女性が転職しない理由、あなたにも当てはまる?

転職(転職エージェント・サイト)

日経WOMAN Onlineの記事に「働く女性の転職について」のアンケート結果が載っていました。
引用:転職白書 女性の7割が転職希望「時間と勇気なく我慢」

転職したら、今より満足できるお給料や働き方ができるかも・・・
そうは思っても、転職活動を始めるのは勇気がいりますよね。

転職に興味をもっていても、転職活動をしていない人は51.7%。

転職活動をしていない理由を読むと、「あー、分かる、そうだよね。」というものと、「えっ?そうなの?そんな理由で転職しないのはもったいない・・・」と思うものも。

あなたが転職したいと思っているのに始められていない理由は、入っていますか?

女性が転職しない理由

転職しないのは、我慢できるから

その理由で最も多かったのが「今の仕事内容や職場環境に満足していないけれど、我慢できるから」(33%)。

分かります、不満はあるけれど、我慢できるから転職活動までは・・・
でも、毎日の生活の中でかなりの時間を占める働く時間が、我慢の時間なのは悲しくないですか?

 

女性って、我慢強い人が多いんですよね。
ただ、我慢し過ぎて心や身体を壊してしまうのは、ダメ!

限界を超えている自覚がなく「プツ」と切れて、はじめて無理をしてた自分に気づく人をたくさん見てきました。

 

もし、ストレスフルだなぁと感じているのなら、思い切って会社を休んでみましょう。
寂しいことに1日や2日、仕事を休んだところで会社ってどうにかなるもんです。

そして、どんな仕事を、どんな環境で、どんな人達としたら楽しいかなぁとワクワクする時間をとりましょう。

 

それと、我慢できるからという人は、今の仕事や会社にメリットも感じていると思います。
・仕事はハードだけど、お給料が高い
・会社の体質が古くて上司の頭が硬いけど、福利厚生が良くて安定している
・長く働いているから、仕事も人間関係もそれなりに上手くできる
など。

 

できれば、我慢していると思うのではなく、メリットがあるからこの仕事をする事を選んでいるんだと自覚して、不満を感じているところを少しづつでも改善していきましょう。

転職活動をする時間がない

2番目に多かった理由が

「転職活動をする時間がないから」(25.3%)

これも分かります。
仕事が忙しかったり、子育て中だったりすると、なかなか転職活動の時間ってとれないですよね。

 

そんな時は、焦らずのんびり、でもチャンスを逃さないことを意識した転職活動をしてみましょう。

 

自分で求人をバリバリ探すのではなく、スカウトされることをメインにする転職活動です。

スカウトサービスに定評があるビズリーチウーマンや、ミイダスなどの転職サイトに登録しておいて、いいなと思う求人にだけ応募してみる。

海辺でのんびり釣竿をたらして魚がかかるのを待つイメージ。

 

転職活動に必要な職務経歴書を用意する時間すらない!という方は、簡単なアンケートに答えるだけで職務経歴書を用意しなくていいミイダスが便利ですよ。

animal-1708271

転職する勇気がない

「転職する勇気がないから」(23.6%)

私、この理由でした・・・

 

次々に転職していく同僚をみて、このまま会社に残って本当にいいの?と思いつつ。

今の職場に馴染むのにも時間がかかったのに、新しい職場でやっていけるの?
今より悪くなっちゃったら、どうしよう・・・

 

せっかく一次面接が通ったのに、新しい職場への不安から、その後の面接を辞退してしまったことまでありました。
このときは、勇気のない自分を責めました・・・
転職エージェントに紹介された求人だったので「先方はぜひ!って言っているのに、なんで?」と問い詰められました。

 

でもね、自分を責める必要なんてないんです。
不安なまま転職したって、上手くいくわけないんですから。

 

そういうときは何が不安なのか、正直に書き出してみましょう。
人に見られることなんてないので、本音でね。

そして、どういう条件だったら安心して転職できるのかも考えてみましょう。

 

私は人見知りなので、転職者が多く、新しく入った人が早く新しい職場に慣れるような工夫(歓迎ランチがあるとか)をしている会社を選びました。

不安を漠然としたままにしておくと先に進めないけれど、一つ一つ具体的にすると、案外解決策が見つかるものです。

 

それと躊躇しているのなら、勇気がないのではなく転職したいと思うほどの求人に出会っていないだけかもしれません。
「こういう仕事がやりたかった!」と思える求人に出会ったら、スルッと行動できますよ。

転職の仕方、方法が分からない

「何から始めていいか分からないから」「どんなところを受けていいか分からないから」と、転職活動の進め方が分からないことを挙げる人もそれぞれ2割を超えました。

これは意外でした。

 

「やったことがない事をするって不安だから、なかなか行動できないよね」っとも思ったのですが、「あれ?やり方を調べていないってこと?」と思い返しました。

調べれば、幾らでも情報はあるのに?
自分で調べるほど転職したいとは思っていない、というのが本音なのかもしれません。

 

でも、もし本気で転職したいと思っているのに、やり方が分からないから動けないというのなら、すごくもったいない。

 

ネットで調べるだけでは不安という方は、大手の転職エージェントに一回申し込んでみましょう。

ポイントは、サポート力に定評があり長期的に利用できそうな所を選ぶことです。
20代ならマイナビエージェントが、IT系なら@Typeが定評があります。

 

登録はこちらから。
マイナビAGENT
typeの人材紹介

 

転職エージェントによっては、資料も用意してくれて、基本的な仕組みや必要な書類など丁寧に説明してくれます。
利用したことがないと不安かもしれませんが、いまの採用市場の情報や、自分の市場価値、意外に高かったとか自信がつくこともありますよ。

その他

妊娠、子育て中だから、子育てと両立するには現状を維持したほうが良さそうだからなど、女性ならではの理由もありました。

これらの理由がもっと多いと思っていたので、その他にまとめられてしまう程度の数だったのが意外でした。

安易な転職はしないほうがいいと思ってます。
なので、ちょっと嫌なだけなら今の職場を居心地よくする工夫をしてみましょう。

でも、どうにもできない不満があるなら、我慢せずに自分のために勇気を出してみませんか?

コメント