華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

転職・求人サイト

ビズリーチの面接確約プラチナスカウトから内定!多く受取るコツを紹介

2016/09/19

「そうそう、スカウトってこういうメールよ。これを期待していたの!
ビズリーチのプラチナスカウトを受取った時のちょっとした感動。

私、転職できるかも。
そんな期待が持てたのが、ビズリーチのプラチナスカウトでした。

ビズリーチのプラチナスカウトのメリット

ビズリーチのスカウトメールは、(通常の)スカウトとプラチナスカウトの2つがあります。
必ずチェックしたほうがいいのがプラチナスカウトです。

企業からのプラチナスカウトは選考に有利

プラチナスカウトは、企業と転職エージェントから送られてきます。
(通常のスカウトは、転職エージェントからのみ送られてきます)

 

優先して見たほうがいいのは、企業からのスカウト。
企業からのプラチナスカウトは、「書類選考免除で、面接が約束されている」選考に有利なスカウトだからです。
 

普通は、求人に応募すると書類選考があり、それが通れば面接になります。
30代・40代で転職活動をしてみると分かるのが、書類選考の壁、この壁が思いのほか高いんです凹

 

ビズリーチの口コミを見ていると、プラチナスカウトがきっかけで内定に結び付いている人も多いです。

書類選考が通っている状態で応募できるのは、かなりのメリットですよね。

 

※転職エージェントからのスカウトは、転職エージェントとの面談を確約するものです。
紹介する求人の面接を確約するものではないので、注意してくださいね。

プラチナスカウトは無料会員でも利用可能

通常のスカウトは、有料会員でなければ見れません。
内容も送信してきた転職エージェントも見れないので、自分の希望する求人かどうかもわかりません。
 

プラチナスカウトは、無料会員でも内容を確認し、返信することができます。

まずは無料会員で登録して、スカウトされた企業や求人で応募したいものが出てきてから、有料会員に変更するといった使い方ができます。
(応募は、有料会員でなければできません。)

 

会員登録は、こちらから
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

プラチナスカウトの体験談

経歴を評価されていると感じられるスカウト

面接確約のスカウトメールは、他のサイトでも増えてきていますよね。
私は、いくつかの転職サイトに登録したけれど、面接確約のスカウトは受取ったことがなかったんです。

 

ビズリーチでも最初は期待していませんでした。
形だけで、実際は面接確約のスカウトなんてないんじゃないのと。

 

なので、初めてプラチナスカウトを受取った時は、かなり感動でした。
おぉーー、実際にプラチナスカウトって送られているんだと。

 

しかも、スカウトの内容は、きちんと私の職務経歴を見て評価してもらえていることが分かる文面。
求人の内容も、背景や想い、期待されている成果などが具体的にイメージできるくらい、しっかり書かれています。
 

なるほど、ここを評価してもらえたんだ。転職できるかも」と、いままで頑張ってきた自分にちょっと自信が持てる、そんなスカウトでした。

プラチナスカウトがきっかけで内定に!

プラチナスカウトをもらったことがきっかけで、実際に面接を受け、採用された友達がいます。

 

面談の最初の挨拶で人事担当の方からの出た言葉は「応募していただいてありがとうございます」。
「え!?転職活動で、応募して感謝されたの、初めてなんだけれど・・・」と、びっくりしたそうです。
 

スカウトをもらったといっても、あくまでもこちらは応募者という立場。
プラチナスカウトを送っていただいた感謝を伝えて、和やかに面談スタートです。

 

簡単な会社紹介の後、実際の現場担当の方も同席されて面談が進みます。

現場担当の方も職務経歴書をしっかり読んできている様子。

いま抱えている課題、状況を説明され、「いままでだったら、どう対応されていましたか?」と聞かれます。
採用面接を受けているというより、コンサルしいている気分だったそうです。

 

一緒に働く人達と面接で具体的な話ができたので、その会社で働くイメージがわき、この人達となら仕事をしていけるという感覚も得られたそう。

その後、2回の面接を経て、めでたく内定をもらえました。

ビズリーチでプラチナスカウトを多くもらうコツ

できれば、選考に有利なプラチナスカウトを、たくさん受け取りたいですよね。
そのためのポイントは2つ。

職務経歴書でスキル経験をしっかりアピールする

プラチナスカウトが面接確約なのは、ビズリーチに登録している職務経歴書で書類審査が通っているからです。

なので、職務経歴書が企業の採用担当者の目に留まることが大切です。

特に「職務要約」「スキル」「職務経歴」が入力されているかどうかで、転職成功率に7倍の違いがでたそうです。(直近1年間のビズリーチ調査結果より)
 

職務要約
職務要約は、今までの経歴を箇条書きで並べがちですが、一貫性をもったストーリーで書くと伝わりやすくなります。
成果を書くときには、具体的な数字(売上、人数、規模など)を入れるようにしましょう、説得力が上がります。

 

スキル
30代、40代の方だと、たくさんのスキルを挙げられるかもしれません。スキルがたくさんあるのはいいことですが、「どの仕事を任せられるのか分からない」という印象を与えてしまう可能性もあります。

就きたい仕事に関連するスキル中心に5~8個程度えらんで、「業務内容」「役割と責任」「業界」「成果」をからめて文章化しましょう。

 

職務経歴
職務経歴は、職務要約やスキルで記載した内容を、数字や実績を記載することでより詳しく説明するものです。

特に次のような点を意識して書くようにしましょう

  • 業務内容は、役割と成果をセットで記載する
  • 成果はできるだけ数値化し、定量的に記載する
  • 1つの業務は、3行以内を目安に記載する
  • 重要な経歴を重点的に説明する

 

でも、職務経歴書の登録って、ものすごく面倒ですよね。すでに職務経歴書をWordかExcelで書いているなら、とっても楽なサービスがあります。

それが、職務経歴書の代理登録。ファイルをアップロードするだけで、5営業日程度で内容を転記してもらえます。
 

職務経歴書のおすすめフォーマットとダウンロードサイト

転職活動をするうえで無いと始まらないのが、職務経歴書です。 最初に審査されるのが、この書類なのでとても重要。書き方一つで合否が変わります。...

 

こまめにログインする

転職サイトには、会員登録したけれど今は転職活動を辞めている会員も、たくさんいます。

そういった応募者を除くために、企業側が応募者を検索する機能では最終ログインで応募者を絞ることができたり、
検索結果の一覧では最終ログイン日が新しい職務経歴書が上位に表示されるようになっています。

 

なので、サイトにログインしていないと、転職する意欲が低いとみなされてしまいます。

転職活動中は、チャンスを逃さないためにも、こまめにログインすることを心掛けましょう。

 

ビズリーチのヘルプに、スカウトを増やすポイントがより詳しく載っているので、参考にしてください。

スカウト数を増やすための3つの工夫
ご自身に合ったスカウトを受け取るための「職務経歴書」の書き方

まとめ

ビズリーチの企業からのプラチナスカウトは、書類選考が免除された選考に有利なスカウトです。

企業側の採用担当者も職務経歴書を読み込んでスカウトしてきてくれます。
このスカウトがきっかけで、採用が決まった人も!

 

プラチナスカウトをより多くもらうコツは、職務経歴書の「職務要約」「スキル」「職務経歴」が企業担当者の目に留まる内容になっていることです。

転職期間中は、こまめにログインしてプラチナスカウトを見逃さないようにしましょう。

会員登録はこちらから。
メールアドレスとパスワード、年収を登録するだけなので簡単です。
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

関連記事

ビズリーチは転職エージェント(リクルート、JACなど)と併用したほうがいいのはなぜ?

ビズリーチは、高年収・ハイクラス向けの求人がたくさんあり、応募するだけであれば、このサイトだけでも十分です。 でも、転職活動全体を...

リクルート面接力向上セミナーの感想、実際の面接で役立ったこと

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 面接官が聞きたいと思っている内容を求人票から読み取る方法。...

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職・求人サイト
-, , , , ,

PICK UP!

1
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービス使ってみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

2
MIIDAS(ミイダス)は実際に転職できる年収が手軽にわかる 試してみる価値あり

  実際にMIIDAS(ミイダス)を使ってみて良かったのが、いくらの年 ...

3
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

4
リクルート面接力向上セミナーの感想、実際の面接で役立ったこと

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 面接 ...

5
ジェイックの紹介企業はどんなところ?ブラック企業の心配はない?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや第二新卒者向けに、正社員での就職を ...

6
ジェイックの評判、研修は厳しい?訪問して分かったクチコミの理由とは?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや短期離職者(就職後に半年以内で会社 ...

7
JACリクルートメントの求人の質はよかった?面談などの体験談を紹介

JACリクルートメントは、転職活動をしていた友達にも紹介したほど、キャリアアドバ ...

8
ビズリーチの評判や特徴、登録してメリットを感じたのはどんな人?

  ビズリーチは、求人への応募など一部のサービスが有料の転職サイトです ...