華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

転職

リクルートエージェント 森本さんの『社長が欲しい「人財」!』から学ぶ転職の仕方

2016/08/31

リクルートエージェントといえば、転職エージェントの中でもトップの企業です。
その中で入社1年目で全社MVPをとり、No1コンサルタントとして常にトップを走っているのが、森本千賀子さんです。

woman-1607156-s

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介されていて知ったのですが、「こんな転職エージェントがいるんだ!こんな人に担当して欲しい」とびっくりしたものです。

自分にあった会社を選ぶための視点や、採用する経営者の視点を意識した転職活動の仕方など、さすがNo1コンサルタントと思う点があったので、紹介したいと思います。

*こちらの本を購入した時はリクルートエージェントに所属されていましたが、2012年にリクルートエグゼクティブエージェントに転籍されたようです。

リクルートエージェントならではの転職活動の視点

企業が求めている人物を意識する

「たしかにこの視点が抜けていた」と思ったのがプロローグに書かれていた『相手企業がどんな人物を求めているか』という視点です。

相手が納得するような転職理由を組み立て。
採用する価値があると思ってもらうために、自分の経歴やスキルを職務経歴書で魅力的にみせることに一生懸命になっていたけれど、相手が注目していること、重視していることは、あまり意識していませんでした。

どんなに立派な経歴やスキルでも、相手企業が求めているものと違っていたら、採用されませんよね。

書類審査にとおって面接にいったら、相手が求めていたものと違っていて落ちたということが実際にあったのですが、自分のことばかりでこの視点が抜けていたと反省したものです。

プロならではの企業選びの視点

応募する会社を選ぶとき、業界、職種、スキル、社風・・・と色々な基準があると思います。
著者が上げていた基準でなるほどと思ったのが、『その企業がどの成長ステージにあるか』という視点です。

1つの会社でも、草創期、拡大期、多角期、変革期など成長ステージによって、企業の課題も異なり必要となる人材も変わり、そこで得られるキャリアも変わります。
自分の強みや志向にあった成長ステージの会社を選ぶことによって、経験だけでなく、やりがいや充実感を得ることができると書かれています。
確かにそうですよね。

私の知り合いにも、草創期の企業がもっともやりがいを感じるという人がいました。
会社が安定期にはいり落ち着いてきたところで、起業したばかりのベンチャーに飛び込んでいった人がいます。

それぞれの成長ステージで、必要とされる人材像、適する志向の人がチェックシート形式でかかれているので、ぜひやってみてください。

転職希望者が殺到する森本さんのコンサル法

求人を紹介する場合、もしくは応募する求人を選ぶときは、募集職種や必要とされている経験・スキルを基準にしていると思います。
ですが、著者は『どんな志向の人物像が、その会社にフィットするか、どんな人が入社すれば、この会社は成長することができるか』も考えて提案しているそうです。

番組の中で、転職希望者と面談している場面が紹介されていたのですが、著者のこの考えを反映していました。
・今までの仕事の中で、どんな事にやりがいや情熱を傾けられたのか
・人生で楽しいと感じた瞬間は何か
など、その人の価値観や、どんな仕事にモチベーションを感じるのかという質問も行い、その人が本当にやりたい仕事は何かを探っていました。

その上で、今の仕事だけでなく、新たな可能性を感じられる求人も紹介していました。

こういう自分では普段意識していない価値感をヒアリングしてくれて、新たな可能性まで含めて今後のキャリアプランを築ける会社を提案してもらえるなら、コンサルお願いしたいですよね。
番組を見た人から、森本さんへのコンサル希望が殺到したようですが、気持ちとってもわかります。

本の中では、これからの時代どんな人が求められているのかや、転職者の成功・失敗のポイント、キャリアの築き方など書かれていました。
単なる転職ノウハウ本ではないので、これからどうキャリアを築いていこうか考えている人にも参考になると思います。

転職サポートの申し込みはこちらから
リクルートエージェント

関連記事

リクルートエージェントの体験談、面談や応募はやっぱり強引?

転職エージェントの王道といえば、リクルートエージェント。 求人数もNo1だし、いい求人が揃っていそう。 利用してみたいと思う反面、口...

リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類選考が通ったのはうれしいけれど、面接が不安で、すごく憂鬱だ...

ビズリーチは転職エージェント(リクルート、JACなど)と併用したほうがいいのはなぜ?

ビズリーチは、高年収・ハイクラス向けの求人がたくさんあり、応募するだけであれば、このサイトだけでも十分です。 でも、転職活動全体を...

リクルートエージェントの特徴や評判、大手求人はホントに多い?

業界最大手のリクルートエージェントは、求人数、転職支援実績ともにNo1。 約40年間で累計41万人以上、2016年度だけでも約3万人が転職...

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職
-

PICK UP!

1
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービス使ってみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

2
MIIDAS(ミイダス)は実際に転職できる年収が手軽にわかる 試してみる価値あり

  実際にMIIDAS(ミイダス)を使ってみて良かったのが、いくらの年 ...

3
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

4
リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類 ...

5
ジェイックの紹介企業はどんなところ?ブラック企業の心配はない?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや第二新卒者向けに、正社員での就職を ...

6
ジェイックの評判、研修は厳しい?訪問して分かったクチコミの理由とは?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや短期離職者(就職後に半年以内で会社 ...

7
JACリクルートメントの求人の質はよかった?面談などの体験談を紹介

JACリクルートメントは、転職活動をしていた友達にも紹介したほど、キャリアアドバ ...

8
ビズリーチの評判や特徴、登録してメリットを感じたのはどんな人?

  ビズリーチは、求人への応募など一部のサービスが有料の転職サイトです ...