華のキャリアライフ

自分に合った仕事の探し方、スキルアップなどの情報を体験談を交えてお届け。

転職エージェント

パソナキャリア、自分の希望に合う求人に受かるためにとことんサポートしてくれる

2017/05/13

自分が転職活動をしていた時に知っていたら利用していたな、それが今回パソナキャリアを調べてみた感想です。

パソナって派遣のイメージが強くて、転職のイメージがなかったんです。

そもそも転職エージェント会社があることすら知らなかった。
でも、おすすめしている人が多いなぁーと調べてみたら、いいじゃない!

どんな点をいいと思ったのか、紹介しますね。

woman-1705131

パソナキャリアの評判

パソナキャリアの質問力

まず、いいなと思ったのが、キャリアカウンセラーの質問力。

自分のことって案外分かっていないもので、聞かれて初めて気づくことってありますよね。
もしくは、考えているようで、次の転職先を決めるには漠然としていたんだなとか。

パソナキャリアの場合は、ここをしっかり掘り下げて、転職者のやりたいこと、強みを具体化してくれる。

これって、すごく大切。

例えば「企画をやりたい」という希望に対して、ヒアリング力のない転職エージェントだと、「そうなんですねー」で終わります。

パソナキャリアを利用した人の体験談をみると、
・どんな企画をやりたいのか
・どうして企画をしたいのか
・企画を担当したときに感じたやりがいは何か
・今の職場では、なぜ出来ないのか

など、もう一段踏み込んで質問してきます。

これ、「企画職を希望しているんだから、その職種の求人をパパッと紹介してくれればいいのに」って、ちょっと思いませんか?

パソナキャリアの新卒採用のサイトに、

  • 何年も前から、新卒入社後、3年以内に3割が離職すると言われ、「ミスマッチ」が問題視されていること
  • 「ミスマッチ」が起きる原因の一つは、採用成功の評価基準が採用決定までだということ
  • 今のような採用だと、学生も企業も、やがては世の中全体が擦り減ってしまう。
  • 私たちの労働社会をどうしていくべきか。「就職活動・採用活動」を再定義するときが来ている

といった内容のことが書かれていました。

パソナキャリアのカウンセリングは、提案型というよりは求職者の希望を聞くタイプです。
それは「求職者と採用企業のミスマッチをしないこと」に力を入れているからなんだと思います。

また「今の職場では、なぜ出来ないのか」は、転職理由を説明するときに大切で、相手が納得できる内容だと一次面接などが受かりやすくなります。

stationery-note-1705131

パソナキャリアの職務経歴書添削

応募する求人を決めると、職務経歴書の添削をしてくれます。

利用した人の中には、応募先ごとに添削してくれたという方もいて!(職種や業界などがちがうところを受けたのかな?)、ちょっと驚きました。

応募先ごとに職務経歴書を変えるって、面倒ですよね。
でも、これは効果があります。

同じ職種の求人でも、それぞれ重視しているスキルや経験、人間性が違うんですよね。
なので、採用側が気にしている項目を上の方に記載したり、詳しく書いたりすると、書類選考が通る確率があがります。

パソナキャリアの場合、紹介状も添えてくれます。
なので、スキル的にちょっと弱い人でも、他の面でアピールできる点などを書いてくれたおかげで、選考に通ったという方がいました。

パソナキャリアの取扱い求人数

転職エージェントを利用する上で一番気になるのが、どのくらい求人を紹介してくれるの?ですよね。

「リクルートエージェントに比べると少ない」という評価が多かったです。
みなさん、リクルートエージェントを利用しているんですねぇ。

パソナキャリアのサイトを見ると、求人件数25000以上、取引実績企業16000社以上、年収アップ率67.1%と記載されています。(2017年5月時点)

一方のリクルートエージェントは非公開求人が10万件以上(!)とあります。
保有求人数は、リクルートエージェントのほうが圧倒的ですね。

では、紹介してもらえる求人数が少ないのかというと、人によって1社~10社と幅がありました。

大抵の方が、希望にあった求人を厳選して紹介してもらえたという感想。

中には、『希望とは違うものがあって、理由を聞いたら「希望条件を限定する方が多いので、本当はもっと違う求人がマッチしていた可能性もあり、それを防ぐために幅広く紹介しています」』という方もいました。

私だったら、パソナキャリアから紹介された求人を軸に、同じような条件の求人を他社エージェントでも探します。
たくさんの求人数の中から、選びたいからです。

colored-1701181-m

体験談の中で、ちょっと目についたのが、希望条件や、今のスキル、経験、もしくは年齢的に転職は厳しい、もしくは紹介できる求人が少ないと言われたという方が意外にいる。

パソナキャリアの保有求人数が少なくて、紹介できないってこと?と思ったのですが、
・30後半でキャリアチェンジをするような転職を希望している
・福利厚生のいい大手企業で働いていて、それ以上の好条件の会社を希望している
まぁそれは厳しいよね・・・と感じる方も多かったです。

転職エージェントを利用すると、わりとこの手のことはハッキリ言われます。
そのうえで、希望条件を変えるのか、転職活動期間が長くかかっても希望条件に合うところを探すのかは、自分の判断でいいと思います。

一番大切なのは、転職することではなくて、自分が納得して働けることですからね。

転職支援サービスの申し込みはこちらから
パソナキャリアの転職支援サービスに登録する

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職エージェント

PICK UP!

woman-1703191-m 1
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

woman-1702181-m 2
転職したら年収がアップするか手軽に診断できるサービスってある?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

agreement-1708211 3
JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介

利用した転職エージェントの中でよかったのが、JACリクルートメントでした。 転職 ...

仕事 4
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供するミーダス(MIIDAS)は、自分の市場価値を手軽に診断してくれるサービス

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

watch-1708261 5
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...