華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

女性の転職

女性の場合、@typeと女性の転職@type、どちらに登録したほうがいいの?

2016/09/27

女性に特化した転職サイトと、総合系の転職サイト、どちらに登録したらいいんだろうって迷いませんか?
@typeと女性の転職@typeも、迷ったサイトでした。

結論としては、自分が転職しようと思っている業界、職種によって、登録するサイトを決めましょう。

woman-1607153-s

@typeと、女性の転職@typeの違い

@typeの特徴

大手総合系の転職サイトの中なので、一通りの業界、職種の求人がありますが、特に力を入れているのがIT系の求人です。

総合系の転職サイトだと、たいていトップページに職種別の求人数を表示しています。

例えば、
リクナビネクストの場合は、「営業、事務、企画系」「サービス、販売、運輸系」「専門職」「ITエンジニア」
マイナビ転職の場合は、「営業」「企画・経営」・・・「ITエンジニア」
といった具合に、営業の求人が最初に書かれています。

@type の場合は、「IT・通信・Webエンジニア」「プロジェクトマネージャー・ITコンサル」・・・「営業系」
といった具合に、IT系の求人が最初に書かれています。
他のサイトでは、ITエンジニアにまとめられがちな「プロジェクトマネージャー」が、1つのカテゴリとして独立してます。
うちのサイト、IT系がんばっています!という意気込みが感じられます。

登録している会員の年齢層は、20代後半が15%、30代前半が25%、30代後半が23%と、比較的高めです。

女性の転職@typeの特徴

女性の転職@typeの場合は、「営業・企画・マーケティング系」「サービス・販売」「事務・経理・人事系」といった順で、「エンジニア、ITシステム系」もありますが、求人数は@typeのほうが、圧倒的に多いです。

なので、女性でもIT系のエンジニア職ならば@type、サービス・販売職ならば女性の転職@type に登録したほうが、たくさんの求人から選ぶことができます。

また、20代から30代前半の女性を対象としているので、管理系の求人は少なめです。
販売職の中でも「店長」を目指しているのならば、@typeのほうが見つかるかもしれません。

女性だから、女性専門の転職サイトと考えがちですが、女性が多い職種の求人が集められていると考えたほうがいいです。
自分の目指す職種がどちらにより多く掲載されているか、確認してから登録してみてくださいね。

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-女性の転職
-,

PICK UP!

仕事 1
ミーダス(MIIDAS)で手軽に自分の市場価値を知れる?実際に試してみたよ

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

2
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービス使ってみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

3
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

4
リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類 ...

5
ジェイックの紹介企業はどんなところ?ブラック企業の心配はない?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや第二新卒者向けに、正社員での就職を ...

6
ジェイックの評判、研修は厳しい?訪問して分かったクチコミの理由とは?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや短期離職者(就職後に半年以内で会社 ...

7
JACリクルートメントの体験談、面談や求人の質は良かった?

口コミでの評判がいい! これが、JACリクルートメントに登録してみたきっかけでし ...

8
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...