30代向け転職エージェントおすすめ11選!選び方や成功する利用法

転職エージェント

30代の方が転職エージェントを選ぶポイントや、転職を成功させるための利用法、実際に利用して良かったところを中心におすすめの転職エージェントを30代前半・後半、キャリア別に紹介します。

 

30代は人によってキャリアに差が出てくる年代ですよね。そして、30代向けの求人は即戦力を求めるものが多く、応募条件が厳しくなりがちです。

自分のキャリアや状況にあった転職エージェントをうまく利用して、転職を成功させましょう。

35歳転職限界説はまだある?

35歳を超えると転職が厳しくなるという「35歳転職限界説」を聞いたことがありませんか?

日本企業は、若い年代の社員を採用し自社の企業文化に合う人材を育てる傾向が強いため、35歳以上を採用する企業は少ないといわれてきました。

 

ですが、ベンチャー企業や異業種に新規参入する企業などが即戦力となる人材を募集したり、年齢が上がっても転職する人が増え、35歳以上の人を採用してうまくいくケースが増えてきたことにより、35歳以上でも十分転職できる可能性が出てきたと感じます。

 

大手転職エージェントの年代別転職実績データを見ると、35歳以上でも転職できていることがわかります。

例えば、リクルートエージェントのデータを見ると、36歳以上の転職決定者が16%もいます。


引用元:リクルートエージェント-転職実績データ-転職決定者の年齢

 

DODAのデータを見ると、35歳以上の転職決定者は27%もいます。

35歳以上の転職決定者の職種別をみると、「企画/管理系」「専門職」「技術系」が高く、専門スキルのある人を求めていることがわかります。



引用元:DODA-みんなが転職する理由は?年代別の転職理由ランキング2018

30代の転職エージェントの選び方

20代の頃と比べると30代後半では求人は少なくなります。
少なくはなりますが「あるところにはある」というのが、実際に転職活動をしてみた正直な感想です。

 

30代で転職エージェントを選ぶときには、次のようなポイントを押さえましょう。

  • 年代、経歴に合う(強い)
  • 自分の転職志向に合う

 

年代、経歴に合う(強い)

30代向けの転職エージェントは、20代~30代前半の方を得意としているところ30代後半から40代やマネジメント経験のある方を得意としているところなど、年代や経歴によって得意としている分野が変わります。

 

特に30代後半を得意とする転職エージェントの数は少なくなるので、どの年代に強いか確認してから利用しましょう。

 

専門職や技術職など専門スキルのある方は、大手の転職エージェントだけではなく、職種特化型の転職エージェントや転職サイトも併用すると求人の幅が広がります。

大手の転職サイトのスカウトでは、企業がスカウトしてくる場合と、転職エージェントが保有求人を紹介するスカウトがあります。
希望にあう求人を紹介してきた転職エージェントなら、似たような求人をたくさんもっている可能性があるので、利用してみる価値があります。

 

自分の転職志向に合う

30代の場合、転職先に求めるものも人によって大きく違います。

  • 安定した大手を希望する人
  • ベンチャー企業のほうが面白さを感じる人
  • ワークライフバランスを重視する人
  • 給与にこだわりがある人
  • 給与より仕事内容やポジションにこだわりがある人

自分の転職志向にあう転職エージェントを選ぶようにしましょう。

 

例えば、安定した大手を希望するなら、大手企業の求人がそろっているリクルートエージェントやJACリクルートメントのような大手の転職エージェントが合います。

ベンチャー企業のほうが面白さを感じるなら、ワークポートやビズリーチのほうが応募したいと思う求人が見つかるかもしれません。

ワークライフバランスを重視するなら、女性の転職に強いパソナキャリアを選ぶと、安定しつつワークライフバランスもいい企業の求人が見つかると思います。

 

成功するための転職エージェントの利用法

次のようなポイントを押さえて、転職エージェントを活用しましょう。

  • 複数の転職エージェントを併用する
  • 希望条件は優先度をつけて伝える
  • 不安や疑問は積極的に相談する

複数の転職エージェントを併用する

30代の転職では、1つの転職エージェントだけでは経歴や希望条件にあう求人が少ないことがあります。できれば、複数の転職エージェントを利用するようにしましょう。

 

複数の転職エージェントを利用するときは、メインとなる大手の転職エージェントと、中小の転職エージェントや職種特化型の転職エージェントを併用するなど、タイプが違うところを組み合わせると、求人の幅が広がります

 

中小の転職エージェントは不安なので、大手の転職エージェントのみ利用したいという方は、まず1社に登録してみて求人やサポートに満足できなかった場合に、次の転職エージェントを申し込むなど、少しタイミングをずらして利用することをおすすめします。

 

大手の転職エージェントは求人が多いので、同時に併用すると転職活動が忙しくなりがちです。転職エージェントとの面談・求人の応募が終わってから、つぎの転職エージェントの面談スケジュールを入れたほうが、応募する求人の選定や面接の準備などに余裕をもって取り組めると思います。

併用するときの注意点 複数の転職エージェントを利用すると、同じ求人を紹介されることがあります。応募した企業のリストを作っておくなどして、うっかり同じ求人に応募しないように注意しましょう

希望条件は優先度をつけて伝える

30代の場合、仕事内容や年収などの条件だけでなく、ポジションや仕事のやりがい、ワークライフバランスなど、希望条件が多くなりがちです。

 

すべてが叶う求人を探すのは、なかなか難しいです。これだけは譲れないという条件とできればこういった希望も満たせればという条件にわけ、転職エージェントの担当者には優先度をつけて希望を伝えましょう

 

不安や疑問は積極的に相談する

30代、特に後半の転職では、家族を持っている人も多く、転職に失敗できないという思いが強いと思います。

 

そもそも今のタイミングで転職したほうがいいのか、今の会社に残ったほうがいいのか、希望するような条件の求人があるのかなど、転職活動自体に悩んでいる人も多いかもしれません。

管理職での転職を目指している方は、会社の方針、経営者や部下となる人達との相性なども気になると思います。

 

せっかく企業に詳しい転職のプロがサポートしてくれるので、不安や疑問に感じていることは、積極的に相談しましょう。

転職エージェントの担当者は、面談の場だけでなく、メールや電話でも親身に相談に乗ってくれます。
遠慮したり、相手からアドバイスしてくれることを待つ受け身の姿勢だと、転職活動がなかなか進まず時間がかかってしまうことがあります。

 

おすすめの転職エージェント

30代の年齢、キャリア(マネジメント経験「あり」「なし」)に合わせて、おすすめの転職エージェントを紹介します。

 

マネジメント経験「あり」といわれると、部長や課長といった役職をイメージされる方もいるかもしれません。

チームリーダやサブリーダーとして所属メンバーをまとめたり、プロジェクトをまとめた経験などもマネジメント経験「あり」と判断してもらえる場合が多いので、役職についたことがなくとも積極的に利用してみましょう。

30代すべての方におすすめ

リクルートエージェント

大手や知名度のある企業の求人が多く、扱っている業界も広い。さすが業界No1エージェントと言われるだけあるという感じです。
新卒では目指せなかった大手企業にチャレンジしたい方や、可能性のある求人を幅広く、数多くみてみたいという方にお勧めです。

 

求人数だけでなく、職務経歴書の添削や面接対策なども充実しています。
30代以上の転職実績も多いので安心ですし、他の人の成功事例、失敗事例なども教えてもらえます。

 

一人のキャリアアドバイザーが担当している転職希望者が多いせいか、サポートは少し淡泊に感じたので、転職活動について不安や疑問があるなら、こちらからどんどん質問していったほうがいいタイプのエージェントです。

 

サポート期間が3か月(選考中の求人がある場合は、サポートは継続されます)で、ある程度応募することを勧められるので、少しせかされる印象を持つ人もいるかもしれません。

公式サイトはこちら
リクルートエージェント
 

 

パソナキャリア

女性の転職に強いといわれるパソナキャリアですが、2019年のオリコン顧客満足度ランキングの転職エージェント部門1位(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」で1位評価)に選ばれ、ハイクラス・ミドルクラス転職部門でも2位を獲得するなど、ミドルの転職でも評価されています

リクルートエージェントやJACリクルートメントと比べて、利用しやすいと感じている人も多いようです。

中堅~大手、知名度のある企業の求人、色々な業界・業種の求人が幅広く揃っています。

 

求職者の希望にこたえる親身なサポートが好評で、「他の転職エージェントでは物足りなかったけれど、パソナキャリアは満足できた」という評価が多いのも特徴です。

いくつか転職エージェントを利用しましたが、紹介してもらった求人の質(希望にあっている)という点では、パソナキャリアが一番よかったです。

公式サイトはこちら
転職エージェントのパソナキャリア

 

DODA転職エージェント

人材業界第2位の転職エージェントです。大手や知名度のある企業の求人から中堅企業の求人が多く、幅広い業界、職種の求人がありました。

 

担当のキャリアアドバイザーの方からは親身にアドバイスをもらえました。また、くじけそうなタイミングで電話でフォローしていただけたりしたので、こころ強くもありました。

ある程度応募することを勧められることが多いので、少し強引さや、せかされる印象を持つ人もいるかもしれません。

公式サイトはこちら
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

 

30代前半キャリア別おすすめ

正社員経験の少ない方

ワークポート

IT・インターネット業界に強い転職エージェントです。

以前はIT・インターネット専門でしたが、2014年からその他の業界・業種にも幅を広げて、サービスを展開しています。

 

IT系企業は求人が多く、未経験でも正社員として採用されやすい業界です。組織として成長途中の企業が多いので、エンジニアに限らず人事などの管理系職種でも求人があります

 

キャリアアドバイザーによっては強引さがあり、転職者の希望より、入れそうな企業の求人をすすめられる傾向があるのが難点ですが、求人はあります。

IT系の企業の中にはベンチャー企業も多く、働き方がブラックになりがちです。利用する場合はキャリアアドバイザーの言葉を鵜呑みにせず、自分でも調べるようにしましょう。

公式サイトはこちら
転職エージェント・ワークポート

 

ランスタッド

ランスタッドは、世界39ヶ国に展開しているグローバルな人材サービス企業です。

日本では人材派遣事業での知名度のほうが高いですが、オリコン顧客満足度調査で高評価を獲得するなど、転職エージェントとしても評価を得てきています。

 

20代~30代の転職実績が多く、外資系企業も得意としているので、英語のスキルを活かして転職したいという方にも向いています。

日本全国に93か所も拠点があるので、地元ならではの求人をもっているのでIターン、Uターンを考えている方にもおすすめです。

公式サイトはこちら
ランスタッドのキャリアアップ転職に申し込む

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは30代向けの求人も多く掲載されている転職サイトです。

提携している転職エージェントが多いので、今までの経験・スキルを活かせる求人を紹介してもらえる可能性があります。

公式サイトはこちら
リクナビNEXT

 

マネジメント経験のない方(または年収500万未満)

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代~30代前半を得意としている転職エージェントです。転職サイト「マイナビ転職」や、新卒向けの「マイナビ2019」などを運営しています。

 

IT・通信業界、メーカー、サービス業界の求人が多く、職種別ではエンジニア(IT・通信)、経営企画管理部門が多いです。

 

転職エージェントとしては後発のため、求人数はまだまだ少ないといわれていますが、丁寧なカウンセリングが好評で、強引さも少ないので安心して利用できると思います。

公式サイトはこちら
IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT

 

type転職エージェント

type転職エージェントは、転職サイトの「type」や「type営業の転職」「エンジニアの転職type」「女の転職」を運営していることもあり、営業職、IT・Web系のエンジニア職、女性の転職に強い転職エージェントです。

 

年収交渉にも強いといわれていて、「type転職エージェントで転職した人の71%が年収UP」というキャッチコピーで広告を出していたこともあります。

管理部門、営業職、IT・Web業界、メーカー業界、販売・サービス業界などに強く、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人を中心に取り扱っています。

 

公式サイトはこちら
正社員の転職を無料支援!typeの人材紹介

 

マネジメント経験のある方(または年収500万以上)

JACリクルートメント

転職決定者の半数以上が40歳以上で、外資系転職や管理職や専門職などのハイキャリア層向けに強い転職エージェントです。

 

JACリクルートメントの特徴の一つが、企業担当者が直接求人を紹介してくれること。

30代(特に後半)だと仕事内容や社風・給与などの条件だけでなく、経営者や部下となる人たちのこと、担当することになる業務の会社内での位置づけ、今後の方針などもできれば知りたいですよね。

JACリクルートメントで求人を紹介してくれる担当者は、実際に企業を訪問していたり、採用担当者と話しをしているので、求人企業にとても詳しく色々と説明してもらえます。

 

求人企業と求職者の希望が合うことを重視して紹介してもらえるので、「質のいい求人が多かった」と利用者の評価も高いです。

転職をせかせることもやく、サポートの期限もないので、まずはどんな求人があるのか見てから転職するか決めたいという方にもいいと思います。

公式サイトはこちら
JACリクルートメント

 

ビズリーチ

ビズリーチはハイキャリア層向けの転職サイトですが、提携している転職エージェントに30代向けの求人をもっているところが多いので、興味のある求人をもっている転職エージェントを探すためにも利用できます。

 

年収750万以上の方が対象と言われていますが、年収500万以上なら転職エージェントから求人を紹介してもらえると思います。

ビズリーチに掲載されている企業の中には、スタートアップやベンチャー企業などもあり、やりがいやポジション(役員候補の求人もありました)にこだわりのある方にもお勧めできます。

公式サイトはこちら
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

30代後半キャリア別おすすめ

正社員経験の少ない方

ワークポート

IT・インターネット業界に強い転職エージェントです。

以前はIT・インターネット専門でしたが、2014年からその他の業界・業種にも幅を広げて、サービスを展開しています。

 

IT系企業は求人が多く、未経験でも正社員として採用されやすい業界です。組織として成長途中の企業が多いので、エンジニアに限らず人事などの管理系職種でも求人があります

 

キャリアアドバイザーによっては強引さがあり、転職者の希望より、入れそうな企業の求人をすすめられる傾向があるのが難点ですが、求人はあります。

IT系の企業の中にはベンチャー企業も多く、働き方がブラックになりがちです。利用する場合はキャリアアドバイザーの言葉を鵜呑みにせず、自分でも調べるようにしましょう。

公式サイトはこちら
転職エージェント・ワークポート

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは30代向けの求人も多く掲載されている転職サイトです。

提携している転職エージェントが多いので、今までの経験・スキルを活かせる求人を紹介してもらえる可能性があります。

公式サイトはこちら
リクナビNEXT

 

マネジメント経験のない方(または年収750万未満)

type転職エージェント

type転職エージェントは、転職サイトの「type」や「type営業の転職」「エンジニアの転職type」「女の転職」を運営していることもあり、営業職、IT・Web系のエンジニア職、女性の転職に強い転職エージェントです。

 

年収交渉にも強いといわれていて、「type転職エージェントで転職した人の71%が年収UP」というキャッチコピーで広告を出していたこともあります。

管理部門、営業職、IT・Web業界、メーカー業界、販売・サービス業界などに強く、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人を中心に取り扱っています。

公式サイトはこちら
正社員の転職を無料支援!typeの人材紹介

 

Spring(アデコ)

Spring(アデコ)転職エージェントはスイスに本社を置き、60以上の国と地域に展開している世界的な人材サービス企業です。
グローバル企業なだけに、外資系転職に強いといわれています。

登録している利用者の年代としては、30代後半から40代前半の人が多いそうです。

 

企業担当者が求人を紹介してくれるので、求人企業のことを詳しく説明してくれました。深く信頼関係を築けている企業が多いので、正式募集前(求人票を作り、各転職エージェントに依頼を出す前)に、Spring転職エージェントに情報が入ることもあるそうです。

 

JACリクルートメントと比べると求人数は少ないですが、サポート期限はないので、外資系企業を希望していて、いい求人がでたら転職を考えたいという方にはいいと思います。

公式サイトはこちら
Spring転職エージェント

 

マネジメント経験のある方(または年収750万以上)

JACリクルートメント

転職決定者の半数以上が40歳以上で、外資系転職や管理職や専門職などのハイキャリア層向けに強い転職エージェントです。

 

JACリクルートメントの特徴の一つが、企業担当者が直接求人を紹介してくれること。

30代(特に後半)だと仕事内容や社風・給与などの条件だけでなく、経営者や部下となる人たちのこと、担当することになる業務の会社内での位置づけ、今後の方針などもできれば知りたいですよね。

JACリクルートメントで求人を紹介してくれる担当者は、実際に企業を訪問していたり、採用担当者と話しをしているので、求人企業にとても詳しく色々と説明してもらえます。

 

求人企業と求職者の希望が合うことを重視して紹介してもらえるので、「質のいい求人が多かった」と利用者の評価も高いです。

転職をせかせることもやく、サポートの期限もないので、まずはどんな求人があるのか見てから転職するか決めたいという方にもいいと思います。

公式サイトはこちら
JACリクルートメント

 

ビズリーチ

ビズリーチはハイキャリア層向けの転職サイトですが、提携している転職エージェントに30代向けの求人をもっているところが多いので、興味のある求人をもっている転職エージェントを探すためにも利用できます。

 

年収750万以上の方が対象と言われていますが、年収500万以上なら転職エージェントから求人を紹介してもらえると思います。

ビズリーチに掲載されている企業の中には、スタートアップやベンチャー企業などもあり、やりがいやポジション(役員候補の求人もありました)にこだわりのある方にもお勧めできます。

公式サイトはこちら
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

コメント