転職サイト、おすすめに登録したけどイマイチなら、選び方が間違っているかも

転職

転職サイト、どう選んでいますか?

私は、ランキングサイトの上位の中で、口コミがいいものを選んでいました。
結果は、イマイチ。

求人数が多いから登録してみたけれど、応募したいと思うものがない。
スカウトが全然こない。

自分で転職サイトを調べ始めて、大事な視点が抜けていたことに気付きました。

転職サイトに登録している求職者が、どんな人達かチェックしていない。
自分が応募したいと思う求人数がどれだけあるか、チェックしていない。

ものすごく当たり前のことなのに、みんなの評価ばかりが気になってました。

転職サイトのおすすめは当てにならない?

おすすめなのに、イマイチな理由

転職する人の背景も、求めているものも、みんなバラバラですよね。
評価した人が自分と同じ基準なら、ランキング結果は参考になるけど、違うなら当てにならない。

口コミも同じ。
口コミした人の年齢は?、性別は?、職種は?、希望する求人の条件は?
何を期待して転職サイトに登録した?

例えば、マイナビ転職の評価が高い人を見ていくと、20代の人が多かったりします。
この口コミをみて、40代の人が登録しても、「あれ、応募できる求人が少ない・・・」という結果になります。

何故なら、マイナビ転職が得意とするのは20代だから。
経験を積んでいる40代は、ビズリーチのほうが応募したいと思う求人が見つかったりします。

求人数の多い転職サイトに応募したい求人があるとは限らない

総合系の転職サイトで求人数も多いはずなのに、応募したい求人がない。
おかしいなぁー

総合系といっても、各社得意な分野があります。
営業系が強い、IT系が強い、販売系が強いなど。

例えばリクナビネクストは営業系が豊富ですし、@typeはIT系。
女性の転職@typeは、事務や女性特有のアパレルやエステなどの仕事が豊富です。

今の業界や職種で働きたいのなら、今の業界に強い(専門)のサイト。
他の業界や職種にも興味があって、自分の可能性を広げたいのなら、今の業界に強いサイトと未経験者を得意とする転職サイトの複数登録してみましょう。

転職サイトの登録者をチェックする理由

これから新規に掲載される求人が、誰向けの求人なのかが分かるからです。

運営会社が新規の求人を募集するとき(企業への営業で)アピールしているのが、自分のサイトに登録している会員のプロフィールです。

20代後半から30代前半の会員が多いから、求人を出しませんか?
IT系のエンジニアが多いから、求人を出しませんか?
といった感じです。

転職活動は、数か月かかります。
その間、自分が応募したい求人がほとんど追加されなかったら、登録した意味ないですよね。

当然ライバルが多くなりますが、それは採用される工夫をすればいいので、大丈夫です。

今、登録している転職サイトで、応募したい求人がないなら、選ぶ基準を変えて登録してみませんか。
自分が出会えていないだけかもしれないですよ。

コメント