リクルートエージェントに断られた?紹介できないと言われる理由と対処法

特徴・評判

リクルートエージェントに断られたかも!?とショックを受けていませんか?

でも安心してください、リクルートエージェントに断られたからといって転職できないわけではありません。

断られた理由と、次に登録すべき転職エージェントの見つけ方などを紹介します。

リクルートエージェントに断られた状態とは?

リクルートエージェントに断られるとは、「求人を紹介してもらえない」「面談をしてもらえない」状態です。
登録自体は、実は誰でもできます。登録したけれども、転職活動のサポートをしてもらえないということです。

 

よく聞かれる3つのケースを例に、リクルートエージェントに断られた状態なのかどうかを紹介します。

登録して何日もたつけれど連絡が来ない

登録した後、数日程度で面談の日程調整の連絡がきます。

メールの場合もあれば、予約担当から電話がかかってくることもあります。

 

1週間たっても連絡がない場合は、紹介される求人がなく面談を行ってもらえない、つまりサポートを断られた可能性があります

ですが、断られる場合もなんらか連絡があるものです

 

面談の日程調整のメールが、迷惑メールなどに入っていないか確認してみましょう。
迷惑メールにも入っていない、特に電話などもなかったという場合は、問い合わせをして状況を確認してみましょう。

こちらから確認することができます。
参考:リクルートエージェント-転職支援サービスについて FAQ – 転職支援サービスに申し込んだのに連絡がありません。どうしたらよいですか?

紹介できる求人がないと連絡が来た

「ご紹介できる求人がありません」といった内容の連絡がきた場合は、残念ながらサポートを断られたことになります。

 

「カウンセリングだけでもしてもらえないの?」と思うかもしれませんが、求人を紹介できる(紹介した求人企業に入社する可能性のある)人に対して行うサービスなので、紹介する求人がない場合は受けることができません。

 

電話面談のみと連絡がきた

「面談の日程調整の連絡はきたけれど、電話面談のみの案内だった。これって、断られたと同じ?」と不安になっている方もいるかもしれません。

 

たとえ電話面談でも、求人の紹介や職務経歴書のアドバイスなども受けられるので、断られたことにはなりません。

 

ただ、紹介される求人数は少ないかもしれません。紹介される求人が少ない場合のために、断られたときの対処法で紹介する他の転職エージェントにも登録しておくことをおすすめします。

リクルートエージェントに断られる理由

 

リクルートエージェントに登録して、求人の紹介や面談をお断りされてしまう理由は、次のような場合が多いです。

  • 求人の少ない職種、経歴だった
  • 年齢と職歴・スキルにあう求人がない
  • 転職回数が多い

お断り理由1:求人の少ない職種、経歴だった

リクルートエージェントは大手の転職エージェントなので、どんな職種の求人でも扱っているだろうと思いがちですが、取り扱いの少ない職種もあります。

 

例えば、販売職などのサービス業の求人は取り扱いが少なく、紹介を断られることがあります

 

また、リクルートエージェントは正社員である程度経験を積んだ人への転職を得意としているので、派遣経験しかない方や新卒で入社後すぐに辞めた正社員経験の少ない方も、断られることがあります

 

下記の求人は取り扱いが非常に少なくなっております。

新卒者など就業経験をお持ちでない方の求人
一貫したキャリア、専門知識や経験を必要としない求人
管理職経験が不要な管理職求人
コピーライター、インテリアコーディネーター、芸能関連の求人
医師、教師、塾講師、販売店員、放送関連、公務員、非営利団体、公益法人の求人
サービスの職業:理容師、美容師、エステティシャン、調理、ホテル接客、ビル管理人、旅行添乗員など
保安の職業:自衛官、警察官、消防官、警備員など
農林漁業の職業:植木職、造園師など
運輸・通信の職業:運転手、パイロット、車掌、郵便配達、電話交換手など
生産工程・労務の職業:製造オペレーター、組立・修理工、整備士、設備運転士、清掃員など

下記の求人は、リクルートエージェントでは取り扱っておりません。

一般派遣の登録の募集
建設・港湾運送業務
船員の求人
※上記以外でも、経験・職種・勤務地によっては紹介できない場合があります。

引用元:リクルートエージェント-お申し込みの際の注意

お断り理由2:年齢と職歴・スキルにあう求人がない

リクルートエージェントは、20代後半から50代まで幅広い年齢層の方が利用し、転職している実績があります。

 

ですが50代以降の決定者数は、とても少なくなっています。年齢が高い場合はお断りされてしまう場合があります

 

30代以降は即戦力として求められる求人が多いです。

希望する職種での経験が少ない場合や、40代でマネジメント経験が無い場合などは、経験やスキルに見合う求人がないと断られてしまう場合があります。

 

リクルートエージェントは転職エージェントなので、正社員経験のある人(できれば3年以上)を想定した求人が多いです。

20代で正社員経験のない人(既卒、フリーターなど)は断られる可能性があります。口コミを見ていると同じリクルートが運営する既卒向けの就職エージェント「就職Shop」を紹介されたという方がいました。

 

 

就職Shop以外の既卒の方向けのエージェントについては、こちらも参考にしてください。

 

お断り理由3:転職回数が多い

転職回数が多い方や、短い期間で転職を繰り返している方も断られることが多いです。

 

これは、入社してもすぐ辞めてしまうのではないかと、求人企業側が不安に感じ採用されにくいことが原因です。

転職エージェントは紹介した求人企業から報酬をもらう仕組みのため、採用されにくい転職希望者は敬遠される傾向にあります。

 

リクルートエージェントに断られたときの対処法

なんとかリクルートエージェントにサポートしてもらえないか?と思うかもしれません。

 

リクルートエージェントは、断られても再度登録しなおすことができます。ですが断られたあと、すぐに再登録しても同じ結果になる可能性が高いので、おすすめしません。

どうしても再登録したい場合は、半年から1年以上間をあけ、職務経歴書に新しい経歴が書けるようになってからをおすすめします。

 

断られるということは、リクルートエージェントでは転職できる可能性が少ないということです。他の転職エージェントを利用したほうが、転職できる可能性が高いです。

 

リクルートエージェントに断られても、他の転職エージェントを利用して転職している人はたくさんいます。

 

お断りされてしまった理由に合わせて、おすすめの転職エージェントや断られない転職エージェントの探し方を紹介します。

 

他のおすすめ転職エージェントに登録する

パソナキャリア

オリコンの顧客満足度ランキングでは、2019年の転職エージェント部門1位(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」で1位評価)に選ばれています。

 

リクルートエージェントと比べると求人数は少ないですが、求人の質(希望にあっている)はよかったです。

求職者の希望にこたえる親身なサポートが好評で、「他の転職エージェントでは物足りなかったけれど、パソナキャリアは満足できた」という評価が多いのも特徴です。

 

公式サイトはこちら
転職エージェントのパソナキャリア

 

DODA転職エージェント

人材業界第2位の転職エージェントです。リクルートエージェントに引けを取らないくらいの求人数を保有しています。

 

豊富な転職ノウハウがあり、職務経歴書へのアドバイスや面接対策なども充実しています。 第二新卒などの転職にも力を入れているので、20代の正社員経験が少ない方にもおすすめです。

 

公式サイトはこちら
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/doda

 

ワークポート

IT・インターネット業界に強い転職エージェントです。

以前はIT・インターネット専門でしたが、2014年からその他の業界・業種にも幅を広げて、サービスを展開しています。

 

IT系企業は求人が多いので、未経験でも正社員として採用されやすい業界です。正社員経験が短い方でもチャンスがあります。

キャリアアドバイザーによっては強引さがあり、転職者の希望より、入れそうな企業の求人をすすめられる傾向があるのが難点ですが、求人は豊富です

 

公式サイトはこちら
ワークポート

 

転職サイトで転職エージェントからのスカウトを待つ

年齢が高い方や、転職回数が多い方は、転職サイトを利用して転職エージェントを探す方法がおすすめです。

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは40代、50代代向けの求人も多く掲載されている転職サイトです。

提携している転職エージェントが多いので、今までの経験・スキルを活かせる求人を紹介してもらえる可能性があります。

リクナビネクストとリクルートエージェントは、同じリクルートが運営していますが、別のサービスなのでリクルートエージェントを断られても、リクナビネクストには登録できます。

公式サイトはこちら
リクナビNEXT

 

ビズリーチ

ビズリーチはハイキャリア層向けの転職サイトですが、提携している転職エージェントに30代後半、40代向けの求人をもっているところが多いので、興味のある求人をもっている転職エージェントを探すためにも利用できます。

 

年収750万以上の方が対象と言われていますが、年収500万以上なら転職エージェントから求人を紹介してもらえます。

公式サイトはこちら
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

コメント