華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

転職

在職中に転職活動をしてもいいの?

2017/12/26

woman-1712261

 

在職中に転職活動をするって、初めてだと不安や疑問がいっぱいですよね。

そもそも、在職中に転職活動ってしていいの?
会社にバレたら処分とかされちゃうの?

と不安になりませんか?

結論としては、在職中に転職活動をしていい、というか次が決まっていないのに辞めちゃダメです!

在職中の転職活動は違法ではない

在職中の転職活動は違法ではないので、会社にバレたとしてもそれだけで処分されることはありません。

転職活動をしていることが勤め先の会社に発覚した場合、会社側はそれだけをもって解雇や懲戒処分を行うことはできない。職業選択の自由・退職の自由があり、仮に就業規則に「転職活動の禁止」を定めても裁判では無効とされる。

参考:在籍中の転職活動発覚で転職前にクビ!

違法ではないにしても、在職中の転職活動には確認しておく点や、注意すべき点があります。

就業規定を確認しておく

同業他社に転職しようと思っている場合は、就業規定に「競業避止義務規定」の記載がないか確認しておきましょう。

競業避止義務」とは、所属する会社と競合する会社に転職する、競合する会社を起業するなどして、会社の情報(製品・商品の開発情報、技術情報、顧客名簿、営業ノウハウ等)を利用してはならないという義務のことです。
「競業避止義務」を負うことに同意したあとでライバル会社に転職すれば、訴えられる可能性があります。

参考:競合(同業他社)に転職してはいけないのでしょうか?

役員や事業部長の方が対象になることが多いですが、担当している仕事によっては対象になる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

また、就業規定に「在職中の転職活動は禁止」と書かれている会社もあります。

上記で紹介したように、職業選択の自由があるので処分を行うことはできませんが、抑止効果を狙って書かれている場合があるようです。
念のため、記載がないことを確認しておきましょう。

業務中に転職活動はしない

在職中の転職活動は違法ではありませんが、業務中に転職活動をしていた場合は処分される可能性があります。

応募先からの連絡が気になったり、もっといい求人がないか探したかったりすると思いますが、会社で電話やメール、転職サイトを見るのはやめましょう。
お昼休みでも見ないほうがいいです。

業務中の私用電話は、自分が思っているより目立ちます。
転職活動をしているのが、バレるきっかけになります。
ちょっと面倒でも、お昼休みに職場を出てから折り返すようにしましょう。

 

関連記事

在職中の転職活動がばれるのを防ぐには?ばれたケース別に防止策を紹介

在職中に転職先を決めたいけれど、転職活動をして会社の人にばれてしまわないか、心配ですよね。 実際、上司に転職活動をしていることがば...

転職サイトに登録すると会社にばれる?サイト選びの注意点とばれない方法

「転職サイトに登録して、いまの会社の人に転職しようとしていることがばれることってないのかな?」とちょっと心配になりますよね。 ...

 

在職中の転職活動で利用するサービス

woman-1712262

在職中の転職活動が不安なら、転職エージェントに相談してみましょう。

・夜、何時くらいまでだったら応募先は面接してくれるの?
・面接はスーツじゃないとダメ?ビジネスカジュアルでも大丈夫?
・職務経歴書の書き方や面接のポイントは?

いろいろ不安に思っている点を相談できて、安心できます。

安心して利用できる大手転職エージェント

初めての転職活動なら、大手の転職エージェントが安心して利用できます。
転職活動の手順や、エージェントの仕組み、いまの転職市場の状況など丁寧に教えてくれます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。
知名度もあり、大手の安心感があります。

利用した方の評価を見ると、紹介された求人数、年収への満足感が高いです。
営業、専門職、技術職や、マネージャー職や外資系を目指す方を得意にしています。

関東、関西・東海を中心に16拠点もあり、その他に海外の拠点もあります。

即戦力となるキャリア志向の方を得意としているので、一般事務の経験だけだと断られるケースもあります。

担当者によっては、求職者への対応が雑だったり、強引だと感じる方もいるので、転職を迷われている方や、気が弱い方にはお勧めしません。

転職サポートの申し込みはこちらから
リクルートエージェント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系転職に強い転職エージェントです。
国内大手の求人も多数あつかっているので、外資系転職を目指していない方にもお勧めしています。

コンサルタントの求人の質、アドバイス力に定評があります。
求人数は、リクルートエージェントのほうが多いですが、それでも中小のエージェントと比較するとかなりたくさん紹介してもらえます。

東京、名古屋、関西を中心に7拠点あります。
即戦力となるキャリア志向の方を得意としているので、社会人経験が浅い方は断られるケースがあります。

転職サポートの申し込みはこちらから
JACリクルートメントの無料コンサルティングに申し込む

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、第二新卒や20代の転職サポートを得意としています。

20代の初めての転職に力を入れているだけあって、強引な応募や焦らせるような営業はなく、1人1人に合わせたきめ細かな対応が好評です。
職務経歴書の添削や模擬面接などサポートも充実しています。

東京、大阪、名古屋に拠点があり、IT系や営業職の求人が多いです。

転職サポートの申し込みはこちらから
IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT

パソナキャリア

パソナキャリアの転職サポートは、「求職者と採用企業のミスマッチをしないこと」に力を入れています。
そのためカウンセリングのスタイルは、提案型というより求職者の希望を聞くタイプです。

転職活動を始めた頃は、自分の希望があいまいなもの。
「なぜその仕事を希望しているのか」をキャリアカウンセラーに、しっかり掘り下げてもらえることで、やりたいことや、自分の強みを自覚できます。

拠点は関東、関西、東海を中心にしていて、ITやWeb業界、メーカー系の求人が多いです。

転職サポートの申し込みはこちらから
パソナキャリアの転職支援サービスに登録する

実際に話しを聞くと漠然と抱えていた不安が解消できて、なんだか出来そうと思えるものです。
まずは1回、相談に行ってみませんか?

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職

PICK UP!

1
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービス使ってみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

2
MIIDAS(ミイダス)は実際に転職できる年収が手軽にわかる 試してみる価値あり

  実際にMIIDAS(ミイダス)を使ってみて良かったのが、いくらの年 ...

3
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

4
リクルート面接力向上セミナーの感想、実際の面接で役立ったこと

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 面接 ...

5
ジェイックの紹介企業はどんなところ?ブラック企業の心配はない?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや第二新卒者向けに、正社員での就職を ...

6
ジェイックの評判、研修は厳しい?訪問して分かったクチコミの理由とは?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや短期離職者(就職後に半年以内で会社 ...

7
JACリクルートメントの求人の質はよかった?面談などの体験談を紹介

JACリクルートメントは、転職活動をしていた友達にも紹介したほど、キャリアアドバ ...

8
ビズリーチの評判や特徴、登録してメリットを感じたのはどんな人?

  ビズリーチは、求人への応募など一部のサービスが有料の転職サイトです ...