パソナキャリアの体験談 よかった点といいサポートを受ける2つのコツ

体験談

パソナキャリアって実際どうなの?

派遣(パソナ)は強いだろうけれど、転職はどうなの?

転職したいのに、派遣を勧められたりしないの?

 

口コミでの評判がよかったので興味はあったものの、初回面談を受けるまでは少し不安でした。

 

私と同じように、パソナキャリアに登録するのが不安な方も多いはず。

 

実際に利用してみて良かった点(キャリアアドバイザーの質や求人など)、質のいいサポートを受けるために押さえておいたほうがいいと感じたコツを紹介します。

パソナキャリアに登録するか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

実際に利用してみた感想まとめ

実際に利用してみた印象は、アドバイスもしっかりしていて、紹介される求人の質もいい

 

私は他の転職エージェントもいくつか利用したことがあるのですが、他と比べてもよかったです。

また転職することがあればパソナキャリアを利用しようと思っているくらい。

 

ただ、紹介される求人は、もっと多いといいのになという感じでした。

 

担当者(キャリアアドバイザー)に強引さがないので、初めて転職エージェントに登録する人でも安心して利用できると思います。

 

パソナキャリアは女性の転職に強いと言われていますが、最近ではIT系や管理職の転職にも力を入れているそうで男性でも利用するメリットがあると思います。

 

公式サイト  転職エージェントのパソナキャリア

管理職やハイクラス転職のイメージは薄いかもしれませんが、2019年のオリコン顧客満足度ランキングのハイクラス・ミドルクラス転職で2位に選ばれるなど、ハイクラスの転職でも高い評価を得ています。

 

パソナキャリアのキャリアアドバイザーの質

担当者について

パソナキャリアでは、メインで担当してくれるキャリアアドバイザーと、書類選考が通り面接時にサポートしてくれる企業担当者の2人が転職活動をサポートしてくれました

どちらの方も、物腰が柔らかく「人がいい」という印象でした。

 

キャリアアドバイザーの方は、人材業界に20年くらい携わっているということで、私が経験してきた業界のことにも詳しかったです。

過去の職歴の話しをしても、当時の状況をだいたい把握されていて、「〇〇の製品やサービスがどんどん出てきていましたよね。なるほどー」といった感じで理解が早かった。

 

良かった点

特によかったなと感じているのが、次の点です。

  • 希望する求人をとことん探して紹介してくれた
  • 希望優先で、エージェント都合の求人紹介はなし
  • 企業担当者からのアドバイスが面接で役立った
 

具体的に紹介していきますね。

希望する求人をとことん探して紹介してくれた

私の希望条件は、ちょっとわがままだったんです。

他の転職エージェントだと「その条件に合う求人は難しいですね」と条件を変えたほうがいいと言われることもありました。

 

でも、パソナキャリアの場合は、

「その条件の求人は少ないのですが・・・、出来るだけ探してみますね!」

と一生懸命に探して紹介してくれて、

「パソナキャリアやるな!」

って感じでした。(担当の人は、そうとう苦労してそうでしたが・・・)

 

希望優先で、エージェント都合の求人紹介はなし

私が希望する職種は、経験(職務経歴)としては少なかったんです。3割くらいが希望する職種での経験、あとの7割は別職種。

 

転職市場の状況としては、7割の職種のほうが圧倒的に求人の数が多い、まさに売り時でした。

なので、他の転職エージェントでは、転職できそうな7割の職種の求人を「保険の意味で受けておきませんか?」と強く勧めてくる人もいました。

 

でも、パソナキャリアの方は「そうなんです。こちらの職種の求人は、本当にたくさんあるんです」と笑いつつ、条件の厳しい希望の求人を紹介してくれました

 

企業担当者からのアドバイスが面接で役立った

書類選考が通ると、その求人企業の担当者から面接対策のアドバイスがもらえます。

これがとても良かった!

 

求人企業が選考で重視している点や、よく聞かれる質問はもちろん。

過去の応募者の落ちてしまった理由、例えば「こういう点のアピールが不足していた」など、具体的に教えてもらえました。

 

事前に情報をもらえたことで十分に準備ができ、あまり緊張せずに面接にのぞめました。

希望すれば模擬面接を受けることもできます。

 

担当者と相性が合わなかったときの対処法

転職エージェントを利用するときに難しいのが、会社の評判は良くても担当者によってサポート力に差があり、あたり外れがあること。

合わないと感じても、自分から変更してほしいとは言いづらいですよね

 

パソナキャリアでは面談が終わったあとに、担当したキャリアアドバイザーの上司名義で面談内容の満足度アンケートが届きます。アンケートは選択式で、10問くらい。

 

メールの最後には、「担当者と合わないようだったら変更することもできるので遠慮せずにご連絡ください」と書かれていました。

 

面談で合わないと感じたら、この時点で担当者変更のお願いができます。

面談後のフォローの流れで、担当者の変更依頼をしやすくしてもらえるのは、うれしい配慮ですね。

 

パソナキャリアから紹介された求人の数と質

 

面談が終わった後、マイページに求人がアップされてきました。

初回は、だいたい15件くらい。

 

会社の規模は問わないと話したので、中小から大手まで幅広くありました。

他の転職エージェントよりも紹介された求人は少なかったのですが、希望に近い求人を紹介してもらえたという点では、パソナキャリアが一番でした。

 

これは感覚的なことですが、女性の転職に強いということもあり、ワークライフバランスのいい企業の求人が多かったです。

 

パソナキャリアは、人材紹介の業界では3~4位くらいの規模ということでしたが、リクルートエージェントやDODAと比べると保有求人数は少ないです。

応募したいと思う求人がどうしても少ないと感じるときは、リクルートエージェントやDODAと合わせて利用することも考えてみてください。

 

パソナキャリアの登録から初回面談までの流れ

パソナキャリアの登録と面談までの準備

パソナキャリアの初回面談までの流れは、大きく3つです。

  1. パソナキャリアへの登録
  2. 初回面談の予約
  3. 職務経歴書などの提出
 

パソナキャリアへの登録

最初に、メールアドレスや、氏名などの基本情報、直近の職歴などを登録しました。

ここはそれほど時間がかからず登録できました。

 

初回面談の予約

登録した翌日に、初回面談の日程調整の電話があり、希望する日程を3つほど伝えたら、その場で予約が取れました。

 

職務経歴書などの提出

予約日程の確認メールと同じタイミングで、マイページの開設依頼のメールも届きました。

ある程度規模のある転職エージェントは、マイページでやり取りすることが多いですね。

 

初回面談までに、キャリアシートと呼ばれる履歴書と、ヒアリングシートをアップするように依頼されました。

 

履歴書は用意していたので、キャリアシートを書くのに時間はかからなかったのですが、ヒアリングシートは時間がかかりました。入力する内容が結構あったので、おそらく40分くらい。

 

入力内容を一部紹介すると。

  • 転職意欲や、希望する業界、職種。いままでの職歴からの得意分野と強みなど。
  • 転職理由は、本音と建て前(企業向けに前向きな言葉で)の2つ。
  • 現在の給与については、年収だけでなく賞与や住宅手当、月の平均残業時間とその金額なども聞かれました。

 

初回面談の内容

私は電話面談だったので、予約していた時間を少し過ぎてから電話がきました。

 

電話面談の流れは、次のような感じでした。

  1. 担当のキャリアアドバイザーの簡単な自己紹介
  2. パソナキャリア自体の紹介
  3. 提出していた職務経歴書をもとに、キャリアの確認
  4. 転職を考えている理由や、希望の仕事などを聞かれる
  5. 提出していた職務経歴書へのアドバイス

求人の紹介は後日でした。(マイページにアップされました)

 

実は電話面談は苦手だったのですが、パソナキャリアの場合は、話しもスムーズでアドバイスも具体的だったので、これなら電話面談でもいいなという印象でした。

職務経歴書へのアドバイスは、かなり具体的にもらえるので、メモを取れるようにしておきましょう。

 

面談は対面の時もあります。対面の場合は「転職必勝ガイド」という冊子をもらえるそうで、初めて転職活動をする方に好評です。初めての転職活動という方は、対面での面談を希望してみてくださいね。

 

 

質のいいサポートを受ける2つのコツ

実際に利用して感じた、質のいいサポートを受けるためのコツを2つ紹介しますね。

面談までに職務経歴書を提出しておきましょう

初めての転職活動だと、職務経歴書を書くのはとても面倒だと思いますが、分かるところだけでもいいので書いて提出しておきましょう。

 

希望する仕事に就くために、どの経歴をアピールしたらいいのかなど、かなり具体的にアドバイスしてもらえます。

 

例えば、

「希望されている業務内容だと、〇〇といった言葉がキーワードになるので、職務経歴書に入れていただいたほうがいいと思います。」

「他の経歴に比べて目立たないのでマーキングして目立つようにするか、他の経歴のボリュームを抑えて、希望される職歴を目立つようにしてみてください。」

 

私は希望している職種での経歴が短く、アピールが弱かったということもあり、かなり大きく書き直しましたが、希望している職種での書類選考はパソナキャリアが一番通過率が高かったです。

 

 

職種だけでなく、希望している仕事の内容も伝えましょう

希望する職種を伝える方が多いと思いますが、その職種でやりたい仕事の内容や理由なども伝えましょう。

 

職種名は違っても、希望している仕事ができる職種や求人を紹介してもらえます。

 

例えば、

「この職種は若手を採用する傾向が強いのですが、同じような仕事の内容でもこちらの職種は幅広い年代で採用されているので、書類選考が通りやすいかもしれません。」

といった感じで具体的にアドバイスをしてもらえました。

 

同じような理由で転職されている方のキャリアの方向性や、年収が上がる可能性が高い職種なども教えてもらえましたよ。

 

まとめ

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーも求人の質もよく、また転職することがあれば利用したいと思っています。

 

具体的には、次のような点が良かったです。

  • 希望する求人をとことん探して紹介してくれた
  • 希望優先で、エージェント都合の求人紹介はなし
  • 企業担当者からのアドバイスが面接で役立った

 

紹介される求人の数は、もっと多いといいのにと感じたので、求人数の多い転職エージェントと併用してもいいかもしれません。

 

質のいいサポートを受けるコツは

  • 面談までに職務経歴書を提出しておく
  • 希望職種だけでなく、具体的な仕事の内容も伝える

の2つです。

 

パソナキャリアは、東京(大手町、丸の内)、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡に拠点であり、平日は10:00~21:00、土曜日も10:00~18:00まで面談が可能です。

 

女性の転職に強いと言われていますが、最近ではIT系や管理職の求人なども充実しているので男性の方にも利用するメリットがあると思います。

強引さがないので、初めて転職活動をする方にもおすすめですよ。

 

扱っている求人などは、公式サイトで確認してみてくださいね。

公式サイト  転職エージェントのパソナキャリア

 

 

コメント