華のキャリアライフ

自分に合った仕事の探し方、スキルアップなどの情報を体験談を交えてお届け。

転職

転職の相談はどこにするのがいい?注意点は?

転職に関する相談って、人にはなかなか言いにくいですよね。

転職したいけれど、私の経験やスキルで希望の仕事は見つかるの?

そもそも、転職したほうがいいのか、今の会社に残ったほうがいいのか。
客観的にアドバイスをもらいたい。

会社の上司や同僚には、出来ないし。

転職エージェントに相談というけれど、親身になって相談にのってくれるのかな、と疑問じゃないですか?

woman-1708112

転職の相談はどこにするのがいい?

転職エージェントに相談する

今の転職事情に詳しいのは、転職エージェントです。
なので、自分の経験やスキルで採用される仕事を聞くなら、転職エージェントを利用するのが一番です。

中堅から大手でアドバイス力のあるところを選びましょう。
持っている情報量が多いので、色々な可能性を提示してもらえます。

例えば、20代ならマイナビエージェント、30代以上ならJACリクルートメントなどが、サポートやアドバイス力に定評があります。

申し込みはこちらから
IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT
JACリクルートメントの無料コンサルティングに申し込む

相談する時に注意したいのが、転職エージェントは、転職したい人が利用するサービスだということ。

希望する条件の仕事が転職市場にあるのか、自分の経験やスキルで転職するにはどうすればいいかを相談する場所です。

結果として、今の会社に残ったほうがいい(転職できる可能性が低い)とアドバイスされることはあるかもしれません。

なんとなく漠然と、「私、転職したほうがいいでしょうか?」と相談できるサービスではありません。

ある程度の準備も必要です。
初回面談の時には、経験やスキルが分かる職務経歴書を準備する必要があります。

coffee-1708111-m

友達や同僚に転職の相談する

同じ業界の友達がいるなら、その人が勤めている会社のことを聞いてみましょう。

転職を考えているとは言わず、こんなことに悩んでいて、みんなの会社はどう?といった感じで、相談にのってもらいます。

「どこの会社も変わらないなー」という話と、「そんな対応してもらえるんだいいな!」という情報があったりします。

一緒に働いていて転職していった人がいるなら、その人に新しい会社の話しを聞くこともおすすめです。

今の会社の良いところ、転職先の良いところを聞いてみましょう。

転職することにメリットがあるか、残ったほうが自分に合っているか、一番リアルな情報が聞けます。

上司や同僚には、今後のキャリアプランを相談するという形をとりましょう。

くれぐれも、転職を考えていることは、話さずにおきましょう。

自分の強みを活かして、今の会社でどんなキャリアを積んでいけるのか、できればロールモデルになるような方を紹介してもらいましょう。

転職活動をするときに大切なのが、自分の今後のビジョン、なりたい姿を語れることです。
ロールモデルの方がいると、具体的にイメージできて、話しやすいですよ。

その上で、今の会社では、やりたい仕事が出来ない、なりたい自分になれないと思ったら、転職活動をしてみましょう。

参考記事
関連記事転職活動、採用されるための方法は?
関連記事転職活動をする前に準備しておいたほうがいいことは?

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職

PICK UP!

woman-1703191-m 1
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

woman-1702181-m 2
転職したら年収がアップするか手軽に診断できるサービスってある?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

agreement-1708211 3
JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介

利用した転職エージェントの中でよかったのが、JACリクルートメントでした。 転職 ...

仕事 4
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供するミーダス(MIIDAS)は、自分の市場価値を手軽に診断してくれるサービス

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

watch-1708261 5
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...