華のキャリアライフ

自分に合った仕事の探し方、スキルアップなどの情報を体験談を交えてお届け。

転職エージェント

ブラックなIT企業で、これからも働き続ける?

IT業界といえば、ブラック企業のイメージがありませんか?

実際、ブラック企業は多いですし、そうなる理由も分かります。

曖昧な要件での受注、具体化していくにつれ膨らむ仕様、思ったようには進まない開発、迫る納期、足りない予算。
追加要員を入れられないので、自ずと帰れない生活。

まぁ、仕方ないよね(/_;)、そう思っていました。

では、ホワイトなIT会社は、本当にないのでしょうか?

girl-1703251-m

ブラックじゃないIT企業、実はあります

増えている脱ブラック企業

終電・休日出勤は当たり前だったブラック企業が、平均月間残業20時間程度のホワイト企業に転身、そんな事例が増えてきています。

日経リサーチの「人を活かす会社」調査で、2年連続で1位となったことが話題になったSCSK株式会社(ソフト開発大手)も、ホワイト企業に転身した会社の1つです。

働きやすい、やりがいのある会社を目指して、2013年4月から「スマートワーク・チャレンジ20(スマチャレ20)*1」という取り組みをスタートさせました。
「より効率的(スマート)に働き(ワーク)、目標(有給休暇20日取得、平均月間残業20時間未満)に挑戦する(チャレンジ)」ということからこの名称が生まれました。
その結果、平均残業時間の削減や有給休暇取得日数で大きな成果を上げつつあります。

残業を減らす目標を立て、その達成度に応じて部署ごとに報奨金を出すなど、社長主導で残業削減を推進した結果、平均月間残業時間が18時間まで減りました。

私は、この会社の前身となる企業と何度かお仕事をしたことがあります。

当時は残業は当たり前、プロジェクトが佳境になれば女性でもタクシー帰り、泊まりもあり得るという働き方でした。
なので、ワークライフバランスが取れた企業としてニュースで紹介されたときは、信じられませんでした。

社長インタビューを聞きながら、残業をしない働き方を意識することで、IT系の企業でもホワイト企業になれるんだと正直驚きました。

stationery-note-1703251-m

SCSKの事例だけでなく、以前お仕事をしていたゲーム会社でも似たような事例がありました。

私が一緒に働いたときには、すでにホワイト企業化していたこのゲーム会社さん。
以前は、不夜城のごとく帰れない会社だったそうです。

ですが上場を機に、今の働き方は上場企業として良くないのではないか、このままブラック企業でいいのかと話し合い、見事にホワイト企業に変わったそうです。

過度な残業が続く社員には、毎日のように上司の方が帰りなさいコールに訪れ、本当に残業してまでする仕事なのか、他の人が担当できないのかなど業務量を調整していました。

そして部署全体で、いかに効率的に仕事をするか、コストを減らし売上を上げるか、常に自分たちの仕事を見直す取り組みをしていました。

そんなホワイト企業なので女性の管理職の方も多く、中には時短勤務のワーキングマザーの方もリーダーとして働いていました。

まだまだ数は少ないですが、探してみるとワークライフバランスのとれたIT系の会社もあるんです。

私は、中途採用の面接まで行った場合、その会社が残業を少なくできる理由や、残業を減らすためにしている工夫を、よく質問していました。
各社、「なるほどーーー」と感心するような答えが返ってきて、工夫次第で残業って減らせるんだなと思ったものです。

woman-1701142-m

IT業界でブラックではない会社を探す方法は?

ワークライフバランスがいい会社を探すときは、転職エージェントを活用しました。

「転職サイトだとブラック企業が多く、転職エージェントだとホワイト企業が多いから」という訳ではありません。

実際、転職エージェントで紹介してもらったホワイト企業の求人を検索したら、転職サイトにも掲載されていたものがいくつもありました。

また「平均残業時間20時間以内」などの条件で求人票を検索できる転職サイトもあったり、求人票に「ワークライフバランスがいい」と書かれている場合もあるので、転職サイトでも見つけられないわけではありません。

ではなぜ、転職エージェントを利用したのか。

それは求人票には載りにくい、ホワイト企業かどうか判断できる情報が欲しかったからです。

残業が少ない企業でも、求人票に必ずそれが書かれている(アピールされている)わけではありません。

「あっ、この仕事いいな、面白そう、やりたい」そう思っても、ブラック会社だったらどうしよう・・・
そういう不安をもって応募したくなかったんですよね。

そして残業時間の質問は、企業側の印象が良くないので、できるだけしたくなかった。

その点、転職エージェントならば、そういった情報を抑えています。
残業状況、社風、女性の管理職の有無、育児休業からの復帰状況など。

IT系のブラックではない会社を見つけるコツは、諦めずに探すことです。

転職エージェントに、ワークライフバランスがとれる会社を希望すると、「IT系だと無いんですよね」と結構言われます。
中小規模のIT系に強い転職エージェントには特に。

残念ながら、まだまだ数が少ないんです。
でも探せばあるんです。

探すコツとしては、分野を狭めないこと。

ソフト開発会社やSIerより、自社でサービスを企画運営しているネットビジネスの企業のほうが、自分たちでスケジュールをコントロールしやすいので、ホワイトな企業が多いです。

また、IT系の仕事といっても、IT業界以外の会社で社内SEという職種のほうが、ホワイトな場合が多いです。

私が利用した大手の転職エージェントで良かったのは、JACリクルートメントでした。
関連記事JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介


中小の転職エージェントは、ビズリーチウーマンやLiBzCAREER(リブズキャリア)で、ワークライフバランス求人が得意な人や、応募したいと思うような求人をスカウトメールなどで送ってきたキャリアアドバイザーに申し込みました。
関連記事ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?
関連記事女性を大切にしている求人が豊富なLiBzCAREER(リブズキャリア)とは?


女性が長く働くためには、残業が少ないことはとても大切なポイントです。

見つかるまで、時間と手間が少し多くかかるかもしれませんが、諦めずに探してみてくださいね。
きっと見つかります。

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職エージェント

PICK UP!

woman-1703191-m 1
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

woman-1702181-m 2
転職したら年収がアップするか手軽に診断できるサービスってある?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

agreement-1708211 3
JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介

利用した転職エージェントの中でよかったのが、JACリクルートメントでした。 転職 ...

仕事 4
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供するミーダス(MIIDAS)は、自分の市場価値を手軽に診断してくれるサービス

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

watch-1708261 5
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...