華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

女性の転職 転職

転職エージェントを40代の女性が選ぶときにチェックすべき6つのこと

2016/07/31

40代女性の求人は、20代と比べると本当に少ないです。
転職サイトだけでなく、転職エージェントを使わないと希望する求人を見つけることは難しい。

ですが、せっかく転職エージェントに申し込んで面接にいったのに、「紹介できる求人はありません」なんて言われるとがっかりしますよね。

希望にあった求人を紹介してくれる転職エージェントを見極めるために、チェックすべきポイントをご紹介します。

woman-1607156-s

転職エージェントに申し込む前にチェックすること

申し込み前にいくつかチェックすることで、求人を紹介してもらえない転職エージェントに時間を使う無駄が省けます。

転職エージェントが職歴を見ているかチェック

転職サイトに登録している応募者に、手当たり次第にスカウトメールを送ってくる転職エージェントがいます。
下手をすると同じ会社の別なエージェントからもスカウトメールが届きます。
しかもしつこい。
こういうところは、ブラックエージェントの可能性が高いです。

転職サイトを登録する時に、少し工夫することで見極めることができます。
方法はとても簡単です。

  1. 大手の転職サイトに新規登録します。
  2. このとき職務経歴は登録に必須な最低限のものだけにします。
    (1件程度、もしくはほぼ書かずに登録します)
  3. 1週間待ちます。

2~3社くらいから、スカウトメールが届いていると思います。
これらの転職エージェントは、応募者の経歴や希望にあった求人を紹介する気のない会社なので、申込み不要です。

また、職務経歴書を十分書いたあとにくるスカウトメールでも、紹介してきた案件が的外れな場合があります。
業界は一致していても、職務内容が全然別分野の求人を紹介してくるなど。

こういったところも、業界や職種ごとの仕事を理解できていない転職エージェントなので、申し込み不要です。

転職エージェントが40代の女性を大切にしているかチェック

転職エージェントのホームページをチェックしていますか?

スカウトメールに返信する前に、もしくはサイトで申し込む前に、どういった業界、年代に強いのかチェックしましょう。
総合大手の転職エージェントでも、チェックしたほうがいいです。
というのも、転職エージェントにとってお金になるのは20代、30代の応募者だったりします。
応募者集めに苦労しない総合大手だからこそ、力を入れていない年代の応募者には扱いが雑になるケースがあります。

転職エージェントの規模をチェック

スカウトメールや、転職エージェントサーチなどで調べていると、転職エージェント会社の数が多いことにびっくりします。
儲かると見込んで新規参入してくる企業や、大手から独立起業したばかりの会社など、さまざまです。

申し込んでみたら、実際のエージェントは社長1人というところもありました。
このエージェントの方は、本当に良くしてくださり、40代女性とただでさえ求人が少ないのに、わがままな条件を出した私に、精一杯案件を探してくれましたが(最後は、募集していない知り合いの会社にまであたってくれた)、応募したいと思うような求人はありませんでした。

ある程度規模があり、ミドルの女性層の転職実績をもっているところではないと、希望する求人に出会うのは厳しいです。

転職エージェントの口コミをチェック

最近は、転職エージェントの口コミサイトが結構あります。
知名度のあるところなら、たいてい口コミがのっていますので、事前にチェックしましょう。
広告や、ホームページでは耳障りのいい言葉をうたっていても、お金にならない(自分の営業成績にならない)応募者を雑に扱う担当者もいます。

できれば、口コミ者の年代、希望していた職種・業種(事務やIT系)などが分かるサイトだといいです。
自分の条件が口コミ者と同じなら避けたほうがいいですし、違うのならば対応が違う場合もあるので受けてみてもいいかもしれません。

総合大手系の口コミでは、良かったという意見と、悪かったという意見の両方があり悩むと思います。
私は、不安を感じたら申し込むのはいったん保留にして、他の転職エージェントを優先して受け、手持ちの求人がなくなったら申し込むようにしていました。

口コミサイトに載っていない場合は、その転職エージェントに転職する人向けの口コミサイトも見てみました。
どういうやり方や方針で、仕事をしているのかが分かるので、応募者に対する姿勢も見えてきます。

転職エージェントに申し込んだ後にチェックすること

事前に口コミ情報をチェックしても、転職エージェントの質は、実際に会ってみないとわからない場合が多いです。

担当のエージェントの気持ちが応募者に向いているかチェック

転職エージェントに申し込みと、最初に面談があります。
こちらの職務経歴や希望条件、転職を考えている理由などを聞いたあと、求人が紹介されます。

面談を受ける前に、たいてい職務経歴書の提出を求められます。
が、これを事前に見てくる担当者は、意外にも少ないです。

向こうからの質問が、職務経歴書に書いてあることばかりの時は、質の低い担当者と判断して大丈夫です。
逆に職務経歴書をしっかり読み、足りていないところを質問してくる担当者はアタリです。

紹介された求人に対する質問をして、わからないことが多い担当者も質が低いと判断して大丈夫です。
応募者担当と、企業担当と別れている形態の転職エージェントに多いですが、「後で担当者に確認してメールで回答しますね」と言ったまま回答がなかったりします。

中には、応募申込をしたのに結果の連絡をよこさなかったり、企業とのやり取りが遅い担当者もいます。
そういったところから応募しても受かりにくかったり、最後の入社条件の交渉がスムーズにいかなかったりしますので、希望する求人がないなら、辞めてしまって大丈夫です。

担当のエージェントが40代女性の転職市場に詳しいかチェック

今の職種や、業界だけでは、なかなか希望する求人が見つからないのが、40代女性の転職です。
そういった事情を考慮し、職務経歴をいかせそうな別の職種、業界を提案できるスキルをもっている担当者がたまにいます。
自分では思いつかない、探そうとしない業界や職種を提案してもらえることで、採用に繋がるケースもあります。

転職エージェントの良さは、会社よりも担当者のあたりはずれの方が大きかったりします。
紹介される求人のマッチング度や、その後の書類選考の合否にもかかわってきますので、任せられる担当者かしっかり見極めましょう。

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-女性の転職, 転職
-,

PICK UP!

1
転職で年収がアップするか手軽に診断できるサービス使ってみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

2
MIIDAS(ミイダス)は実際に転職できる年収が手軽にわかる 試してみる価値あり

  実際にMIIDAS(ミイダス)を使ってみて良かったのが、いくらの年 ...

3
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

4
リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類 ...

5
ジェイックの紹介企業はどんなところ?ブラック企業の心配はない?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや第二新卒者向けに、正社員での就職を ...

6
ジェイックの評判、研修は厳しい?訪問して分かったクチコミの理由とは?

ジェイック(JAIC)は、20代のフリーターや短期離職者(就職後に半年以内で会社 ...

7
JACリクルートメントの求人の質はよかった?面談などの体験談を紹介

JACリクルートメントは、転職活動をしていた友達にも紹介したほど、キャリアアドバ ...

8
ビズリーチの評判や特徴、登録してメリットを感じたのはどんな人?

  ビズリーチは、求人への応募など一部のサービスが有料の転職サイトです ...