華のキャリアライフ

自分に合った仕事の探し方、スキルアップなどの情報を体験談を交えてお届け。

資格・スキル

3日坊主を直すには?

やろう!と意気込んで始めたのに、3日坊主で終わってしまう自分が嫌になることはありませんか?

なんで続けられないんだろうと、落ち込んだり。。。

cat-1612161-m

そんな時に本屋さんで目に留まったのが、

枝廣淳子さんの「細切れビジョンで、なんでもできる!」

でした。

「自分には根性がない」「精神的に弱い」といった精神論や根性論に帰するのではなく、「挫折しない『仕組み』を作らなかったこと」を反省すべきです。

「えっ、仕組みの問題???」

この本を読んだおかげで、仕事がすごく忙しいにも関わらず、目標としていた資格を取ることができました♪
いいなと思って、取り入れてみた点を紹介しますね。

3日坊主を直すのでなく、続ける仕組みを作る

3日坊主の原因を探すのではなく、自分の続けられるコツを知ることが大事

続けられない原因を探していませんか?
原因が分かれば、きっと解決できるはずだから。

確かに原因が分かれば、続けられるようになるかもしれません。

でも、もっと効果的なのは、自分の続けられるコツ(成功要因)を知ること
それも1つ、2つではなく、できるだけたくさん。

本書の中では、桃太郎のきび団子(=続けられるコツ)に例えていて「きれいなきび団子を3つだけ持っていたら鬼に負けていたでしょう。形が悪くても、小さくても、きび団子をたくさん持っていたから戦えたんです」と書かれています。

あなたは、いくつのきび団子を用意できそうですか?

「1回だけれども上手く続けられた」というものも、かき集めてみましょう。

自分なりの指標を用意する

ダイエットをするなら「体重」や「体脂肪」を測って、効果が出ているか確認しますよね。
この「体重」や「体脂肪」が指標です。

そして、体重が減ってたら「うれしい!」し、増えていたら「ショック!」ですよね。
指標には、この「一喜一憂」させるパワーがあります。

増やしたいと(減らしたい)と思っているものを、指標として測ることで、自分のエネルギーを100%そちらに向かわせることができます。

この指標を決めるときに注意することは、「測りやすさ」と「目標達成へのつながり度合」の両方を考慮に入れることです。

資格取得の勉強の場合、勉強した時間は測りやすいですが、時間が長いほど理解し、覚えられるとは限りません。

私は、参考書と問題集が一体になっているタイプの本を買い、普段は参考書部分を読み、週に一度は問題集を解き、その正解数を指標にしていました。

writing-1612161-m

自分との約束を守る仕組みを作る

他人とのアポは守るのに、自分とのアポをおろそかにしていませんか?

この一文を見て、「はっ!」としました。
まさに、その通りでした。

勉強をしようと思っている時間でも、
友達から遊びに誘われると、付き合いが悪いと思われたくなくてOKしてしまったり。

残業しなければ終わらない仕事量を、断れずに引き受けてしまったり。

自分との予定も、他の人との予定も、どちらも同じくらい大切で守るべきもの。
そう自覚してからは、「ずらせない予定が入っていて・・・」と断るようにしました。

誰との予定かを聞く人って、ほとんどいないから、これで十分断れます。
嘘はついていないですしね。

計画は、ミニマムとマキシマムの両方を作る

計画を立てる時は、張り切っている時です。
ついつい理想の計画を立てがちです。

でも、実際には、そうそう思った通りには行きませんよね。

なので、最低限・絶対にやること(ミニマム)と、できればここまでやりたい(マキシマム)の両方を作っておきましょう。

私は、マキシマムの計画を作り、その中でミニマムにチェックをつけていました。

最初は、張り切っているのでマキシマムの計画通りにすすみますが、そのうちミニマムをこなすのが精いっぱいになり、試験間近になるとマキシマムのように進むパターンが多かったです。

中だるみしてしまっても、ミニマムだけはやろうと思う事で、スピードは落ちますが前に進むことができました。

振り返りで自己調整力をつける

自己調整力とは、自分の立てた計画や、やりたいことに対して、自分がバランスを崩しかけた時に立て直し、また進んでいく力のことです。

計画を立て、実行する人は多いと思いますが、振り返りをしていますか?
私はしていませんでした。

そもそも一度立てた計画を、変えるという発想がありませんでした。
なんてことでしょう・・・

振り返りをすることで、一度立てた計画を見直し、また前に進んでいきましょう。

3日坊主を克服する まとめ

いかがでしたか?
参考になるところはあったでしょうか?

この他にも、具体的な時間の使い方や、計画の立て方、振り返りの具体例など、自分なりの続けられる仕組みを作るためのステップが7つ用意されています。

1ステップ1日、7日間で実践してもいいし、1ステップをじっくり1週間かけ7週間で実践することもできます。

「人生はマイペース。自分の手綱は自分で握る」
この本の中で、一番気に入った言葉でした。

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-資格・スキル

PICK UP!

woman-1703191-m 1
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

woman-1702181-m 2
転職したら年収がアップするか手軽に診断できるサービスってある?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

agreement-1708211 3
JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介

利用した転職エージェントの中でよかったのが、JACリクルートメントでした。 転職 ...

仕事 4
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供するミーダス(MIIDAS)は、自分の市場価値を手軽に診断してくれるサービス

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

watch-1708261 5
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...