華のキャリアライフ

自分に合った仕事の探し方、スキルアップなどの情報を体験談を交えてお届け。

転職・求人サイト

総合系の転職サイトを比較、利用してみて分かった登録すべきサイトは?

2017/03/20

リクナビネクスト、マイナビ転職、en エン転職、DODA、@typeを、求人数、求人の探しやすさなど、情報の充実度など、徹底比較しました。

実際に使ってみた感想を交えて紹介しますね。

サイトはこちらから
リクナビNEXT
マイナビ転職
en エン転職
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA
転職なら@type

computer-desk-1703201-m

総合大手の転職サイトを比較

応募したいと思える求人はあるのか、使い勝手やスカウトサービスなど、3つの項目を中心に比較していきます。

  • 求人数、または新着数、更新頻度
  • 求人の探しやすさ
  • スカウトサービス

求人数、または新着数、更新頻度

利用する転職サイトを選ぶときに大切なのが、掲載されている求人数。
自分が行きたいと思うような沢山の求人から、次の転職先を選びたいですよね。

最初に応募した求人に採用されなかったリスクも考えると、定期的に新しい求人が入ってくるサイトがいい。

今回比較する5サイトとも、週2回(月、木のように曜日固定で)定期的に新着求人が追加されるスタイルでした。

ある週の新着・更新求人数を比較したところ。
DODAが3000件、リクナビネクストは2000件程度、マイナビが1300件程度でした。
その他のサイトは、少し規模が下がり、en エン転職は900件、@typeが500件程度。

求人が出やすい時期や、タイミングによって新着数は変動するので、あくまで目安としてとらえてください。
半年前は、マイナビが2000件更新されていたので。

それにしてもDODAの件数は多いですね。

DODAを利用するときの注意点は、会員登録してもすべての非公開求人が見れるわけではない点。
同じパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)で運営しているDODA転職エージェントと共通の仕組み(システム)なので、見れない求人もあるんです。

関連記事DODA(デューダ)の転職サイト、エージェントサービスは登録する価値ある?

各サイトの求人の傾向としては、

  • リクナビネクストは、登録している会員の年代の幅が広く、経験を積んだ人向けの求人も豊富です。
  • マイナビ転職は、登録会員の年代が若く、20代、第二新卒向けの求人が豊富です。
  • @typeは、ITエンジニア向けの求人に定評があります。

複数の転職サイトに登録して意味があるのか(掲載されている求人が被らないかどうか)、気になりますよね。

リクナビネクスト、マイナビ転職、en エン転職は、自社サイトにしか掲載されていない求人が80%とうたっているので、各サイトに登録してもそれほど求人は被らないようです。

会員登録はこちらから
リクナビNEXT
マイナビ転職
en エン転職
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA
転職なら@type

play-stone-1703201-m

求人の探しやすさ

求人数は多いけれど、自分が応募したいと思う求人を見つけるのが大変では、そのサイトを使うのが面倒になってしまいますよね。
ここも大切なポイントです。

どの転職サイトも、職種、業種、勤務地で求人を探すことができ、よく使う条件を保存してしておくことができます。
また、登録している条件に合う求人をメールで通知する設定ができます。

年々充実してきているのが、詳細検索(こだわり検索)です。

各サイト、募集対象の経験(マネージャー採用や、第二新卒歓迎、未経験者歓迎)や、福利厚生(産休・育児休暇取得実績あり、育児支援・託児所あり)などの条件で検索できます。

個人的にいいなと思ったのは、リクナビネクストの「離職率5%以下」という条件。

私は、長く働ける会社を探していたので、離職率は気になっていたのですが、なかなか表に出ない数値だったので、検索条件に指定できるのはうれしかったです。

スカウトサービス

スカウトサービスも、各社導入しています。

会員登録してみると分かりますが、かなり大量のスカウトメールが届きます。
中にはスカウトではなく、単なる求人案内の場合もあります。

できれば、本当のスカウトメールと、DMメールと区別ができるようになっているとうれしいですよね。

最近では、ビズリーチのプラチナスカウトのように面接確約のスカウトがもらえる転職サイトも増え、リクナビネクスト、DODAでも導入されています。

マイナビ転職やen エン転職では、スカウト特典という形で、書類選考の免除や、非公開求人への応募ができる場合があります。

@typeは、特典の付いているスカウトサービスはありませんでした。

使ってみた感想としては、各サイトのスカウトメールの質はあまり大差ない印象でした。

今回の比較対象ではありませんが、ビズリーチのスカウトのほうが、職務経歴にあったスカウトが届きました。
関連記事ビズリーチは、面接確約プラチナスカウトで効率的に転職活動ができる

転職サイトの比較まとめ

おすすめの転職サイト

転職サイトを選ぶときに一番の決め手となる求人数から見ると、DODA、リクナビネクスト、マイナビ転職が、やはりお勧めです。

この3社でみると、求人の探しやすさもスカウトサービスの質も、それほど違いがありません。

DODAは、サイトに登録しても非公開の求人があること、DODAの転職エージェントを若干しつこく勧められるので、利用される場合は転職エージェントも併せて利用したほうが効果的です。

30代以上の場合は、リクナビネクストを、20代~30代前半の場合はマイナビ転職を利用したほうが、希望する求人が見つかりやすいと思います。

今回紹介した5サイトは、会員登録しなくてもある程度の求人を見ることができます。
自分が希望する条件の求人を探してみて、応募したいと思う求人サイトに登録するというのでも、いいと思います。

会員登録はこちらから
リクナビNEXT
マイナビ転職
en エン転職
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA
転職なら@type

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職・求人サイト

PICK UP!

woman-1703191-m 1
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

woman-1702181-m 2
転職したら年収がアップするか手軽に診断できるサービスってある?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

agreement-1708211 3
JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介

利用した転職エージェントの中でよかったのが、JACリクルートメントでした。 転職 ...

仕事 4
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供するミーダス(MIIDAS)は、自分の市場価値を手軽に診断してくれるサービス

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

watch-1708261 5
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...