華のキャリアライフ

転職、スキルアップ、資格などの情報を体験談を交えてお届け。

転職エージェント

パソナキャリアの体験談 質が高かった電話面談

パソナキャリアは、口コミでの評判が良かったので登録してみました。

派遣会社のイメージが強かったので、転職エージェントとしては期待していなかったんです。
ただ、求人は多くもっていそうとは思っていました。

ですが、実際に面談を受けてみると、転職エージェントとしてのアドバイス力もあって、すごく良かった。
いい意味で、ちょっとびっくりでした。

パソナキャリアの登録と面談準備

初回面談の予約

パソナキャリアに登録した翌日、アシスタントという方から電話がかかってきました。
明るく柔らかい声の感じのいい女性でした。

まずは、電話面談をさせてほしいので都合のよい日時を教えて欲しいと。

電話面談かぁー、紹介してもらえる求人がなさそうだなと、内心がっかり。

オフィスで話すとその場で求人を紹介してもらえるパターンが多いのですが、電話面談では後日という形になって、以前利用した転職エージェントでは、あまりメリットを感じられなかったんですよね。

2、3候補の日程を伝えたところ、少し確認する間があって、そのうちの1つで予約が取れました。

参考記事

転職エージェントの初回面談を電話で済ませても大丈夫?

転職エージェントに登録すると、まず最初に面談の案内がきます。 希望する求人の条件や職務経歴などを確認して、求人を紹介してもらう大事な場です...

職務経歴書などの提出

予約日程の確認メールと同じタイミングで、マイページの開設依頼のメールも届きました。
ある程度規模のある転職エージェントは、マイページでやり取りすることが多いですね。

私は申し込みの登録時点で、職務経歴書を添付していたのですが、その他にキャリアシートと呼ばれる履歴書と、ヒアリングシートをアップするように依頼されました。

履歴書は用意していたので、キャリアシートを書くのに時間はかからなかったのですが、ヒアリングシートは時間がかかりました。
おそらく40分くらい。

入力する内容が結構あったんですよね。
転職意欲や、希望する業界、職種。
いままでの職歴からの得意分野と強みなど。
転職理由は、本音と建て前(企業向けに前向きな言葉で)の2つ。
現在の給与については、年収だけでなく賞与や住宅手当、月の平均残業時間とその金額なども聞かれます。

面接前日には、担当のキャリアコンサルタントから日時の確認メールが届きました。

名前を見ると、男性でした。
女性が良かったなぁーと思いつつ、当日を待ちます。

パソナキャリアの電話面談と求人

キャリアアドバイザーからのアドバイスが豊富

予約していた時間を少し過ぎてから電話がきました。

はじめにキャリアコンサルタントの自己紹介と、パソナキャリア自体の紹介がありました。

派遣事業から始まったパソナですが、いまは主軸の事業が3つあり、人材紹介(転職エージェント)事業もその一つ。
人材紹介の業界では、3~4位くらいの規模とのこと。
思ったより上位にいました。

前半は提出していた資料を基に今までのキャリアの確認、後半は今後の方向性の確認、求人の紹介は後日という流れでした。

キャリアコンサルタントの方は、物腰の柔らかい話し方の40代の男性でした。
人材業界に20年くらい携わっているということで、私が経験してきた業界のことにも詳しかったです。

過去の職歴の話しをしても、当時の状況をだいたい把握されていて、「〇〇の製品やサービスがどんどん出てきていましたよね。なるほどー」といった感じで理解が早い。

そして、ここからがちょっと感心したところ。

私が希望する職種は、職務経歴としては少なかったんです。
3割くらいが希望する業務での経験、あとの7割は別業務。

転職市場の状況としては、7割の業務のほうが圧倒的に求人の数が多い、まさに売り時。
なので、他の転職エージェントでは、7割のほうの業務で転職することを強く勧められます。

でも、パソナキャリアの担当の方は「そうなんです。こちらのほうの求人は、本当にたくさんあるんです」と言いつつも、ゴリ押しはしませんでした。

それどころか、
「希望されている業務内容だと、こういった言葉がキーワードになるので、職務経歴書に入れていただいたほうがいいと思います。」

「他の経歴に比べて目立たないのでマーキングして目立つようにするか、他の経歴のボリュームを抑えて、希望される職歴を目立つようにしてみてください。」

「この職種は若手を採用する傾向が強いのですが、こちらの職種は幅広い年代で採用されているので、書類選考が通しやすいかもしれません。」
といった感じで具体的にアドバイスをしてくれました。

電話面談で、職務経歴書へのアドバイスまでしてくれる人はなかなかいないので、ちょっと驚きでした。

その他、私と同じような理由で転職されている方のキャリアの方向性や、経歴の中で年収が上がる可能性が高い職種などもアドバイスしてもらえました。

パソナキャリアから紹介された求人の数と質

電話面談が終わった後、メールとマイページに求人がアップされていきました。

だいたい15件くらい。
会社の規模は問わないと話したので、中小から大手まで幅広くありました。

同じ時期に他の転職エージェントも利用していたのですが、希望に近い求人を提示してもらえたという点では、パソナキャリアが一番でした。

求人の紹介、応募、書類選考までの対応は、今回のキャリアコンサルタントの方が担当ですが、面接からは企業担当の方が日程の調整や面接対策などをしてくださるそうです。
また、面接に慣れていない方や不安がある方は、希望すれば模擬面接を受けることもできます。

事後アンケートと担当者変更

面談が終わったあと、担当したキャリアコンサルタントの上司名義で、面談内容の満足度アンケートが届きました。
選択式で、10問くらい。

このメールには、担当者と合わないようだったら変更することもできるので遠慮せずに連絡するように、書かれていました。

そう、担当のキャリアコンサルタントとの相性って、やっぱりありますよね。
転職エージェントを利用するときに難しいのが、会社の評判は良くても担当者によってサポート力に差があり、あたり外れがあること。

合わないなーと思っても、自分から変更依頼は言い出しにくい。
面談後のフォローの流れで、合わない担当者の変更を希望しやすくしてもらえるのは、うれしい配慮だなぁって思いました。

転職サポートの申し込みはこちらから
パソナキャリアの転職支援サービスに登録する

関連記事

パソナキャリア、自分の希望に合う求人に受かるためにとことんサポートしてくれる

自分が転職活動をしていた時に知っていたら利用していたな、それが今回パソナキャリアを調べてみた感想です。 パソナって派遣のイメージが強く...

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職エージェント
-,

PICK UP!

1
DODAエージェントの体験談 面談はしつこかった?

DODAの転職サイトは、登録した時にちょっと後悔しました。 登録した翌日、業務時 ...

2
リクルート面接力向上セミナーの体験談、受かる手ごたえは感じれた?

リクルートエージェントが主催する「面接力向上セミナー」に参加してきました。 書類 ...

3
JACリクルートメントの体験談、面談や求人の質は良かった?

口コミでの評判がいい! これが、JACリクルートメントに登録してみたきっかけでし ...

4
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

5
転職で年収がアップするか手軽に診断できるミーダス(miidas)、もう試してみた?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

6
女性の転職でリクナビネクストを登録するメリットはある?

転職した人の8割が登録したという「リクナビNEXT」。 「私も登録しておこうかな ...

7
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...