パソナとパソナキャリアの違いは?派遣の求人を紹介されたりしない?

特徴・評判

パソナキャリアは、パソナグループの人材紹介会社(転職エージェント)です。

パソナキャリアの名前を聞いたとき、派遣のパソナのイメージが強すぎて、利用することを躊躇しました。

  • 正社員で就職したいのに、派遣を勧められたりしないのかな?
  • 派遣の紹介は強いだろうけれど、正社員の転職のサポートはどうなんだろう?

など

 

登録する前に感じた不安なことを調べてみたので、同じように感じている方の参考になれば。

パソナとパソナキャリアの違いは?

事業の違い(対象者の違い)

パソナは人材派遣サービスです。派遣で働きたい人に仕事を紹介し、パソナから企業に派遣します。

パソナキャリアの事業は、転職支援サービス(人材紹介サービス)です。正社員もしくは契約社員として働きたい人に求人を紹介し、転職できるようにサポートをしています。

 

登録の違い

パソナとパソナキャリアは別サービスです。パソナに登録していても、パソナキャリアのサービスを受けたい場合は、パソナキャリアに登録しなおす必要があります。

 

パソナ、パソナキャリアともに登録する内容はだいたい同じですが、パソナキャリアの場合は、面談前までに職務経歴書も用意する必要があります

 

職務経歴書をすでに書いている方は、それを提出すれば大丈夫。用意できていない方は、書ける範囲でいいので準備しましょう。面談のときに担当のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえばいいので、完璧じゃなくて大丈夫です。

 

パソナキャリアでは職務経歴書のテンプレートも用意されています。職種別に記載するときのポイント、サンプルが載っているので初めて書く方は参考になると思います。ファイルの形式はWordです。

参考:パソナキャリア-職務経歴書の書き方見本&フォーマットテンプレート

 

サービス利用可否の違い

パソナの場合は、登録後に面談(キャリアカウンセリング)を受けて、仕事を紹介されます。希望する仕事がない場合もありますが、登録や面談、スキルアップの研修などは受けられると思います。

 

パソナキャリアの場合は、登録はできますが、面談が受けられるのは紹介できる求人がある方のみになります。登録したら誰でも面談してもらえて、職務経歴書や面接対策をしてもらえるわけではないんです。

 

求人を紹介してもらえるかどうかは、私たちではわからないので、興味があるなら登録してみることをおすすめします。

「紹介できる求人がない」と言われたとしても気にしなくて、全然大丈夫です。たまたまパソナキャリアにないだけで、他の転職エージェントにあるということは、よくあります。

 

パソナキャリアに登録する前に感じた疑問や不安

 

派遣登録をすすめられたりしない?

転職サポートとして、正社員もしくは契約社員の求人を扱っているので、派遣の求人や登録をすすめられることはありませんでした。

 

正社員の転職サポートの質はどう?

こちらの希望を重視して求人を紹介してもらえて、求人の質(希望とのマッチ度)は大手の転職エージェントと比べても高かったです。

 

職務経歴書のアドバイスも、希望の職につくにはどの経歴を一番アピールしたらいいのか一生懸命に考えてもらえました。

面接では企業担当のキャリアアドバイザーから他の応募者が聞かれた質問などの情報をもらえて、心強かったです。

 

オリコンの顧客満足度ランキングで、2019年の転職エージェント部門1位(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」で1位評価)に選ばれています。

 

派遣から正社員になるなら、パソナとパソナキャリアどっち?

派遣として働いている方の中には、紹介予定派遣から正社員を目指す人もおおいですよね。
紹介予定派遣から正社員を目指すなら、パソナに登録しましょう。

 

ただ、紹介予定派遣は必ず正社員として採用されるわけではありません。

私の知り合いも紹介予定派遣から正社員を目指しましたが条件面などが折り合わず、けっきょく転職活動をして正社員になりました。

 

パソナキャリアは、正社員か契約社員向けの求人が紹介されるので、内定がでれば正社員もしくは契約社員として働けます。

 

求人は多い?

40,000件以上の求人数、取引実績は16,000社以上ということなので、十分な求人数だと思います。

ただ、契約社員の求人も多かったので、確実に正社員として転職したい場合は、キャリアアドバイザーに希望を伝えて、求人に応募するときも正社員での契約であることを「必ず」確認しましょう。

 

女性の転職に強い?

パソナキャリアは、女性の転職にも力をいれています。

WomanCareerという女性向けのサービスを2005年から運用していて、女性向けの求人特集を組んだり、女性向けの転職相談イベントなども開催しています。

 

事務職の求人は多い?

事務職を希望する女性も多いですよね。管理部門向けの事務職の求人(公開求人)を検索してみたところ2500件くらいありました。(2018年11月時点)

非公開求人が80%ということなので、十分な求人があるのではないかと思います。

 

パソナキャリアが得意としている業界や業種は、次の4つと言われています。

  • IT・通信・インターネット
  • メーカー(機械・電気・電子)
  • 医療・福祉医療
  • 営業

まとめ

パソナキャリアはパソナと違い、正社員もしくは契約社員での転職をめざす人向けのサービスです。

 

派遣のパソナのイメージが強かったので、求人やキャリアカウンセリングの質に不安がありましたが、サービスを申し込んでみるとキャリアカウンセリングも丁寧で、職務経歴書や面接サポートの質もよかったです。

 

女性の転職にも力をいれているので、興味があれば申し込んでみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら
転職エージェントのパソナキャリア

 

コメント