転職エージェントに断られた?紹介できないと言われた理由と対処法

転職エージェント

転職エージェントに登録したのに断られると、すごくショックですよね。
「私のスキルや経験では、転職できないの?」と、私はものすごく落ち込みました。

でも安心してください。断られた理由を確認して、自分の経歴や状況に合う転職エージェントに登録すれば、転職を成功させることができます。

転職エージェント別におすすめな人、お断りされやすい人を紹介します。

転職エージェントからのお断りパターン

まず、転職エージェントからよくある断られるパターンを紹介します。

登録後に面談拒否の連絡が来た

転職エージェントに登録すると、数日程度でキャリアアドバイザーとの面談の日程調整の連絡がきます。
メールの場合もあれば、電話がかかってくることもあります。

 

ですが、「ご紹介できる求人がありません」といった内容の連絡がきた場合は、残念ながら面談を断られたことになります。

 

「面談(カウンセリング)だけでもしてもらえないの?」と思うかもしれませんが、求人を紹介できる(紹介した求人企業に入社する可能性のある)人に対して行うサービスなので、紹介する求人がない場合は受けることができません。

 

登録して何日もたつけれど連絡が来ない

登録したあと、1週間以上たっても連絡がない場合も、登録を断られた可能性が高いです。

 

ですが、転職エージェントにより対応はまちまちです。

紹介できる求人がある人にだけ連絡をする転職エージェントもあれば、面談拒否する場合は「紹介できる求人がない」とお断りの連絡がくる転職エージェントもあります。

 

登録時のメールに、「1週間お待ちいただいても連絡がない場合には、お問い合わせください」といった案内がある場合は、必ず連絡がくるはずです。

面談の日程調整などのメールが、迷惑メールに入っていないか確認してみましょう。
迷惑メールにも入っていない、特に電話などもなかったという場合は、メールに書かれている案内にしたがって問い合わせましょう。

 

面談後に紹介できる求人がないと連絡が来た

キャリアアドバイザーとの面談をしたときに、その場では求人の紹介がなく、後日「ご希望にそう求人をお探ししましたが、ご紹介できる求人がございませんでした」といった連絡がくる場合があります。

 

電話面談の場合に、その場での求人紹介がなく後日連絡がくる場合が多いです。

 

残念ですが、この場合も転職エージェントからサポートを断られたことになります。

 

電話面談のみだと断られたと同じように感じる人もいるかもしれませんが、職務経歴書へのアドバイスや求人の紹介など、きちんと対応してくれる転職エージェントもいるので安心してください。

ただ、紹介される求人の数は少ないかもしれないので、念のため他の転職エージェントも並行して利用することをおすすめします。

面談後に求人の案内が来ない

先に紹介した例の類似になりますが、キャリアアドバイザーとの面談の場では、後日紹介できる求人を連絡するといわれたのに、その後連絡がないというケース。

 

希望条件にあう求人がない場合と、担当者が連絡をするのを忘れている場合があります。

どちらにしろ、面談後に連絡してこない担当者は、もしサポートを受けたとしても仕事が雑な可能性が高いので(応募書類を求人企業に提出するのが遅かったり、合否の連絡が無かったり、給与交渉が弱かったりなど)、別の転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

転職エージェントに断られる理由

転職エージェントに登録して、求人の紹介や面談をお断りされてしまう理由は、次のような場合が多いです。

  • 求人の少ない職種、経歴だった
  • 希望条件に合う求人が無い
  • 年齢に合う求人が無い
  • 正社員経験が無い(少ない)
  • 地域が合わない
  • 転職回数が多い

お断り理由1:求人の少ない職種、経歴だった

業界、職種など幅広く取り扱っている転職エージェントでも、弱い業界や職種(求人の少ない業界や職種)があります。

 

例えば大手転職エージェントでは、一般事務職や販売職などの求人が少なかったり、ITエンジニア職や営業職など求人の多い職種は得意だけれど、その他の職種の求人は少ないところもあります。

 

その他、外資系企業への転職を得意としている転職エージェントでは高い英語力を求める求人が多いので、英語のスキルや経験が少ないと断られてしまうことがあります。

 

お断り理由2:希望条件に合う求人が無い

転職エージェントへの登録時にかいた希望条件や、面談で伝えた希望条件が高く(仕事内容や年収、福利厚生などの条件)、条件を満たす求人が少ない場合にも断られることがあります。

 

例えば、20代の転職を得意としている転職エージェントが保有している求人は、年収がそれほど高くないものが多いです。高年収を希望する場合、断られることもあります。

 

また、IT業界や営業職など残業が多い業界や職種の方で、残業なしといった条件を付けると紹介してもらえる求人が少なくなり、断られることもあります。

 

お断り理由3:年齢に合う求人が無い

特定の年代を得意としている転職エージェントもあります

 

例えば、マイナビエージェントは20代の転職を得意としていて、JACリクルートメントは30代後半~40代を得意としています。

 

40代の方でもマイナビエージェントで転職を成功させていたり、20代でJACリクルートメントを利用している方もいますが、得意としていない年代だと求人が少なく、断られることもあります。

 

また、多くの転職エージェントでは、20代後半~40代くらいの方を対象としていることが多いので、50代以上の方は断られることが可能性が高くなります。

 

お断り理由4:正社員経験が無い(少ない)

転職エージェントは、正社員での転職を支援している場合が多いので、派遣経験しかない方や新卒で入社後すぐに辞めた(正社員経験の短い)方は、断られる可能性があります。

 

また、専業主婦から正社員に復帰されたり、派遣から正社員になったばかりなど、年齢のわりに正社員経験が短い方も、断られる場合があります。

 

お断り理由5:地域が合わない

転職エージェントによっては、首都圏の求人のみ取り扱っていたり、全国の求人を取り扱っていても拠点のある都市の求人以外は少ない場合もあります。

 

申し込んだ転職エージェントの拠点がない地方の方や、求人の少ない地域は、断られる場合があります。

 

お断り理由6:転職回数が多い

どの転職エージェントでも断られる可能性が高いのが、転職回数が多い方、短期で転職を繰り返されている方です。

 

これは、入社してもすぐ辞めてしまうのではないかと、求人企業側が不安に感じ採用されにくいことが原因です。

転職エージェントは求人企業から報酬をもらう仕組みのため、採用されにくい転職希望者は敬遠される傾向にあります。

 

転職回数が4回以上だと「多い」と判断されるようです。

ですが、会社都合の転職の場合、例えば「倒産による転職」の場合は、回数に含まれないこともあります。もし回数が多い方で倒産などが理由の場合は、職務経歴書に一言添えておくと、面談してもらえることもあります。

転職エージェントに断られたときの対処法

登録した転職エージェントに断られてしまったときの対処法は、次の2つです。

  • 他の転職エージェントに登録する
  • 転職サイトで転職エージェントからのスカウトを待つ

 

登録した転職エージェントに断られてしまったら、他の転職エージェントを利用しましょう。
紹介される求人が少ない転職エージェントに固執する必要はありません

 

転職回数が多い方や、年齢が高く、どの転職エージェントでも断られれてしまう可能性が高い場合は、転職サイトのスカウトサービスを利用してみましょう。

転職サイトのスカウトサービスは、企業からのスカウトと、転職エージェントからのスカウトの2つあります。具体的に紹介できる求人があるなら、サポートしてもらうことができます。

 

断られた転職エージェントへの再登録

転職エージェントは断られても、再登録することができます。ですがこれはおすすめしません。
再登録しても同じ結果になる可能性が高いからです。

それでも、「求人数が多いから」「評判がいいから」といった理由で、どうしてもその転職エージェントを利用したいという方もいるかもしれません。もし再登録したい場合は、半年ほど期間をあけて、新たな職歴やスキルを身に付けてからにしましょう。

 

転職エージェント別、おすすめな人と断られやすい人

利用者の多い転職エージェントについて、登録するのがおすすめな人、断られやすい人を紹介していきます。

次に登録する転職エージェントの参考にしてください。

 

DODAエージェント

人材業界第2位の転職エージェントで、幅広い業界・業種の求人を持っています。

入社3年以降の20代だけでなく、第二新卒(新卒1年~3年以内)向けの求人も豊富ですし、女性の転職も積極的に支援しています。

 

正社員経験がない方や、転職回数が多い方、50代以上の方は、断られる可能性がありますが、大手エージェントの中では断られることが比較的少ないといわれています。

 

東京(丸の内、浅草橋)、横浜、札幌、仙台、名古屋、大坂、岡山、広島、福岡に拠点があり、平日は20時まで、土曜日も10時~18時まで面談してもらえます。

 

公式サイトはこちら
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

 

ワークポート

IT・インターネット業界に強い転職エージェントです。20代~40代前半の方を対象としています。

以前はIT・インターネット専門でしたが、2014年からその他の業界・業種にも幅を広げて、サービスを展開しています。

 

IT系企業は求人が多い(エンジニアだけでなくその他の求人も多い)ので、未経験でも正社員として採用されやすい業界です。正社員経験が短い方でもチャンスがあります。

 

キャリアアドバイザーによっては強引さがあり、転職者の希望より、入れそうな企業の求人をすすめられる傾向があるのが難点ですが、求人は豊富です

 

拠点は東京、横浜、五反田、埼玉、大阪、神戸、仙台、名古屋、福岡にあります。

 

公式サイトはこちら
転職エージェント・ワークポート

 

リクルートエージェント

業界No1エージェントと言われているだけあり、色々な業界や業種の求人を保有しています。

 

対象としている年代も20代~50代までと幅広いです。ですが50代の場合は、専門職か管理職経験がないと断られることがあります。

また、年齢のわりに正社員経験の短い方や、飲食や販売職などのサービス業の方は断られる可能性があります。

 

拠点は東京(丸の内、立川)、宇都宮、さいたま、千葉、横浜、京都、大阪、神戸、名古屋、静岡、北海道、東北(宮城)、中四国(広島、岡山)、福岡と多いです。

 

3年以上正社員経験のある方や、他の転職エージェントでは求人が少ないといわれた職種、地域の方におすすめです。

 

公式サイトはこちら
リクルートエージェント

 

パソナキャリア

事務職の方にもおすすめなのが、女性の転職に強いパソナキャリアです。
※事務職以外にも、人事や総務などの職種や、営業、IT系の求人も多くあります。

 

オリコンの顧客満足度ランキングでは、2019年の転職エージェント部門1位(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」で1位評価)に選ばれています。

 

幅広い業界・業種に対応していて、保有求人は約5万件以上と、リクルートエージェントやDODAに次ぐ規模です。

 

求職者の希望にこたえる親身なサポートが好評で、「他の転職エージェントでは物足りなかったけれど、パソナキャリアは満足できた」という評価が多いのも特徴です。

 

正社員経験の無い方、短い方や、転職回数が多い方、飲食や販売職などサービス業の求人は少ないので、断られる可能性があります。

 

東京、横浜、大阪、名古屋など全国7か所に拠点があり、平日は21時まで、土曜日も10時~18時まで面談してもらえます。

 

公式サイトはこちら
転職エージェントのパソナキャリア

 

マイナビエージェント

親身なサポートで評価の高い転職エージェントです。転職サイト「マイナビ転職」や、新卒向けの「マイナビ2019」なども運営していることもあり、知名度もあります。

 

第二新卒(新卒1年~3年以内)の転職や、20代の転職を得意としています。
IT・通信業界、メーカー、サービス業界の求人が多く、職種別ではエンジニア(IT・通信)、営業、総務や人事などの経営企画管理部門が多いです。

 

転職エージェントとしては後発で、規模もまだまだ小さいためか、登録しても断られる人も多い転職エージェントでもあります。

 

30代後半の方、正社員経験が無い方や、転職回数が多い方は断られる可能性があります。

東京、大阪、名古屋など全国に7か所拠点がありますが、関東以外の求人はそれほど多くないので、地方の方は断られる可能性があります。

 

公式サイトはこちら
マイナビAGENT

 

JACリクルートメント

管理職外資系企業への転職に強い転職エージェントです。

 

転職希望者へのアドバイス力、紹介する求人の質、的確さが好評です。企業担当者が直接求人を紹介してくれるので、求人にとても詳しく、こちらの質問にもスムーズに答えてくれます。

 

求められる経験やスキルが高い求人が多いので、20代の正社員経験が短い方は断られる可能性があります。
また、一般事務職や販売職などのサービス業の求人は少ないので、おすすめしません。

 

30代後半で経験やスキルを積んでいる方、管理職経験がある方、外資系企業への転職を希望している方(英語力に自信がある方)におすすめです。

 

公式サイトはこちら
JACリクルートメント

 

転職エージェントからのスカウトが多い転職サイト

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは40代、50代代向けの求人も多く掲載されている転職サイトです。

提携している転職エージェントが多いので、今までの経験・スキルを活かせる求人を紹介してもらえる可能性があります。

公式サイトはこちら
リクナビNEXT

 

ビズリーチ

ビズリーチはハイキャリア層向けの転職サイトですが、提携している転職エージェントに30代後半、40代向けの求人をもっているところが多いので、興味のある求人をもっている転職エージェントを探すためにも利用できます。

 

年収750万以上の方が対象と言われていますが、年収500万以上なら転職エージェントから求人を紹介してもらえます。

公式サイトはこちら
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

リブズキャリア

リブズキャリアは、年収400万以上の女性向け転職サイトと、転職エージェントサービスを手掛けています。紹介する求人は、女性の活用を積極的に推進している企業が多いです。

 

転職サイトでは、提携している転職エージェントも女性の転職を得意としているところが多いので、今までの経験・スキルを活かせる求人を紹介してもらえる可能性があります。

公式サイトはこちら
転職というよりも女性らしい働き方を考えるきっかけに
キャリア女性向け転職サービスはLiBzCareer

 

コメント