイルが「平日短期」「夜間土日」と別れているので、働きながら転職準備をしたい方も利用しやすいと思います。

プログラミングスクール
コース名
テックキャンプ(TECH CAMP)
エンジニア転職(旧 TECH::EXPERT)
受講スタイル通学・オンライン併用/オンライン完結(選択可能)
[教室利用時間:平日10時~22時、休日11時~22時]
※受講スタイル(平日か、夜間土日)によって利用可能時間が変わります
言語などRuby/Rails(Ruby on Rails)
スクールの場所東京(渋谷)、大阪、名古屋、福岡
公式サイトテックキャンプ(エンジニア転職)

詳細 エンジニア転職の特徴・料金・転職支援の情報など詳しく解説

 

プログラマカレッジ

プログラマカレッジは、29歳までの東京の教室に通える方なら無料で受けられる就職支援付きプログラミングスクールです。転職成功率96.2%

 

IT業界で求人の多いPHP、Javaというプログラミング言語を学ぶことができるので、プログラマーを目指す方向けです。

夜間コースもあるので、今の仕事を続けながらスキルを身に付けて転職したいという方にも向いています。

プログラミングスクール
コース名
プログラマカレッジ
(平日5日コース、週3夜間コース)
受講スタイル通学(個別・チーム学習)
※新型コロナウィルス対策としてオンライン実施中
言語などPHP,Java
スクールの場所東京
公式サイト【完全無料プログラミング研修&就活塾】

詳細 プログラマカレッジの特徴・利用するメリットなど詳しく解説

 

エンジニアカレッジ

エンジニアカレッジは、インフラエンジニアを目指す人向けの就職支援付きITスクールです。プログラマカレッジと同じ会社が運営しています。

 

インフラエンジニアが使う機器は特別なものが多いのですが、その機器を実際に使いながら実習できるのがメリットです。

29歳まで東京の教室に通える方なら無料で受けられます。

ITスクール
コース名
エンジニアカレッジ
受講スタイル通学
※新型コロナウィルス対策としてオンライン実施中
言語などLinux、ネットワークなど
スクールの場所東京
公式サイト【完全無料Linux研修&就活塾】

詳細 エンジニアカレッジの特徴・利用するメリットなど詳しく解説

 

就職支援があるプログラミングスクールは、こちらでも紹介しているので参考にしてください。

 

未経験の求人が多い転職エージェントを利用する

転職エージェントでは、職務経歴書や面接対策などもしてもらえるので、自分ひとりで転職活動をするより内定がもらいやすくなります。

 

また、職務経歴書だけでは伝わりにくい応募者の良さや、やる気などを採用担当者に伝えてくれるので、未経験でも採用される可能性が上がります

 

デメリットは、採用される可能性の高い求人を優先して紹介されることも多いので、今と同じような仕事を紹介されてしまい、希望しているITエンジニアの求人の紹介が少ない場合もあります。

 

29歳で未経験のITエンジニアを目指すのであれば、IT系に強いもしくは20代専門で未経験でも応募できる求人を多く扱っている転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

 

ワークポート

ワークポートは、IT業界に強い転職エージェントです。営業力があることで知られ、未経験からIT業界への転職も多く手掛けています。

少し強引なところがあるのが難点ですが、求人は大手からベンチャー企業まで豊富にもっています。

関連サービスで、無料のITスクールも運営しています(プログラマー、インフラエンジニア向け)
対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)
特徴IT業界に強い
拠点(場所)東京、埼玉、横浜、千葉、
名古屋、大阪、京都、神戸、
岡山、広島、福岡、
仙台、札幌、小倉、
ソウル(韓国)
面談(受付)時間平日は20時半開始まで
土日も可(要希望)
(電話面談も可能)
公式サイトワークポート

 

ウズキャリ

就職率86%、入社1年後の定着率が約94%と高く、何よりもあなたが働き続けられること(定着率)を大切に求人を紹介している20代向け(第二新卒やフリーターの方を得意としている)の転職エージェントです。

 

紹介先の職種分布では、ITエンジニア職が一番多くなっています。

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)1500社以上
特徴全企業訪問のうえ、独自基準でブラック企業を除外
店舗の場所新宿、大阪、名古屋、福岡
※近くに店舗がない場合は、電話・Skype面談で利用が可能
面談(受付)時間平日の9時から19時
公式サイトウズキャリ

 

リクらく

カウンセリング実績 2万人以上、内定率94%!という20代向けの転職エージェントです。

未経験で応募できるIT系の求人もたくさんあります。なかには面接1回で内定が出るところもあり、1週間で転職できた人もいます。

対象職種・業界全職種
保有求人数(企業数)1,200件
(東京・千葉・神奈川・埼玉の企業中心)
特徴内定率94%!
全企業訪問取材
店舗の場所六本木
(電話または対面)
面談(受付)時間9時から22時
公式サイトリクらく

 

まとめ

体験談を調べてみると、29歳から未経験でITエンジニアとして就職・転職している人はいるので、手遅れということはありません。

 

29歳・未経験でITエンジニアを目指すときのコツは、次の3つ

  • ITエンジニアになりたい理由を説明できるようにしておく
  • ITエンジニアの中で、未経験者が転職しやすい職種を選ぶ
  • 未経験者が採用されやすい転職方法を選ぶ
 

転職サイトや転職エージェントでも転職することはできますが、成功率や入社後の仕事への馴染みやすさ・続きやすさを考えると、就職支援付きITスクールを利用するのがおすすめです。

 

30歳になるとITエンジニアへの道は、29歳の今よりもぐっと狭くなってしまいます

自分も就職できるかな?と不安なら、プログラミングスクールの無料相談(説明会)で、自分と似たような人が就職できているのか聞いてみましょう。

(無料説明会で強引な勧誘をされることはないので、安心してください。)

無料相談(説明会)の申し込みは、各プログラミングスクールの公式サイトからできます。

 

コメント