華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

転職エージェント 職務経歴書・面接対策

DODAの面接力アップセミナーの体験談 受けて役立ったことは?

DODA転職エージェントが主催する「面接力アップセミナー」に参加してきました。

自己紹介や転職理由の組み立て方や、
ネガティブな転職理由をポジティブに見せる方法など、
具体的な例を交えて説明してもらえて、”このテクニック使おう!”と思うものがたくさんありました。

DODAの面接力アップセミナーとは

セミナー概要

面接で自分のことを「どんな切り口で」「どう伝えるか」を学ぶをテーマにしています。

これらを意識した自己紹介や転職理由などの組み立て方はもちろん、身だしなみ、立ち居振る舞いまで含めた「面接官からみられることを意識した」面接対策を学べます。

DODAの転職サイトに登録している人向けと、DODA転職エージェントサービスに登録している人向けと日程が分かれていますが、内容は同じです。

セミナー時間と形式

セミナーは、スライドを用いながら行われる講義形式です。

ときどき講師の方から質問が投げかけられたり、ちょっとした実技(?)もあり、少しドキドキしましたが、参加者みんなが同じ気持ちなので、セミナー会場の空気は和やかでした。
※模擬面接はありません。キャリアコンサルタントに希望すれば対応してもらえるそうです。

資料は6点で、スライドの内容が印刷されたテキストと、想いを伝える準備の仕方~事例集~、服装などのアドバイス、企業側から出された面接不採用理由集などでした。

面接不採用理由集は、企業側からの言葉がそのまま載せられていることもあり、すごくリアル。
そして、こんな細かいことで落とされてしまうのかと思うものが、たくさんありました。

一部テキストには記載がないスライドがあり、これにとても大切なことが書かれているので、メモをとるための筆記用具は必須です。

講師の女性は、ご自身も転職経験があり、企業で人事を経験したのち、パーソルキャリアに入社し、転職希望者の模擬面接など面接対策に長く携わってこられた方でした。

先輩となる転職希望者の方が、どんな点を苦労しているのか、優秀な方でも準備不足で面接が通過できなかった例などを交えて説明され、自分ごととして気が引き締まりました。

セミナー時間は、1時間半。

私が受けたのは平日19時半からの回で、会社帰りに参加されている方がほとんどでした。
時間ギリギリに来られている方も、何名かいました。

場所は、丸の内本社にあるセミナー会場で、参加者は24名くらい。
私が参加した回は少なかったらしく、いつもは40名ほど参加されるそうです。

20代後半から30代前半くらいの方が中心でした。
女性も多かったです。

DODAの面接力アップセミナーの感想

売り手市場でも転職活動は厳しい

セミナーの最初に現在の転職市場の状況と、他の応募者が1社内定をとるためにどのくらい応募しているかなどの説明がありました。

売り手市場(転職者に有利)であっても、楽に転職先が決まるわけではない。

内定をもらうまでの応募社数は、講師の方の肌感としては、一般的に言われている数よりもずっと多いことを教えてもらい、現実の厳しさに少しクラッとしました。

そして、どんなに優秀なスキルや経歴をもっていても、面接本番で緊張してしまい本来の魅力を企業に伝えられず選考を通過できなかった方、とても入社を希望していたのに想いが伝わらず見送りとなってしまった方などの例を具体的に教えてもらい、改めて事前準備の大切さを感じました

面接官の役割によって知りたいことは違う

面接では、企業の視点で答えることが大切とよく言われていますが、DODAの面接力アップセミナーでは、面接官の役割も意識して、当日話す内容を組み立てることが大切と説明がありました。

求人票に書かれている選考フローを見ると、どんな役割の方が、どんなことを知りたくて面接されるのかが分かる。
そのうえで、何を伝えるのかといった対策をとることが大事なんですね。

「面接3回か、面倒だなー」なんて、ぽけっと眺めていました・・・
これでは、受からない。

DODAの面接力アップセミナーのいい点は、どのスライドの説明も具体的だということ。

各面接官が、どんなポイントを気にしていて、どんな点が不採用理由として上げられているのか、準備として何が必要か、それぞれ具体的に書かれています。

自己紹介、転職理由はこう組み立てる

自己紹介や経歴説明は、職歴が長い人ほど話が長くなりますよね。
アピールしようと思って、あれもこれもと過去に頑張ったことを盛り込んでしまう。

講師の方の模範解答は、面接官が知りたい要点を盛り込みながら、その後の話の流れの布石を打つ、とてもシンプルなものでした。

こんなに短くていいんだ、この方が伝わるんだ!
と、そのテクニックに関心しました。

そして自分で自己紹介や転職理由を考える時に参考になるのが、資料としてもらう「想いを伝える準備の仕方~事例集~」です。
ここには、職種別に自己PR、転職理由の例文が記載されていて、セミナーで説明されたポイントを具体的な言葉としてどう表現しればよいのかが分かります。

業界を変更する場合や、職種を変更する場合、派遣から正社員を希望する場合などの例文もあり、とても参考になりました。

DODAの面接力アップセミナーの開催場所や服装

東京、大阪、名古屋で開催されています。
セミナー参加費用は無料です。

DODA転職サービスを利用している場合と、していない場合では申込サイト、開催日時が違います。

転職サービスを利用している場合は、東京、大阪は週3日~4日、名古屋は週1日程度の頻度で開催されています。
土日で開催されることもあるので、平日は仕事で受けられない方にも利用しやすいと思います。

参加時の服装は自由で、カジュアルな恰好でも大丈夫です。
私が参加したのは平日の夜だったので、会社帰りスーツの方が多かったですが、ジーンズの方もいらっしゃいました。

面接が確定していない(書類選考中でも)段階でも、セミナーに申し込むことができます。
セミナー後から本番の面接までの間に、キャリアコンサルタントに転職理由や模擬面接などの相談ができるので、面接に自信がない方は早めに参加してみてください。

転職サポートの申し込みはこちらから
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

関連記事

DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時間中に何度も電話がかかってきたから。 しつこくて嫌だ...

働いて笑おうのCM企業、PERSOL(パーソル)ってどんな会社?

「はたらいて、笑おう」のキャッチコピーで、ちょっと怖いくらいの笑顔が印象的なPERSOL(パーソル)のCM。 こんなインパクト...

DODAの特徴や評判、エージェントサービスと併用しないと損?

人材業界2位のパーソルキャリアが運営する「DODA」。 DODAの転職サイトは、少しクセ(特徴)があります。 この特徴を知っておかな...

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職エージェント, 職務経歴書・面接対策
-,

PICK UP!

1
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービス使ってみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

2
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

3
リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類 ...

4
ジェイックの紹介企業はどんなところ?ブラック企業の心配はない?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや第二新卒者向けに、正社員での就職を ...

5
ジェイックの評判、研修は厳しい?訪問して分かったクチコミの理由とは?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや短期離職者(就職後に半年以内で会社 ...

6
JACリクルートメントの体験談、面談や求人の質は良かった?

口コミでの評判がいい! これが、JACリクルートメントに登録してみたきっかけでし ...

7
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...