華のキャリアライフ

自分に合った仕事の探し方、スキルアップなどの情報を体験談を交えてお届け。

転職

転職したほうがいいか迷った時、どう判断すればいい?

周りがどんどん転職していくと、このままでいいのか不安になりますよね。

私も会社の業績が落ちて、優秀な人がどんどん転職していった時、すごく焦りました。

転職したほうがいいか迷った時、どう判断したらいいか?
また、やることと、やってはいけないことをまとめてみました。

child-1701082-m

転職したほうがいいか迷ったときに、してはいけないこと

まずは、してはいけないことから。

漠然とやる転職活動

漠然とした不安や焦りから、なんとなく転職活動をしてしまいがちですが、これ上手くいきません。

転職エージェントに相談してみたら、どうすべきか良いアドバイスをもらえるのでは?と思ってしまうかもしれませんが、お勧めしません。

転職エージェントは、基本的に転職させた企業から収入を得ています。
相談した転職エージェントの会社に、その人が受かりそうな求人があれば転職を勧めるでしょうし、なければ勧めない。

でも、私たちが知りたいのは、そういうことではないですよね?
今の会社に残っていいのか、悪いのか、客観的に知りたい。

【関連記事】
働く女性を応援!Lib(リブ)が始めた新しい雇用形態と、悩みや不安を相談できるリブカムサービス

転職したほうがいいか不安な時にすること

次に、したほうがいいこと。

転職したほうがいいか迷っているのは何故?

転職したほうがいいか迷っているなら、転職するタイミングではないというのが、私の結論です。

ですが、迷っている理由や、不安になった理由がありますよね?

それを具体化することと、安心するために今の会社でできることをやる、これが一番大事です。

あなたが転職したほうがいいのかな?と思った理由はなんですか?

  • 会社の業績が下がってきて、会社がつぶれないか不安
  • 他の会社に行ってほうが、お給料が上がるかな
  • 若いうちに転職したほうがいいのかな
  • このまま今の仕事を続けていて大丈夫かな
  • 仕事は楽だけれど、つまらない。

色々あると思います。

そして、転職先で今と同じ不安を感じたらどうします?
また転職しますか?

安易な転職は勧めません。
どの会社にも良い点、合わない点があります。

転職して思った通りの会社じゃなかったと感じたり、嫌なことを感じると、今回選んだ会社が悪かったから次こそは良い会社を選ぼうと、転職ジプシーになりやすいんです。

home-1701082-m

不安になった理由を明確にしたら、今の会社でその不安を解消するためにできることをしましょう。

会社の業績が下がっているなら、売上や利益を上げるためにどうしたらいいか、今まで以上に考え行動する。

お給料を上げたいなら、担当している仕事で上司が感心するような成果を出す。

この先のキャリアが不安なら、スキルアップするように勉強する。

転職しなくても、今の会社で出来ることはたくさんあります。

この頑張りは、本当に転職したいと思ったときに、あなたの成果として、強みとして活きてきます。
無駄にはならないので、安心してくださいね。

なりたい自分を決めて、長期戦で転職活動をする

年齢が若いほうが、転職はしやすいです。
求人が多いですからね。

でも、35歳以上では転職出来ないかというとそうでもありません。

企業が欲しいと思うスキルを持っている人は、何歳でも次の会社を見つけて転職していきます。
要は、本人の実力次第なんです。

3年後、5年後どんな仕事をしたいですか?
給与を上げるためには、どんなスキルが必要ですか?

いま勤めている会社の中だけでみると、狭い視野になりがちです。

そんな時に参考になるのが、求人票に書かれているスキルや給与の情報です。

自分が希望する会社の求人や転職サイトの求人で、今後やりたいと思う仕事や希望年収の仕事を探してみましょう。

企業がどんなスキルや経験を必要としているのか知り、それを踏まえて、今後のスキルや経験をつむことで、いくつになっても市場価値の高い自分でいることができます。

【関連記事】
[転職サイト-女性]ビズリーチウーマンで、年収、キャリアアップを目指す

[転職サイト]女性を大切にしている求人のみ掲載! LiBzCAREER(リブズキャリア)

職務経歴書を書く

なりたい自分を決めて、今後の転職に結び付くスキルや経験が分かったところで、今までの仕事の棚卸をしつつ職務経歴書を書いておきましょう。

書いてみると分かりますが、期間や規模、出した成果など、過去の仕事のことって結構忘れています。

そして地味に時間がかかります。
なので、余裕のある時に書いておきましょう。

ある程度書いておくと、本気で転職をしようと思ったときに楽ですよ。

【関連記事】
職務経歴書のおすすめフォーマットとダウンロードサイト

40代の職務経歴書、他の応募者と差別化できていますか?

flower-1701081-m

転職しないほうがいい(残ったほうがいい)会社

今いる会社の良さは、他の会社に転職して初めて分かったりします。

人間関係が良好な会社

同じ価値観、お互いに協力しあえる同僚、尊敬できる先輩、自分ももっと上を目指そうとやる気になれる同期。

忙しいなかにも、笑いが起こる職場。

人間関係が良好なら、残ることをお勧めします。

転職して最初に苦労するのが、人間関係です。
同期のありがたみを痛感します。

給料や福利厚生などの条件は、求人票などから判断することができますが、職場の雰囲気や人間関係は、実際にその会社で働いてみないとわかりません。

そのために口コミなど、実際に働いていた人の情報を調べますが、人によって感じ方は様々です。

職場の雰囲気や人間関係に満足しているなら、今の会社で頑張ることをお勧めします。

勤怠に無理がなく、福利厚生が充実している会社

ワークライフバランスを重視する会社が増えてきていますが、長時間残業は仕方ないという価値感の会社の方がまだまだ多いのも事実です。

「長時間残業は仕方ないよね」と思っている会社は、それが前提となっているので改善しようという意識も低い。

短期的に働くのなら長時間勤務でも乗り切れるかもしれませんが、長く働きたいですよね?

子供が生まれたり、親の介護が必要になったり、30歳くらいまでは多少無理をしても全然平気だったのが自分の体調も変わってきます。

長時間残業が当たり前になっている職場では、そういった変化に周りが対応できないんですよね。
結果として、女性が長く働けなくなってしまう。

今の会社が勤怠に無理がなく、福利厚生も充実しているのならば、残ることをお勧めします。

社員のスキルアップに積極的な会社

「出来ることが増えないと給与を上げられない」と話している社長さんがいました。
確かにそうだと思いませんか?

会社にとって社員のスキルアップは大切ですが、教育はコストがかかります。
それを積極的に行っている会社なら、一時的に業績が落ち込んでいたとしても、復活できる可能性が高いです。

会社の制度をうまく利用して、次の仕事に役立てるスキルを身に着けていきましょう。

それでも焦りや不安が離れないなら、転職していった人達に話を聞いてみましょう。
他社のいい点、今の会社のいい点を知ったうえで、判断しても遅くはありません。

ブログ村投票ボタン



にほんブログ村
投票ありがとうございます。励みになります。

-転職

PICK UP!

woman-1703191-m 1
ビズリーチ・ウーマンの評判は?働く女性が希望を持てる求人はあった?

「こんな求人が出ているんだ、この仕事なら転職したい!」 ビズリーチウーマンに掲載 ...

woman-1702181-m 2
転職したら年収がアップするか手軽に診断できるサービスってある?

「年収がアップするなら転職したい」って思いませんか? en ミドルの転職が実施し ...

agreement-1708211 3
JACリクルートメントは評判どおり?紹介された求人など体験談を紹介

利用した転職エージェントの中でよかったのが、JACリクルートメントでした。 転職 ...

仕事 4
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供するミーダス(MIIDAS)は、自分の市場価値を手軽に診断してくれるサービス

質問に答えていくだけで、手軽に自分の市場価値を知ることができるというミーダス。 ...

watch-1708261 5
ビズリーチの評判は?転職したいと思える年収の求人はあった?

私が登録したきっかけは、ビズリーチを利用していた友人にすすめられたからでした。 ...