華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

転職 転職エージェント

JACリクルートメントの体験談、面談や求人の質は良かった?

2016/08/09

口コミでの評判がいい!
これが、JACリクルートメントに登録してみたきっかけでした。

実際に面談を受けてみたら、評判どおり良かった。
転職活動をしていた友達にも、思わず紹介してしまったほどです。

JACリクルートメントの登録と面談準備

初回面談の予約

JACリクルートメントに申し込んで、まず驚いたのが初回面談の予約の取りづらさ。

すぐに面談してもらえると思っていたのに、希望する時間だと1週間以上先じゃないと予約が取れない。

がーーん。

他の転職エージェントは、申し込んだ翌週には予約が取れたのに、そんなに人気なの???

そう、人気でした。

わりと大手の転職エージェントでも、担当者が迎えに来てくれるのを受付で待っている間に会う転職希望者は2、3人でしたが、JACリクルートメントの場合は、数えられないくらい会いました。

広いエントランスにある受付なのに、次々やってくる転職希望者で混みこみ。
担当者が来るまでの間、椅子に座れず立って待っている人もいる。

予約が取りにくいわけだよね、と納得です。

職務経歴書の提出

面談の前までに、職務経歴書を提出するように依頼がきます。
※WEBからの申し込み時点では必須ではなく、後から提出できたと思います。

JACリクルートメントは、外資系転職や管理職レベルの転職に強いと評判ですよね。
「職務経歴が浅いと登録を断られる」という口コミを見たので、職務経歴書はしっかり書いて提出しました。

私は外資系企業への転職を強く希望していたわけでも、役職としての管理職経験もなかったので、
断わられたらどうしよう・・・
と、ちょっとドキドキしていましたが、大丈夫でした。

JACリクルートメントの面談と求人

丁寧なヒアリングとアドバイス

面談の一番最初は、担当者が転職理由や希望条件を聞いて、今の転職事情や職務経歴書へのアドバイスなどをしてくれます。

私の場合は、ちょっと疲れた感じの男性で、「女性の担当者が良かったなー」と正直思ったのですが、話し方などは穏やかで、強引さもなかったです。

この方の担当職種は、私のその時の職種とは違っていて、「なんで?」と思ったのですが、「年齢や申し込み時の希望から、こういう職種も選択肢としてあると思うので」と話されて、「なるほどー」と納得。

このアプローチは、JACリクルートメントだけでした。

そしてもう1点関心したのが、事前に提出した職務経歴書をちゃんと読んできていて、それをベースに質問してきたこと。

これ、すごく当たり前のことだと思いますよね。
でも、この当たり前を出来ている転職エージェントの担当者って、意外に少ない。

なので、他の転職エージェントよりも一歩踏み込んだ質問をされたし、求人企業へのアピールになると感じたことがあれば「いまの職務経歴書に書きましょう」とアドバイスもしてくれました。

次々紹介される求人

求人の紹介は、希望条件にあう求人を持っている担当者と、ちょっと外れているかもしれないけれども「ぜひ紹介したい!」という求人を持っている担当者が、入れ替わり立ち替わり入ってきて説明していきました。

一度に、こんなにたくさん紹介されるの!?
と思うほど入ってくる担当者の数(たぶん5、6人会った)で、それぞれの担当から紹介される求人数も多かったです。

一気に会い、説明されるので、終わる頃にはぐったりしていました。

「いいと思った求人って、どれで誰が担当だっけ?」と混乱してくるので、できればメモをとりつつ聞いて、気に入った求人を紹介してくれた担当を覚えておくといいです。

名刺をもらえるので、そこにチェックをつけていくとかね。
このとき自分の名刺は渡さなくて大丈夫です。

最初の面談ではストックされているものから出してくるので、紹介する求人数が一番多いそうです。

となると初回面談の後はもう紹介されないの?と不安になりますよね。

たしかに中小の転職エージェントは、初回、もしくは選考に落ちた時に次をつなげるため以外、追加の紹介はありませんでした。

でも、JACリクルートメントは「新しい求人があるんですけれど、興味はありませんか??」と、その後も求人の紹介がありました。
安定して新しい求人があるのは、さすが大手の転職エージェントです。

追加の求人紹介は、電話で連絡が来ることが多かったのですが、業務時間中に連絡がくるのって迷惑ですよね。
なので、「メールでお願いします」と伝えたら、その後はメールで連絡をくれるようになりました。

紹介された求人は、「へぇー、ここが募集しているんだ!」と思うような大手が、新規事業に挑戦するのでその分野の経験者をという求人が多かったです。
(転職サイトには載せずらいだろうなと思う求人ですね)

なかには管理職候補という求人もありました。

そして、紹介してくれる求人企業や内容について、担当者がすごく詳しかった。

JACリクルートメントは、一人のコンサルタントが、転職希望者のキャリアコンサルティングと企業への採用コンサルティング(営業)の両方を担当するスタイルをとっています。

この体制を「両面型」と呼んでいて、ロンドンなど海外の転職エージェントはこちらのスタイルが主流だそうです。
※最近、中小規模の転職エージェントでは両面型スタイルの所も増えてきています。

担当者が企業に詳しいので、こちらの疑問にもその場で答えてくれます。
答えられない場合も、すぐに企業に確認して連絡をくれます。

これが、転職希望者の担当と企業担当が分かれている転職エージェントは遅い、ひどいと返事がこないなんてことも(ありえないですよねー)。

企業と直接話しをしていて、いい人材を紹介することが営業成績に直結するので、ちょっとぐいぐい来る感じですが、応募などの無理強いはありませんでした。

両面型だと転職希望者専任の担当者はいないの?と不安になるかもしれませんが、最初に希望条件などをヒアリングしてくれた方がメインでサポートしてくれる担当者になります。

面談時間は、1時間半から2時間くらいかかったので、余裕を持って行くことをおすすめします。

転職サポートの申し込みはこちらから
JACリクルートメントの無料コンサルティングに申し込む

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職, 転職エージェント
-, , ,

PICK UP!

1
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

2
リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類 ...

3
JACリクルートメントの体験談、面談や求人の質は良かった?

口コミでの評判がいい! これが、JACリクルートメントに登録してみたきっかけでし ...

4
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

5
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービスを使ってみたい?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

6
女性の転職でリクナビネクストを登録するメリットはある?

転職した人の8割が登録したという「リクナビNEXT」。 「私も登録しておこうかな ...

7
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...